まだ結婚できない男 ネタバレと感想 第8話 桑野の祝辞が良かった

阿部寛さん主演の【まだ結婚できない男】の第8話はなかなか感動的でしたね。思わずもらい泣きしちゃいました。以下早速ネタバレですまだ結婚できない男のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


今回は英治の結婚式でした。英治は、今の英治があるのは桑野のおかげだと言い張って、桜子がどんなに反対しようと桑野を式に呼び、来賓代表のスピーチをお願いしたいと考えます


ハワイだ軽井沢だと浮かれる桜子に対し、英治は堅実に近場でいいと主張したのにも好感が持てました。これからの将来は不安も多い。結婚式でパーっと使うよりいざという時のために貯めといた方がいいんじゃないの?


桑野も「結婚」というシステムにはいまだに疑問があるものの、英治が幸せになろうとするのに異論のあるはずがありません。最初はまどかにゴーストライターを頼んだりしたものの、ダメ出しし過ぎて断られたため、結局は「自分の言葉」でお祝いを語りました


最初僕のところに来た頃の英治は何もできなくて、本当に何もできなくて何をやってもだめだめで、そんなダメな男なのに、唯一つ、どんなつらいことからも逃げなかった。逃げずに 僕と一緒にここまで来ました。僕もどっちかと言うとだめな人間ですけど、そんな彼の力もあって何とかここまでやってこれたわけです。

そんな英治のことだから、結婚生活で辛いことがあっても、桜子さんに責められても、絶対に逃げないでしょう。それは僕が保証しますよ。僕との間に絆が出来たんですから、桜子さんとの間にはもっと。

まあ そういうわけで、桜子さん、英治をお願いします。英治、おめでとう


普段の桑野を知っている人は皆、涙を浮かべていましたね~。絶対やってくれると思ってましたよ


そこでやめときゃいいものを、まどかにはありきたりだとダメだしした「3つの袋」の話までし始めちゃったのが、またいかにも桑野らしくて可笑しかったですね~。この男は「潮時」というものが分からんのだすわ


また今回は桑野がSNSを始めました。まどかから、自分の正式なサイトを作れば検索結果の上位を埋められるから、他の変なものが出てきても安心だとアドバイスをされたのだそうです。


それなのに桑野は「映える写真」が撮れないと理由を付けて、なかなかアップできないでいたらしい。あ~完璧主義者ですからね~分かる分かる。半端なことはできません。それでいつもより「見た目」にこだわった料理を作っていたのですね~


SNSの先輩=薬丸のブログを参考にし、まどかに気に入ってもらおうと一生懸命用意した「大仏と三重塔」の写真をアップしますが、こちらは不評だったようなので、結婚式のブーケトスで、我先にと必死でブーケを奪おうとジャンプしていたまどかの姿私のものよっ!( `ー´)ノをアップしたのには大笑いでした。いや~映える~


これには「いいね」がたくさんついたそうですよ


一方で桑野の姪のゆみがアメリカの大学で経済を学びたいと、両親に内緒でメイドカフェで働いていました。いつも中川から、医者と結婚して病院を継げとうるさく言われていたために、親には言えなかったのだそう。


中川夫婦から相談を持ち掛けられた桑野は、渋々、メイドカフェに探りに行きましたが、実際は結構楽しそうでしたね~。桑野と話した結果、両親から留学を認められたゆみはバイトを辞めたそうですが、桑野はこれからも時々行っちゃうかもしれませんね


最後は「タツオです。タツオはいつも散歩ですれ違うメスのパグに恋をしてしまったようなのですよね~。でも早紀は相手の飼い主が怖くていつも逃げ出してしまうのですよ。代わりに散歩に行った桑野も怖がっていたほどですから、タツオの恋が成就するのはちょいと難しいかもしれませんね


来週は鬼の霍乱で桑野が倒れてしまうようです!?どうやらこれをきっかけに「モテ期」に突入する気配も漂って??? 


まだ結婚できない男」は続きもとっても楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません