アリスの棘 あらすじと感想 第4話 明日美を止めた思い出の虹

上野樹里さん主演のアリスの棘の第4話はなかなか面白かったですアリスの棘のあらすじ行きますよ~(^^)/。前回の日向がしょぼかった分、今回の磐台は、この手の医療モノには欠かせない悪徳医師の代表みたいな男でしたからね~これでガゼン、明日美をどんどこ応援しようと言う気にもなるというものです


でもここで明日美がそんな「〇ズどもと同等になってはやはり芸がありません。復讐は、あんな男がぐうの音も出ないほど痛快でなくてはならぬ一方で、そこにいくばくかの「正義」を感じさせるような、そう「天罰」でなくてはならないからですでないと楽しくありません(-_-;)


~でもあれかな~「アリスの棘」っていうくらいだから、他人への復讐は自分をも蝕む「棘」となりえるという訓話なのかしらね


以下早速あらすじ(ネタバレ)です。


今回明日美は決して越えてはならない「境界線」を越えそうになりましたダメだ~明日美っ!早まるなっ!!。いくら磐台を陥れるためとはいえ、何の関係もない無実の患者をその「生贄」にしようとしたのです


今回磐台は、昵懇の間柄にある製薬会社の営業からある新薬の治験を頼まれますが、ちょうど入院していた患者で知人でもある有名な登山家の萩原光一(榎木孝明)をその「広告塔」にしようと企んだのです


詳しいことはよく分かりませんでしたけど、同じがん患者でも、萩原はその新薬の副作用が出やすい症例だったようなのに、磐台はそれを承知で治験に踏み切ろうとしたようです


しかも、萩原への副作用がどの程度なのかを知るために、同じケースの患者を前もって治験に参加させると言う念の入れようです。治験自体「モルモット」の要素を多分に含んでいることは否めませんが、副作用が出ることを知っていて実験台にするのは紛れもなく犯罪であり、決して許されることではありません人でなしっ!!


そして明日美もまた何もかも承知の上で、その患者が治験を承諾するのを看過し、死に至らせてしまいました。その上これで萩原が同じ治験に参加すれば死ぬことを確信した明日美は、むしろ喜んでいたようにも見えます。何せ迷っていた萩原を治験に同意させたのも明日美でしたからね。


「これで確実に磐台を破滅させられる!悪魔にそそのかされています(;´・ω・)


ところがこれを聞いた西門は決して黙っていませんでした。関係ない人を巻き込むのは止めろっ!そんなことをしたら君はもう引き戻せなくなるっ!!


でも明日美はあくまでもこう主張します。自分はずっとこの日のためだけに生きてきた。明るい将来などありえない


もちろん磐台にしてみれば、萩原が死んでしまっては元も子もありませんから、新薬をビタミン剤に替えて投薬するつもりだったようですが、明日美は治験の予定が繰り上がったふりをして、萩原の病室を訪ねます。


外では西門が明日美を止めようとして必死に走っていたその時、ちょうど点滴を始めた明日美の前で奇跡が起こってくれました。大空一杯の綺麗なが空いっぱいに現れたのです


虹は神との契約の証だとも言いますが、明日美にとっては父との思い出だったそうです。なんでも明日美の母が亡くなってふたりが途方に暮れていた時目にしたのがやはり、とても美しい虹だったのだそうです


「何を悩んでいるかは知らないが、君のような若者は、明日に向かって生きなければ


病室の窓から呆然と虹を眺めていた明日美にそう語った萩原が、ベッドサイドに娘の写真を飾っておくほど娘思いだったことも、明日美のストッパーになったようです。いつか娘と山に登るためにも早く回復したいと願っていた萩原を、どうして、こちらも父を心から愛していた明日美が復讐の道具になどできましょうか


渋々ではあっても、今回計画を断念できた明日美をおばさんは褒めてやりたかったな~。そうそう、敵と同じレベルになり下がってはいかんぜよ


ということで「最大で最後の敵」のはずの「キャタピラー磐台」への復讐は来週に持ち越しとなりました。そしてそこには、前回さっさと退散したかに見えていた日向も姿を現すようで、小者は小者なりの「役目を果たしてくれそうなのも楽しみです


それにどうやら明日美の父・小山内はこの磐台に殺された?な予告も出ていましたよね小山内は殺された?!?医療理念をめぐって対立していた小山内を「医療ミス」にかこつけて磐台が殺したというのが真相なのでしょうか?


相変わらず得体のしれない有馬も気になるところですし、アリスの棘は来週の放送が今からとっても楽しみでござりまするアリスの棘も楽しみです( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
出虹  
No title

こんばんは、明日美ちゃんが人を殺めるかもしれない緊迫したシーン、手に汗握りました。

そんな緊迫が美しい虹で一転しすごく清々しい気持ちになれたギャップがホント素晴らしい演出・脚本でした~。

ホント次が気になる展開や謎といい良いドラマだと想います^^

2014/05/06 (Tue) 18:32 | 編集 | 返信 |   
出虹さんへ  
よかったですね♪

出虹さん、こんにちは~♪

そうそう、あの虹のおかげで悪事を思いとどまれて
本当に良かったですよね~。
あそこで一線を越えてしまっては同じレベルになってしまいますから( `ー´)ノ。

来週の放送も楽しみですね。こん(^_-)

2014/05/07 (Wed) 06:58 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ