俺の話は長い ネタバレと感想 第5話 フォレストガンプと大富豪

生田斗真さん主演のホームコメディ、【俺の話は長い】は5話も楽しかったですね~。綾子や房枝が、同居を始めてからしゃべり過ぎて顎が痛いというくだりは実にリアルで微笑ましかったです。綾子と満がすぐにバトっちゃうからですねまたよくしゃべるものね~ふたりとも(;´Д`)


以下ネタバレのあらすじです俺の話は長いのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


《其の九 銀杏と爪切り》


房枝が「吹き矢」を始めました。もれなく牧本も始めたそうですが、バンドを止めて以来無趣味の光司もハマりだします


光司はともかく、牧本が始めたのは房枝と一緒にいたいからなのに、思わぬライバル=檀野(長谷川初範~森田幸作@あすなろ三三七拍子)が出現したのには大笑いでしたね。檀野は吹き矢の会の副会長で豪邸に住んでおり、外車を4台も持っているお金持ちなのだそうです。とはいえ、独身かどうかはまだ不明ですが


それはさておき、今回は「昔の夢」が話題になりました。光司の小学校の文集に「殿様バッタと書かれていたのを光司が見つけたことがきっかけです。さすがにバンドマンになるだけあって、光司は小学生の頃から人間として生きることの不条理を感じていたのですね~。


見えない壁や障害を悠々跳び越えるような あの跳躍力に憧れました本気でそう思いました( *´艸`)


一方の満は、一貫して「コーヒー屋の店主」が夢だったそうです。綾子は、開業して1年もたなかったのだから、夢を叶えたとは言えないと意地悪を言いました。もちろん満も負けてはいません


姉ちゃんのブレブレの人生はどうなんだ?


これには房枝も同調します。綾子がクラシックバレエやピアノを習いたいというのでどちらも一式そろえたのに、どっちもすぐに止めてしまったのだそうです。かつてピアノが欲しいと言ったのに、どうせ続かないと断られた春海は大いにむくれました


その春海の小学校の頃の夢は「ミュージシャン」だったそうです。だからミュージシャンの光司に対しても、結婚前は好意的で、光司はそれで結婚に踏み切ったらしいのですけどね~。本当に人生はままなりませんね


自分が続かなかった経験を娘に当てはめるのは母親としてどうなんだろうか?


そう語った満は、ふと、これまでに綾子にかかったお金を全部合わせたら満の倍はかかっている、と分析しました。すると房枝は3倍かもしれないわね、と訂正します。高校も、満は公立だったのに綾子は私立だったそうです


しかも姉ちゃんは大学卒業したけど、俺は2年で中退したから学費も全然違う!


これで「お釣りをネコババ」する立派な理由ができちゃいましたね~


その後話題は春海の進学に移りました。そこで光司が高平と連絡を取っていたことが明らかになり、綾子は、自分だけ除け者にされたと落ち込みます


縁側で夜爪を切っていた綾子が、なんとなくいつもと違うことに気づいた満は、子どもは親を騙すもんだ、と語りだしました。綾子は昔、BFと「フォレストガンプ」を見に行くのに父に反対されたため、満と行くと嘘をついたことがあったのだそうです


綾子はアリバイ作りのために一生懸命満に内容を話して聞かせたそうです。も~満がラケットを振る姿がうますぎて、あの卓球のシーンがまざまざと思い浮かんじゃいましたYes, Sir!(^^)/


夜爪を切ると親の死に目に会えなくなるという迷信は拘束力が強すぎる、というセリフも納得でございましたね。でもこれは間違いなく迷信ですよ


今回は他に、満の好物は「すき焼きと銀杏」で嫌いなものは「エシャロットと冷やし中華」だと判明しました



《其の十 シャンパンと合い鍵》


ワンコのコウスケの散歩の最終日。満がマンションの部屋でコウスケとの別れを惜しんでいると、そこにいきなり飼い主の三枝明日香(倉科カナ~水上知花@奥様は、取り扱い注意)が現れました。明日香は、帰ろうとした満に、部屋に食べるものが何もないからお使いを頼まれてほしいと言い出します。その分の「お駄賃」はちゃんと払うとのたまいました。


明日香は、昼間から犬の散歩ができる満を大学生だと思っていたのに、ほぼほぼ同年代だと知っていちいち突っかかってきます


満は房枝から、今日は土手鍋にするから牡蠣を買ってきてほしいと頼まれていたので、急いで明日香の買い物を終えて帰ろうとしますが、戻ってからも明日香がシツコク絡んできたので、「お駄賃」はいらないと怒り出しました


本当に可哀相な人ですね!


でもそれがシャレでなかったことが判明して、帰れなくなってしまいます。なんとその日は明日香の誕生日だったのだそうです。お願いだから一緒に食事してくれない?


しかも明日香はクラッチの駒野にふられていたのだそうですよ。初対面でいきなりそんなこと聞かされても困っちゃいますよね~満も。それとも、再び「ヒモ」になるという展開でしょうか?いや~姪の春海のためにも、それは自粛してほしい


結局房枝たちは、いつになっても牡蠣が来なかったので、冷凍の鶏肉で水炊きにして食べました。その後は大富豪をしていたところに満が帰ってきますが、顎が痛くなるから相手をしないと決めていたので、徹底的に無視します


そんな家族に「本物の富豪風を吹かす満がまた憎たらしかったですね。この家こんなに狭かったっけ?部屋も暗すぎない??


綾子がここぞとばかりに文句があるなら出て行けと言うと、それもありかもね、と余裕をかます満なのです


え~満には最終的にポラリス継いでほしいわ~とはおばさんの個人的な期待ですが。ついでに言わせていただくと、見栄っ張りな独身女性の愚痴とかあんまり聞きたくないですね~。倉科さんでこのキャラはかなり苦手ですわ


是非これまで通りのホームコメディ路線を貫いていただきたい!満の恋バナは却下( `ー´)ノ


一方の光司は、昔のバンド仲間に会ったりして、再びバンドを始めたいという気持ちが湧いてきたようです。趣味で続ければいいのにとも思うけど、一度はプロになって名前も顔も売れたから、それは難しいんですかね。


俺の話は長い」は続きもとっても楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません