まだ結婚できない男 ネタバレと感想 第7話 桑野でかした!

阿部寛さん主演の【まだ結婚できない男】の第7話はまたとっても楽しかったですね~


多分このドラマを見ている方のほとんどは、なんだかんだ言いながらも桑野のファンだと思うんですよね。たとえ悪口を言う時でも、自分は言ってもいいけど、他人にあからさまに非難されると面白くない


今回はそんな桑野が、こっそり人助けをいたしました。も~これが誇らずにいられましょうや?桑野エライ!( `ー´)ノ


以下ネタバレのあらすじですまだ結婚できない男のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ハンカチもクリーニングに出しているという桑野に今回、店舗デザインの仕事が舞い込みました。先方が桑野の建築にほれ込んで是非にと依頼してきたそうです


あんなに几帳面なのにアイロンがけはしないのね~な桑野は()、人が暮らす家を造りたいんであって、商売をする場所に興味などないと断ろうとしますが、報酬がいいと聞いて飛びつきました。あの事務所、余程困っているようですね。


それでもやっぱり面白くはなかったのですが、依頼客の大島が、予算は十分用意している、椅子やテーブルはイタリアの有名メーカーでどうか、などと言い出したもので、すっかりその気になってきます


その店は大人の男女が集う洗練されたレストランバーだと聞いた中川は、身を乗り出してアドバイスしました。お忍び(不倫)カップルが楽しめる隔離された空間を作ってくれよ


たまたま道を歩いていて見つけたインド料理店で「個室」があるというので入ってみたところ、個室と言うにはあまりにも粗末な一画でしたが、桑野的には周りの視線を一切気にせずに済んだのが気に入ったようです


そうしてほとんど図面が完成した頃、困ったことが起きました。その店を造る予定の土地は、なんと、有希子が「ブラウン・クローバーを営業している場所だと分かったのです!?


~ちなみにBrown Cloverって枯れたクローバーなのかと思いきや、シロツメクサの「花が黄色版」で日本名は「コメツブツメクサ」と呼ぶそうです。お花がかなり小さいらしい


桑野の脳裏にまどかの言葉が蘇りました。このお店のことでちょっと問題が


桑野はめずらしくまどかを絶賛したものです。この弁護士さんは最高ですから任せて安心です!


まさかこのことだったとは!?あの店が無くなってしまう!?(;´Д`)


桑野はすぐにも断ろうとしますが、なかなか言い出せません。ましてやまどかになど怖くてゼッタイ言えません


迷いに迷って出かけたものの、皆に見つかって店内に入った桑野は、あろうことか、先日ようやく手に入れたお気に入りのドンサックのカレー味をおすそ分けしてしまいました。それしか考え付かなかったのでしょうね~。店の前に座って「アリのケンカ」を見ていたというのは本当でしょうか


が、真相はすぐにまどかの知るところとなります。桑野のデザイン画が有希子の手に渡ったからです。Shinsuke Kuwanoと書かれたサインを見つけたまどかは早速桑野に電話をしました。ドンサックのお裾分けの理由が分かったわ!


その頃桑野は薬丸のブログを楽しんでいました。というより、まどかからの電話を無視するのに時間を潰していたというのが正解でしょうか


でもさすがに無視しきれなくなって出たところ、まどかに呼び出されました。お話があります


桑野がまたしてもブラウンクローバーの店の前のベンチに座り込んでいたのが可笑しかったですね~。まどかがまたそれを察して見てこいというところも


有希江の店だとは知らなかったと弁明した桑野は、仕事は断ると頭を下げました。それで勘弁してください


有希江は、桑野を責めてもしょうがないと庇ってくれます。ホントですよね


その後桑野は大島から呼び出されて出かけていきました。なんと大島は、ギャラを5割増しにすると言ってきたのです。その代わり、そのうちの3割をこちらに戻していただきたい


誰が聞いても不正にしか聞こえませんが、ああ見えて結構慎重な桑野は、コンビを組んでいる親方からも証言を得ました。大島は業者に多く支払ってはそのうちの何割かをキックバックさせていたのだそうです


桑野は大島を呼び出し、不正を会社に訴えると脅しました。そんなことをしたら損をするのは桑野だという大島に、ようやく真実を伝えます。


あのブラウンクローバーは僕の行きつけの店なんですよ。ふと仕事に疲れたときやひとりで考え事をしたい時にちょうどいい場所なんです。重宝してるんですよ、なくなると困るんです


仕事はどのみち断るつもりだったという桑野に大島は「そんなことで!あんなカフェぐらい何ですか」と反論しました。


あんなカフェが僕には大事なんですよ僕の大事な憩いの場です♪


割のいい仕事を断り、不正まで暴いたというのに、桑野はこれを誰にも言いませんでした


有希子はまどかに、大島の不正が明るみになったおかげで問題は解決した、この店は自分のものになる、と大喜びで伝えます。まどかは「密告者」を知りたがっていたようですが、まさかそれが目の前で「仕事が無くなったのは大損害だなどとうそぶいている桑野だとは思いもよらなかったようです。


でも大丈夫、僕は売れっ子ですから、他にもどんどん仕事は来ます


しかも桑野はここで有希子が喫茶店の名前も変えようと思っていると耳にし、早速その新しい名前の看板を作って贈ってくれます


Pureté~ピュルテ(純粋さ)


有希子は心底感激してお礼の電話を掛けました。桑野さんって・・・本当は良い人ですよね♪かな


いったい何と言おうとしたんですかね~。桑野は意外と「好き同士になれば幸せになれるんじゃないか、などと言っていたようですから、試してみたらいいのにね


さて来週は、いよいよ村上が結婚式を挙げるようです。それも桑野にスピーチを頼んだらしく???


本当は部下思いの桑野の事ですから、可愛い村上のために精一杯のスピーチをするとは思いますけどね~やっぱりなんとなく心配ですね


まだ結婚できない男」は来週の放送も楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません