私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)第5話 8年分のバースデー

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガルDrop Dead Diva)~シーズン1の第5話は「8年分のバースデー」~英語の題は「Lost&Found」です。今回のジェーンもメチャクチャ可愛かったですね~。なんだろう、この人のあの愛らしさはブルック・エリオットがものすごぉ~く可愛い♪


~もしや~と思ってちと確認してみたらやっぱり~。も~吹き替えの人、声が強すぎ。もっとう~んと可愛らしい声なのに


この日本語のタイトルにもあるように、今回はジェーンのお誕生日がメインでした。普通なら嬉しいはずの誕生日だけど、それが32回目となると、そう喜んでもいられないようです。


「だって、アタシはまだ24歳なのに~っ!!これって何かの手違いでしょう?!


確かにデビーとジェーンでは、体型だけじゃなく「年の差」もありそうでしたよね。でも~個人的に、ジェーンはもっと年上なのかと思っていました。さすがはアメリカ人。(この時のブルック・エリオットの実年齢は34歳)


いきなり8歳も年を取ってしまったジェーンの今回のクライアントは、殺人犯の濡れ衣を着せられるという冤罪で10年間も刑務所にいられていた男性=マイケル・フェルナンデス


真犯人がその罪を告白したため、DA=地方検事がこれを釈放~ということは、本来は終身刑だったのかもしれません


本来、今回のジェーンの仕事は、このマイケルに補償金の受け渡しを完了させるというプロボノ(無料奉仕)だったようなのですが、ジェーンはこの「補償金」の額を聞いて愕然としてしまうのです


1万5千ドル(特に今のレートでは信じられない額ですヨ


10年間牢屋に入れられた代価がたったの1万5千ドルだなんて!?100円でも150万ですヨ


自分の8年間もあっという間に失われてしまったけれど、マイケルの10年間は、検察の誤認逮捕で、文字通り無駄にされてしまったのが許せないジェーンは、法廷でガンガン正論を述べてしまいます


あなたなら、1日いくらで牢屋に入りますか?確かに鋭い質問だ(^^)v


ところがこれが裁判所の権威を損ねた「感情的な主張」だと見なされたため、今度は一転して補償が一切降りなくなってしまいました


自分のせいで事態がさらに悪化したことを悔やんだジェーンは、もう誕生日などそっちのけで、10年前の事件の調査に乗り出しました。すると、この事件の真犯人であるヘクター・ディエゴはビデオの中で犯行を自白した後、死亡していたことが分かります。検察は5年もの間この事実をずっと隠蔽したまま、マイケルを収監し続けていたのです。


これは検察の怠慢以外の何物でもないわ!


マイケルが逮捕されたのも、選挙が近かったとかで、ろくな捜査もDNA鑑定もなされなかったそうなのです。しかもヘクターはジュースとキャラメルを盗んで逃げたと告白しているのに、検察はきちんとその「裏」も取っていなかった。たとえ告白が無くとも、当時の目撃証言から、犯人がジュースとキャラメルと持って逃げたことが確認されていたのに~です。そしてマイケルは「糖尿病患者」だったのに!


検事局とは争うなというパーカーの命令にも背き、クビを覚悟でやってきた「本気」のジェーンカッコイイな~ジェーンに恐れをなしたDAのカラハンは、なんとなんと10万ドルの和解金を申し出てきました。これを聞いて喜ぶマイケルに対し、ジェーンはまだまだやる気十分です


でも~マイケルはもうこれで終わると言います。もう

「What if」(もしあの時~~していたら)

を繰り返す生活はイヤだともう前を向いて生きていきたい!。もしあの時死ななかったら、もしあの時車に衝突していなかったら、もし私が美しい24歳のデビーのままだったら


毎日毎時毎分毎秒~チョコボールを食べていない時はいつもこう考えているだろうジェーンだからまるで自分のことのよう、マイケルのこんな気持ちが痛いほどよく分かったようですもう元には戻れないのだから


事件解決の後、事務所の皆~仕切ったのはステイシーテリーフレッド~が開いてくれたサプライズパーティーで、グレイソンとの思い出の歌=Luckyをカラオケで歌うジェーンが可愛かったな~Lucky by Jason Mraz


このドラマのタイトルの「diva」には「歌姫の意味もありますよね? 確かにちょっと音程は不安定だったけど、可愛くてとってもイイ声でした実にイイ声だ~


また、不倫サイトを経営しているバリー・シュースターの裁判を担当したグレイソンに、クライアントへの嫌悪感を素直に陪審員に伝えるのも一つの手段だとアドバイスした時、喜んだグレイソンにハグされたジェーンの表情もまた、切なくて、可愛くて~忘れられません。も~なんて魅力的なんでしょうね~ジェーン


裁判に負けた時は「loser cocktailを飲むとか(アスピリンと胃薬入りですヨ)、マッサージを受け付けないticklishだとか~ジェーンデータベースを作ろうかと思うほど~見てるだけで楽しいわ~このキャラはマジでいつか作ろう(^^♪


8年分のバースデーをタップリ楽しんで~と言ってくれる親友思いのステイシーはついにフレッドを気に入ったようですし、キムもなかなかイイやつだったりするのがいいですね~。ところでテリーはマイケルに気づいてもらえたのかな。


Drop Dead Divaまたいつか歌ってほしいな~~これはまた来週も楽しくなりそうでございまするね私はラブ・リーガルが面白いよ~(^O^)/


関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ