シカゴ・メッド2 ネタバレと感想 第13話 分身

医療ドラマ、【シカゴ・メッド2】の第13話は「分身」、原題は「Theseus' Ship」(テセウスの船)です。今回も様々な症例が紹介されました。以下早速ネタバレですシカゴメッド2のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずコナーは、ロックアイランドの病院から、A型大動脈解離の手術をしてほしいという依頼に飛びつきました。自己弁温存基部置換術という大変珍しいかつ難しい手術になることから是非引き受けたいのですが、患者は動かせる状況にはないらしく、レイサムは、出張は苦手だからと断ろうとします。


コナーは、以前助手はしたことがあるが、今度は是非自分で執刀したいのだと力説しました。治療のおかげで他者の気持ちを考えるようになったレイサムは、渋々承知してくれます。私も経験が広がる。


手術は大成功でしたが、その後が問題でした。レイサムがバーで悪い男女に引っかかって時計と現金を盗まれてしまったのです。コナーはいかにも胡散臭いと止めようとしたのに、レイサムが部屋に入れたのが悪かった。男の方はバーの経営者みたいでしたね


今回ふたりが手術をしたのは市長の娘だったそうで、コナーはその男を捕まえて、市長に話すと脅しました。しかも、盗まれたより100ドル多く返せと要求します。慰謝料です


一方シカゴメッドには非ホジキンリンパ腫の少年=ゲイブ・ムーア(Zach Thomas)が運ばれてきました。ナタリーが診察したところ、父親のアダム(Cameron Knight )が、服用すべき抗がん剤を飲ませていなかったことが判明します。アダムはゲイブ自身が治療を拒否しているのだと答えました。


まだ8歳の少年に是非は判断できないとナタリーは激しく抗議しましたが、その後ゲイブと話してみて、ゲイブがこれまでどれほど抗がん剤の副作用に苦しんできたかを理解します。もう闘いには疲れたというゲイブの気持ちももっともなのです


これを聞いたエイプリルが暴走しました。これをアダムの虐待として保険局に通報したのです


が、ゲイブの検査をしたところ、ゲイブの免疫力が上がり、自分自身でガンと闘っていたことが明らかになりました。それもすべては抗がん剤を止めていたおかげなのです


それなのに、アダムはゲイブの目の前で手錠を掛けられて連行されて行きました


ここは実に腹立たしかったですね~。患者の気持ちを一番良く分かっているのは患者本人と身近にいる家族なのに、よく話も聞かないうちに正義感を振りかざし、勝手に決めつけて通報するなんて信じられんわ


でもアダムは、ゲイブが良くなるなら、こんなことはなんでもない、と喜びました


さて次は自宅に12匹の猫を飼っているという女性=ホロウェイ(Julie Ariola)です。彼女は糖尿病で心臓発作も起こしたことから入院治療を勧められましたが、猫が心配だから入院はできないと言い張りました


そこでロビンは、猫好きなホロウェイは「トキソプラズマ症」に陥っていると指摘します。猫の糞に住んでいるこの寄生虫が脳に入り込むと、猫の世話をしたい衝動を引き起こすという説や、自分への関心が無くなるという説もあるのだそう。その上、トキソプラズムに侵された男性は、同じ女性に好かれるのだとか


Makes me wonder do cat lovers get Toxoplasmosis, or does Toxo make them cat lovers?
猫好きがトキソプラズマになるのか、それともトキソが猫好きを作るのか?


ホロウェイは「寄生虫」呼ばわりされたことに腹を立て、勝手に退院してしまいました。これも猫好きなら怒って当然ですよね。ちなみにダニエルも猫好きだったそうですよん


さて最後は「二重人格」です。交通事故で搬送されてきた女性=グレース・スコット(Leah Karpel)にはベッカという別の人格がいました。グレースは、事故もそのベッカのせいだと主張します。こうした「分身」をタルパと呼ぶそうです


これはもう精神科医の分野で、ダニエルとサラが対処しますが、サラは最初明らかにこれを否定して、投薬治療をするよう主張しました。が、グレースが発作を起こした時は、ベッカの存在を感じてその通りにするよう助言します。彼女はパニック障害を起こしていたのです。この柔軟性こそダニエルが見こんだサラの長所なのですよね~きっと


その様子を見た夫のマーク・スコット(Connor McNamara)は、グレースには自分は必要ないと出て行ってしまいました。ダニエルの推察通り、これこそがグレースの真の望みだったのかもしれません


それ以外では、ウィルがニーナからナタリーとの関係を聞かれて困っていました。どうすべきか聞かれたマギーはキッパリこう答えます


Women don't usually appreciate hearing about their boyfriend's feelings for other women.
BFが他の女性をどう思っているかなんて聞きたい女性はいないわ


シカゴ・メッド2」は続きもとっても楽しみですね




←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません