アグリー・ベティ4 あらすじ 第5話 ひとりぼっちの勇気

アグリー・ベティ4のあらすじはこちらからご覧いただけます: アグリー・ベティ4 あらすじ一覧


海外ドラマ~アグリー・ベティ4。第5話は「ひとりぼっちの勇気」~副題は「Plus None」です。


この第5話もものすごぉ~くよかったです。おばさん、アグリー・ベティはシリーズ3が最高だと思っていたけど、シリーズ4もなかなか悪くないですね。では早速あらすじをば語らせていただきまする


今回は英語のタイトルにもかけてある「Plus one プラスワン~同伴者」がキーワードでした


マークが、ウィルミナの社会的なイメージアップを狙って、何年も前からチベットの恵まれない子供達のために寄付金を送っていたのだそうです。もちろんウィルミナは知らなかったのですが、今回これが表彰されることとなり、ウィルミナは~不本意ながら~自宅でパーティを開かざるを得なくなりましたアグリー・ベティ4あらすじ


そこにベティもエディターとして招待されます。そしてパーティーには同伴者=plus one(もうひとり)が付き物。そのプラスワンに誰を選ぶのかと家族に問われたベティは、

「マットと行くことになるかもマットと仲直り?

と言うんです。前回、マットと心が再び通じ合ったような気がしたからでしょうね


ところがマットは別の女性を連れて行きたいといいます。誘おうとしていたベティは慌てて言葉を飲み込みました


「アタシも別の男性を誘ってあるの


仕方がないのでダニエルを誘おうとしたのですが、ダニエルは新しく雇ったアシスタントのナタリーを連れて行くといいます。ダニエルとナタリーはグループセラピーで知り合ってすっかり意気投合しているのです


ここの演出も実に面白かったアグリーベティは面白い。マットにふられたベティがヒルダに電話をして、私なんて誰からも必要とされてないの~と愚痴を言うと、ヒルダはこう言って励ますんです


「No one could have replaced you!~誰もあんたの代わりなんてできないのよアンタはone of a kind!


ベティはこれに力を得てダニエルの部屋に入っていったのに

「I finally replaced you!~やっと君の代わりを見つけたよ!」

とダニエルがうれしそうにナタリーを紹介したんですよね。しかもプラスワンも彼女に決めたって


日本語で「代わり」と言えばそれほど感じませんが「replace=置き換えたって言っちゃうと、いかにも「モノ」って感じがして強烈な印象でした


アマンダを通じて新しいBFを探そうともしますが、これも結局は失敗に終わります。実はアマンダこそがマットから誘われたマットの「プラスワン」なので、彼女も罪悪感から結構努力したんですけどね。


パーティーなんか行ってもダレにも相手にされない~とベティがいじけていると、「いつも変わらずベティを愛してくれる家族」がこうベティを励まします。


「何言ってるの?ベティ!エディターとして招待されたパーティーなんだから、ひとりでも楽しんでいらっしゃい


ヒルダが太った時のドレスにジャスティンが更にマチをつけて、素敵なドレスの完成です


受付でも堂々と「plus none(同伴者はいません)」と言い切って、食事やダンスを楽しんだベティは、本当に魅力的な大人の女性でしたもうアグリー・ベティじゃないわね


一方マットとステディに?と期待したアマンダでしたが、マットにはその気はないようで~単に「エディターじゃないがためにパーティーに招待されなかった女の子」に何人か声をかけていただけのようです。


別に相手はマットじゃなくていいから、ベティがベティらしく生きられるBFが見つかるといいですね。アマンダにも


また、ウィルミナの娘=ニコが起こした殺人事件~これはどうやらニコの狂言だったようです。探偵は~実はニコの恋人で、ふたりが共同してニコの元カレ(それとも何者?)を殺し、ウィルミナには嘘をついて大金を出させようとしているようなのです。親を脅迫って~ウィルミナよりずっとずっと恐ろしい子どもかも


それにダニエルのアシスタントにまで近づいてきたナタリーも~実は何か他の企みがありそうです。本当はダニエルの財産目当てなんじゃないかしら?


そんなミステリーもあいまって~アグリー・ベティ4は来週もまた楽しみでございます。


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ