シカゴ・メッド2 ネタバレと感想 第12話 逆転

医療ドラマ、【シカゴ・メッド2】の第12話は「逆転」、英語の副題は「Mirror, Mirror」(鏡よ鏡)~こちらはシャレですね


これまたトンデモ症例ばかりでございましたね~。以下早速ネタバレですシカゴ・メッド2のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まず一人目は、体内の臓器がすべて逆転している=全内蔵逆位症の男性、ジェイソン・ドット(Maurice Demus)です。レイサムは、まるで「鏡」に映したかのように真逆なことに危機感をあらわにしますが、コナーは3Dで作った心臓の模型を使ってリハーサルをすれば大丈夫だと申し出ました。


融通の利かないレイサムはリハーサルの間中イライラし通しでした。怒鳴られた上にトレイを投げつけられたオペ看のベス(Mia Park)はもう耐えられないから辞める!と出て行ってしまいます


コナーは必死にベスを説得にかかりました。ベスは大変優秀な看護師らしく、彼女に辞められたらコナーも患者も困るからです。レイサム先生も、患者のことを考えているのは確かだろう?


一方のレイサムは、これも自分の障碍が原因だと認識し、磁器刺激療法を受けて手術に臨みたいとダニエルに申し出ました。ダニエルは絶対だめだと猛反対です。治療の作用がどう手術に影響するか分からないからです。


それでレイサムはコナーに病気のことを打ち明けました。コナーはそれで大いに納得したようですね


機嫌を直してくれた大人なベスやコナーとともに、なんとか無事手術を成功させました。その夜、コナーに飲みに誘われたのをいったん断ったレイサムが、やはり思い直して皆と合流したのは良かったですね


2例目はミラータッチ共感覚です。母親のローラ・グリーン(Rosie Benton)とともに来院した少女のアリエル(Caroline Heffernan)は、母の額の傷や胃痛はもちろんのこと、ダニエルの膝の痛みまで感知して苦痛を訴えました。母親は、アリエルのこうした行動に慣れきっていて、どうせ仮病だと相手にしません


でもダニエルは気づきました。ダニエルがアリエルの前で自分の頬を叩くと、アリエルが痛いと彼女の頬を抑えます


ミラータッチ共感覚は最近発見された病態だそうで、治療法は確立していないそうですが、ダニエルは一種の催眠療法として、自分に暗示をかける方法を教えました


そして3例目、外で激痛を訴えて運ばれた少年、レイ・オチョア(Louis C. Giordano)は、なんとなんと直腸に拳銃を突っ込んでいました。しかも撃鉄が起こされているというではありませんか!?


最初レイは刑務所にいる従兄弟に頼まれたと語っていましたが、実際は、穴に物を入れたがるという奇妙な習性が原因らしいです


イーサンとフランクが早速拳銃を取り出そうと試みたところ、途中で暴発してしまい、近くにいたイーサンの腕をかすりました。もちろん、レイの内臓も傷つきますが、その手術自体はうまくいったようです。


サラは、レイの心の病も治そうとしますが、レイは最初の主張を翻すことなく、「異常者」扱いされるよりは刑務所の方がマシだと言い張りました。


最後はそれほど特異な例ではありませんが、ちょっと気の毒な患者です。副鼻腔の激痛を訴えて来院した患者、エド・ミカルスキー(Brian McCartney)は、糖尿が既往症だということで、ストールからはまったく相手にされませんでした。ストールは今、病院のプロモーションビデオに協力していたため、目立つ症例を探していたのです


ウィルはさらなる検査が必要だと直感したのに対し、ストールは検査など不要だからさっさと退院させろと命じました。ウィルはストールには内緒で血液検査をオーダーし、白血球が高いことを確認します。それでもストールの気を引く数値ではありません。


そこでウィルは苦肉の策で、ミカルスキーにビデオ撮影の許可をもらうことにしました。そうすれば退院せずに済むからです。


案の定、ミカルスキーはムコール症という感染症に侵されていて、手術をしても術中に亡くなる可能性が高いことが判明しました


それでもミカルスキーは、病気を見つけてくれたことに心から感謝します。20年もの間近くの駐車場で働いていた彼は以前からウィルを見知っていたそうですが、ウィルは彼に気づくことはなかったらしい。


ウィルは、撮影した映像を破棄させようとしましたが、ミカルスキーは使ってほしいと申し出ました


So I'm okay having that violated now if it means I wasn't invisible to the very end. I just want my life to have meant something.
最期に人の印象に残るなら1度ぐらいプライバシーを侵害されても構わないさ。僕は人生を何か意味のあるものにしたいんだ。


なんとも切ない話でございましたね可哀そうなミカルスキーさん( ;∀;)


シカゴ・メッド2」は来週の放送も楽しみですね




←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません