屋根部屋のプリンス あらすじと感想 第18話 予兆 残された時間

屋根部屋のプリンスのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 屋根部屋のプリンス あらすじと感想一覧


屋根部屋のプリンスの第18話は「予兆 残された時間」です。


今回は何といっても、ガクが殺されたギルラムとの間にそれなりの信頼関係を築いていたのが垣間見えたことに、最も感動させられましたああいうのに弱いんだ(;O;)


おばさんが見ているのはカット版なので、きっと他にもこの祖母と孫との触れ合いがあったのでしょうね。だからこそガクは、自分を心から可愛がってくれたギルラムを殺したテムやセナにあれほど激怒したのでしょう


いまだに意識の戻らないテヨンの前で復讐を誓い、テヨンに奮起を願うガクが本懐を遂げることができればよいのですが


そう願っていたのもつかの間、ついにガクには最後の時が迫っているようです。パク・ハを抱きしめようとする手が消え、触ることさえできない自分に愕然とするガクが可哀想でならなかった~パク・ハとの別れが迫っている!(;O;)


大分前からこの現象に気づいていたパク・ハを責めながらも、ガクは、それなら今後はふたりの時間を一層大事にしなくてはと誓うのです。


この世界に来てそなたを好いたこと以外は何もしておらぬ も~このセリフ、思わず書き留めちまったよ(≧▽≦)


こんな気障なセリフは世子様だからこそ許される台詞でやんすね~


とはいえ、ハルモニ殺害の件も捨て置けぬ~警察よりも先にテムが犯人だという証拠を探すのだ分かったな!!と檄を飛ばすガクに、ますます結束を強めるチームチョアーの面々がまた頼もしい


でもここで、実に悪辣なテムはついに「テヨン」がガク(詐欺師と書くのはやっぱり抵抗があるので止めました)であることに気づいてしまうのです。やっぱりね~あそこでガクがテムをブッ飛ばしたのは実に痛快だったのですけど、あの言葉遣いはまずかったですよ。


皆の前で赤っ恥をかかされてもう2度と見たくなかっただろう、あのテヨンに成りすましたガクがむっくりと起きだした録画をもう一度見たテムは、そこでガクがこっそりと指輪を外したところを見つけてしまいます。ああ、ここにつながってきたわけか


また前回、これはどんな伏線になるのかな~と思っていた、ギルラムの家の前にあった交通事故らしいあの破片~あれは「レコーダー」につながっていくようです。今時の車にはドライブレコーダーが装備されているそうで、ギルラムが殺されたと思しき時間帯に事故を起こしたその車のレコーダーを確認すれば、犯人がそこに映っているのではないかとガクが推測したようです。


でもこの車を捜しにガクとパク・ハが二人で出かけようとしていたところに、テムの仕掛けたが待ち受けておりました。テムはあらかじめNY行きの航空券と現金をガクの車に隠し、ガクがテヨンを語る詐欺師だから逮捕するよう、警察に通報していたようなのです。


パク・ハが一緒にいたのだから、どうして臣下たちやテクスに助けを求めないのかしら早く助けに行かんか~っ!( `ー´)ノと、ここはかなりイライラさせられましたけど、ここもカットされたのか、それとももともとなかったのか~(どっちでもよかよか~)、助けは求めたけれど、テヨンが偽物だと突き止められてしまったからにはそう簡単に救い出せない~という状況だったらしいです。


が、ここで「消えるからだ」がモノを言いますここは実に楽しかった♪。牢屋に入れられたガクはまたしてもその体が消え始めたことを利用して、まんまと脱出することに成功するのであります!やったね~っ!


遺産相続を発表する席にどうにかこうにか間に合ったガクは、ようやく無事にギルラムの遺産を相続しましたが、会社の権利は(たぶん)ほぼすべてテクスに譲渡したようです。ガクが今、残された少ない時間にしなければならないのは、テムたちの悪事を暴くこと!絶対に許すなっ!


なぜ助けに駆けつけないかとヤキモキさせられた臣下たちは、既に例のドライブレコーダーを入手しておりました。さ~すが~このチームワークの良さは抜群でござるねこの3人と別れるのが辛いな~(;O;)


そこに映っていたのがテムではなく、セナだったことにはさすがのガクも度肝を抜かれたようです。


世子様自らの尋問にも何かと歯向かってくるテムが実に憎たらしかったですが、さすがに護衛官のヨンスルに、頭を押さえつけられていては何もできない~というシーンも良かった日本的イメージだとこんなんかな。いっそあそこでふたりを

これでもまだ改心せんか~っ!!

という、お馴染の脚ねじりの刑にしてもよかったんじゃなかと?


また、世子妃が刺繍してくれた形見だとガクがそれはそれは大切にしていたあのハンカチ~パク・ハなんかそのために徹夜してまで探せと命じられたあのハンカチが、実はファヨンではなく「プヨン」の手による刺繍だったということが知れたのも痛快でしたね~。なんと、ハンカチの隅の方に「プヨン」という略式ハングルが書かれていたのだそうですよ~。


見えていたけど分からなかった


むはははは~これで朝鮮時代のファヨンもいかに性悪だったか証明できたというものでござるね


そして今もまた、この性悪な二人の悪行は留まる事を知りません。追いつめられたテムはついにガクを殺そうと、セナを使ってパク・ハを騙し、ガクを人知れず、恭陵コンヌン貯水池に呼び出します。夜釣りに行こう!


これをデートだと思い込まされたガクが、臣下たちに釣り具を選ばせていた時は、これが罠じゃなかったらう~んと楽しかったのにな。今ではすっかりパク・ハとガクを応援している大人なウ・イクチャンが、

「良い晩を~グッド晩!」

と言ってくれた時などはつい噴出さずにはいられないほどだったのに


もうこの方は今後は絶対二の線ではなく三の線で行くべきですよね。二枚目もどきが多い中、いるだけで笑えるコメディアンはう~んと貴重だと思うんですが。


ふたりの邪魔をしてはならぬという心遣いから、3人で野球観戦に出かけることになったのに、ナイスにもチケットを忘れてくれたチサンから、ガクはもうとっくに貯水池に行ったのにまだ行かないのかと尋ねられて、それがようやくセナの怪しげな行動と結びついたパク・ハはすぐに貯水池に急ぐも、そこでガクを庇って車に轢かれてしまうようですええ~まさかここでっ!?


池と言えば、朝鮮でファヨンが死んで浮かんでいたのもでしたよね?それも何か関係があるのかな~。しかもこの名前「陵」ってお墓の意味があるし。。。


朝鮮で、あの時死んでいたのが実はプヨンだった~なんてことはないっ、プヨンはきっと助かる!そう信じて来週の放送を待ちたいと思います



~今回はまつ毛くるりんがハッキリ分かりましたよん



屋根部屋のプリンス Blu-ray SET1&2

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 2件

コメントはまだありません
りいこ  
気づかず(;∀;)

こんさん~♪

18話の記事を終えられてたの気づかずにいました~
すんません!

次々といろんな展開がありましたね。
まぁあの腹黒やろうは懲りもせず~
とうとう殺してやる!っですか(。-‘ω´-)


「そなたを好いたこと以外は何もしておらぬ」
これね!!
私もウヒャー(〃д〃)♪ となりましたよ~
いそいそと釣りの準備したり
「わざわざ暗いところを選びおって」とニヤニヤしちゃうセジャ様!
いろんな姿が好きでしたが
テウンの病室を何度か訪れて心で語りかけるところも大好きでした。


ウ・イクチャンのグッド晩!はホントにグッドでしたね(笑)
キャラクターTシャツやトレーナーを着ると
あとの2人に比べて似合わなすぎて笑ってしまう(≧▽≦)

あぁいよいよ明日ですね。
我らが愛するセジャ様、パク・ハ、チームチョアーを見守りましょう。。。

もうなんて書いていいかわからなくて(感情がブァ~ってなって)
毎度ぐだぐだで申し訳ないです~~
くるりんまつ毛をご確認いただけて良かった≧ェ≦ニヒヒ

2013/10/21 (Mon) 19:22 | 編集 | 返信 |   
りいこさんへ  
分かりにくいところに置いてすみません(__)

りいこさん、こんにちは~♪
いえいえ、こちらこそ人目につかぬ所に隠してしまって(笑)申し訳ござらぬ(__)。

テムは本当に憎たらしいですよね~。
自分はこの俳優さんが元々得意じゃなかったので、余計に憎さ倍増です(爆。

> 私もウヒャー(〃д〃)♪ となりましたよ~

何気ない感じですごいこと言いましたもんね( *´艸`)。
女心わしづかみでしょう~(笑。

ウ・イクチャンはも~本当にサイコーでした~。
以前「オトコマエ」(もどき)の役でしたよね~海雲台で。
でもこっちの方が断然似合う~ぷぷ、キャラクターグッズは似合わんけど(^_-)。

そうそう、この回はまつげがくるりんだったので、
りいこさんのおっしゃってたのはこれか~と忘れずに書いておきました(^^ゞ。

本当に今日で終わっちゃうんですね~これは一気に見ちゃうかも~でござるね( `ー´)ノ。こん

2013/10/22 (Tue) 06:54 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ