ドクターX6 ネタバレと感想 第5話 極妻の純情

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


米倉涼子さん主演の痛快医療コメディ、【ドクターX6】の5話はまた変わった趣向で楽しかったですね~。おばさんは「極妻」の大ファンでほとんど全部見たはずなんですけど、五郎は誰だったのかな~。以下早速ネタバレですドクターX6のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ニコタンが学会でパリに出張中なのをいいことに、蛭間は東帝大学病院に日本看護師連合会名誉会長の三原雅恵(岩下志麻~来栖妙@鴨川食堂)を招待し、講演会を開くことにしました。近く行われる日本医師倶楽部の会長選挙で、全国150万人の看護師のトップに口添えをしてもらうためです。ちなみに三原はシーズン3で未知子に孫を救ってもらっています。


この講演内容がまたいかにも素晴らしかったですね~


働き方改革などと世の中が騒いでも、医療の現場には通用しない!患者様に寄り添い、さらに高い技術を体得するために、もっともっと働け!過労死が怖くて看護師が務まるか?患者様のために際限なく働けっ!!正論ですな~(^^)/


横で聞いていた浜地は時代錯誤にもほどがあるとわめきだします。ここで今ふと気づいたんですが、今回のメンバーは皆お魚系だったのですね~。ハマチにタコ、ムラサキ(醤油)にサメとウシオ(海水?)


そっちが呼んだくせに中止とは何事か、と三原が看護師たちを引き連れて歩いていると、そこに未知子がやってきました


未知子の姿を見るとすぐに孫の礼を言った三原は、その一方で、未知子の肌の露出度を批判します。ドクターならドクターらしくしなさい!!


未知子はでもここで三原の異常に気付きました。右側胸部に痛みがあるようなのです


検査をしようという未知子の勧めを断った三原はその後、自宅で倒れてしまいました母さん!。せっかくの講演を台無しにしたお詫びを持っていくよう蛭間に命じられた海老名がちょうどここに居合わせて病院へ搬送します


ところが、それでも三原は検査はしない、と言い張りました。いたしません!!


看護師長で三原の信奉者の白洲民枝(山下容莉枝~大西水樹@アテルイ伝)のたっての頼みで未知子が説得に当たりますが、血液検査には応じたものの、他の検査は頑として拒み続けます。何せ「令和版春日局ですから、ペーペーのタコに逆らえるはずもありません


未知子は経験上の勘から「ダンベル型神経鞘腫」と診断し、すぐにオペをしないと危険だと主張しましたが、潮とハマチは猛反対で、加地も否定的でした。


そこへまたしても海老名がやってくれました。三原は半年前に個人病院でCTを撮っていたのを聞きつけて、画像を持ってきたのです。そこにはハッキリとンベル型の腫瘍が写っていました。ほ~らね


が、ここで問題が1つ浮上します。三原がゼッタイに背中だけは切らせないと豪語していたのだそうです


しかも蛭間は、最初は三原を必ず救えなどと言っていたくせに、難しい症例だと聞くや否や、転院させろ=ほかで死ね、とのたまいました


息子の「吾郎」(阿南健治~熊野事務長@僕らは奇跡でできている)は必死で母を説得しようとしましたが、三原は首を縦に振りませんでした


そのうち三原は病室で吐血し、未知子はついに三原の秘密に気付きます。MRIは撮らない撮れない(;´Д`)


三原の背中には一面に昇り龍の彫り物が施されていたのです!?ちなみに昔の刺青には酸化鉄が使われていたので、磁場を利用するMRIは火傷の可能性があるそうです


三原が最初の日にロビーでタトゥーをした若者に説教していたのは、自分を顧みての言葉だったのですね~。若気の至りとはいえ、愚かな!


三原は極道だった患者=五郎を愛してしまい、息子の「吾郎」が生まれる前に亡くなったその彼の思い出を体に刻んで置きたかったと打ち明けました。刺青にはちゃんと「五郎」の文字も刻まれています


これだけは命を懸けても守りたい、誰にも言わないでほしいという三原に、未知子は約束します、と答えました。未知子は背中の刺青には1ミリも傷をつけない、と誓います。女と女の約束です。私、失敗しないので安心して!


三原の願いを叶えるため、師長を始め、三原と同じ青森出身で三原をこよなく尊敬している大間正子(今田美桜~諏訪唯月@組3年A組)が一致団結しました。師長たちはオペ室の前に陣取って誰も中に入れさせず、大間は見事にオペ看を務めあげます


そして未知子は、期待通り、背中には決して触らず、側臥位での手術を成功させました


これを知った蛭間が上からぎゃあぎゃあ騒いだ際、城之内がキッパリ言ってのけたシーンは楽しかったですね~


女には墓場まで持っていく秘密があんの!


これには、蛭間と一緒にいた妻の華子やハマチも大いに納得してしまいます。分かるわ。分かる


三原は退院前に、未知子への礼として、その刺青を披露してくれました。さすがの未知子も言葉を失い「おおきに」としか言えなかったそうです


もちろん神原はちゃんと蛭間から2千万をせしめていました。決め手となったのは会長選当選祈願のダルマのようです


さて来週はまたしても城之内とのバトルが展開されるようです。城之内は時々感情的になりすぎなんですよね~。もっと未知子を信頼すればいいものを


ドクターX6」は続きもとっても楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
-  

五郎は「獄妻」の企画、日下部五朗さんかなと思いました。

こん
こん  
「夫」はいないですよね?

そうなんですよね~
私も一応はネットであれこれ検索したんですのよ。

確かにおっしゃる通り日下部さんの名前が一番近かったんですし、
そうおっしゃっている方もいたんですけど、
文字が違いますでしょ?

どうせやるならそこは一致させてよかったのではないかと( `ー´)ノ。

実際の「夫」(監獄に入って死んだ)の名前は
どこを見ても分かりませんでしたよね~。

いっそまたビデオ借りて確認しようかと思ったほどですわ(爆。こん(^_-)-☆