G線上のあなたと私 ネタバレと感想 第4話 ようやく一歩前進

波瑠さん主演の【G線上のあなたと私】の第4話を視聴しました。それぞれがようやく一歩踏み出せたようなのは何よりでしたね


以下ネタバレのあらすじですG線上のあなたと私のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


也映子は就活を始めました。バイオリンに救われた経験を大事にしたいと考えて音楽関係の職種を希望しますが、音大すら出ていない也映子の希望が叶うはずもありません。音大を出てすら音楽関係の仕事に就けない人間はごまんといるからです。


面接に行った会社の職員から音楽はラブソングという本をもらった也映子の脳裏に浮かぶのは、也映子を「可愛いと言った理人の言葉。でも理人は、生まれて初めての大酒でしでかしたことを覚えていないようです。それとも、恥ずかしくて覚えていないふりをしていたのでしょうか?


そう言われたら、也映子も覚えているとは言えませんよね


也映子は就職活動の帰りに、幸恵に会いに行きました。姑が入院している病院のすぐ近くで落ち合います。


そこで也映子は幸恵に3人でコンサートをやろうと提案しました。会場を借りて「G線上のアリア」をやろうと誘います。せっかく3人で練習してきたのにあのまま終わっちゃうのはもったいないです


幸恵もコンサートに出られなかったことを残念に思っていたので、いいかもね、と同意しました。


が、それはまだ姑の由美子が入院していた時の話です。いざ介護認定を受けて在宅療養となると、家族の負担がまるで違ってきますからね。しかも由美子は、認定の調査員に見栄張っちゃってましたからね~。あれこれもそれもできる~だったら介護認定受ける必要ないってば


結局幸恵はバイオリン教室を辞めることになりました。也映子は、何とかしてコンサートだけでもやりたいとあれこれ提案しますが、幸恵は思わず「今それどころじゃないのよ!と怒鳴りつけてしまいます。


それでもすぐに謝ったのが幸恵のエライところですよね。おばさんだったら謝れないかも。逆にもっと気遣え!と思っちゃうかもしれません。それほど在宅介護は、特に女性(主婦)は、大変なのです


也映子は深く反省し、理人に話を聞いてもらおうとしました。私ってぬるいのかな?


理人は「そんなことないよと言ってもらいたくて聞いているのか?とやり返します「自虐系の甘え」とはこれまた実に的確な指摘でござるね


そういうこと言う人に限って「そうね(そうかもね)」と言うと、むきになって反論してくるもんですわ。だったら無理していい人ぶるな、って話でやんすよ。あ、也映子の事ではありませぬ


その後も也映子は理人にめちゃくちゃダメだしされて逆に吹っ切れたのか、幸恵に謝罪のメールを送りました。幸恵はありがとう、頑張るよと返信してきます。


それからしばらくして、最後のレッスン日がやってきました。也映子はちょっとだけでもいいから来てほしいと幸恵にメールを送ったそうです。理人にも、眞於に付き合っている相手がいるらしいと聞いて落ち込んでサボろうとしていたところを、「カッコ悪い」とやり返しましたやられたらやり返す!


そんなに引きずるなら、頑張んなよ。次は外で会ってもらえますか、ぐらい言えばいいんだよ!こんなとこでヘタレ丸出しで頭抱えてないでさ( `ー´)ノ


そういう也映子は婚活サイトに登録したと鼻高々で語ります。神経太いからね~


ようやく理人もその気になって教室にやって来ると、そこに幸恵が来ていました。娘の多実が、祖母は自分が見ているから行って来いと勧めてくれたのだそうです。


長い時間は無理だけど、二人の顔が見たかったと語っていたところに眞於がやってきました。最後に3人そろって良かったですね


幸恵は、眞於にバイオリンを習い、也映子や理人と練習したり、どうでもいいことをしゃべったりできて本当に楽しかった、いろいろあったけれど、ここで救われた、と伝えました。最後にこれだけは言いたかったの


しばらく来られなくなっちゃうけど、絶対また来る!また戻ってくるわ!


これで理人の出番は露と化してしまいました


レッスンを終えた帰り道、也映子と理人は馬鹿話をしながら自然に手をつないで歩き、これまた自然に別れました


それから也映子はやはり前の職歴を生かす仕事を探すことにします。求職担当者からもイイ感じになっている、と褒められました。


ちゃんと生きよう。少なくとも自分一人をまっとうに生かす程度には


それでもバイオリンは続けていて、かなりうまくなってきたようです。眞於は、幸恵が戻ってきたらふたりのクラスを作ろうと言ってくれました。理人は教室をやめてからも、時々眞於に連絡しているそうです。


その眞於は也映子と二人きりの時、「恋愛は暴力だ」と語っていました


好意を寄せられたら受け入れるか、拒むなら相手の納得するように説明しろなんて暴力ですよ


あ~確かにそう言われてみれば一方的過ぎて辛いですね。おばさんもかつて「電話は暴力だ」と思った時代がありましたっけ。この言葉で初めて眞於に共感できました


レッスンの帰り道、也映子は元カレに遭遇しました。今さら名前なんか呼ぶな、って話ですけどね~


来週は、理人が也映子にやきもち焼いちゃうようでしたね? しかも相手はえなり君で


G線上のあなたと私」は続きもとっても楽しみですね



G線上のあなたと私 1-4巻 新刊セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません