リベンジ3 あらすじ 第11話 生還

リベンジ3のあらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: リベンジ3 あらすじと登場人物、キャスト(Revenge S3)


リベンジ3Revengeの11話は「生還」(Homecoming)です。以下早速ネタバレですリベンジ3のあらすじ行きますよ~(^^)/


この副題通りやはりエミリーは生きていました。が、まさかまさかの記憶喪失展開

「Who am I? (私は誰?)

にはのけぞってしまいそうでしたが、でも英語のタイトルの「homecoming」を見れば、それなりに納得の展開でもありました。こちらは、生還の意味ももちろんでしょうが、home=故郷・我が家~つまり、エミリーは心安らぐ場所に戻ってきた、という意味にも解釈できますものねそれがジャック(^^)/


前回あたりから、ようやくジャックが自分の心に素直になってエミリーを思いやってくれているのがとても好印象でしたが、今回も、この作戦が失敗に終わったのは急ぎ過ぎたからだとエイダンに聞いたジャックは、エミリーが急いだのは、自分が「夏までに終わらせなければ正体を明かす」と脅したからだと心から反省してくれたのです。そんなジャックだからこそ、エミリーを「我が家に呼び戻すことができたのでしょう。経緯(あらすじ)はこうです:


まず、ダニエルに撃たれて海に落ちたエミリーは、何とかして窮地を脱しようと、例のルビーの時計の救難信号を使おうとしたのですが、海に落ちた衝撃からこれが使えず、なかなか助けを呼ぶことができずにいました。でも、タケダに鍛えられた鋼のような肉体を備えたエミリーはなんとか自力で泳ぎ、近くに停まっていた漁船に乗り込みます


一方、恋する男エイダンは居ても立っても居られず、ボートで沖に向い、エミリーを捜します。途中から作動し始めた信号装置のおかげで、エミリーが乗り込んだ漁船に辿り着いたエイダンは、重症を負ってはいたもののなんとか無事なエミリーの姿を確認すると、漁船の船長にエミリーの存在を気づかせて、病院に運ばせるよう仕組みました。この事件への自分の関与が明らかになれば、ますますエミリーの身に危険が及ぶと判断したそうです。


既にエミリーの失踪は大々的に報道されており、グレイソン家は皆、その病院に呼び出されました。しかも、今では「夫」のダニエルが病院から最も信頼されているというのがヤキモキさせられましたよね。エミリーが妊娠していなかったという事実も、ダニエルだけに明かされましたし。


でも、こんな非常時ではありましたが、ここで誰もが、エミリーを殺害しようとしたのはヴィクトリアだと思い込んでいるのがなかなか痛快でございました。確かに作戦は失敗に終わってしまったけれど、エミリーの復讐はそれなりに実を結ぼうとしていたのです


が、ここで意外な事実が判明します。エイダンと話した時は正気だったエミリーが、ここにきて何と記憶を失ってしまったというのです!韓ドラかっ!(>_<)


エイダンやノーランは(おばさんも)、エミリーがわざと記憶喪失のふりをしているのではないかと考えましたが、そうではなかったようです。実際、ノーランがまたハイテク技術を駆使して病院にハッキングし、エイダンがこっそりエミリーを他の安全な場所に移そうとした際、エミリーはエイダンを認識することができず、ナースコールで助けを求めてしまいます。


誰かっ!誰か助けてっ!!


ここで記憶喪失とはとほほでござるね~と思っていたら、なんとなんとエミリーは愛しい「父親」の名前だけは覚えているとシャーロットに告げました。「父の名はデヴィッド・クラーク


そう、エミリーは、父に愛されていた記憶だけは失っていなかったのです。でもきっと頭のどこかでストッパー(理性)が働いて、それ以上の記憶が蘇らぬよう、自己防衛しているに違いないと言うのはノーランの推理です


この話にすっかり混乱してしまったシャーロットが、これをジャックに伝えてくれたのもよかったな~ジャックが味方になってくれたのが一番うれしい( *´艸`)


今のエミリーの心を開けるのはジャックしかいないとノーランから説得されても、エミリーをここまで追い込んだのは自分だからと躊躇していたジャックの心がこれで決まります


エミリーに逢わせてくれないか。なんとしてもエミリーに、エミリーは他の誰でもないエミリーだと分からせなければ!
(でなければ命が危ないっ!!)


案の定、病室に現れたジャックを見たエミリーは、懐かしい感じがすると微笑みました。そしてジャックは、エミリーが式の前に別れを告げるため渡してくれた、アマンダのロケットを差し出します。妻を亡くした怒りをすべて君にぶつけてしまった~フェアじゃなかった。本当にすまなかった


Come back to us Emily Thorne! エミリー、戻ってこいっ!!


ジャックがエミリーの額にキスしてこう言うと、エミリーの記憶が一気に蘇ります。アマンダの最期を看取った時も、そして今回の自分の危機もの中だったのも記憶を取り戻す良いきっかけになったようです。


Daniel shot me!! 
私を撃ったのはダニエルよっ!


そしてそのダニエルはと言うと、最初は黙っていようと思ったのに、意外にも母=ヴィクトリアが疑われてしまったため、さすがに沈黙を守りとおせず、自首しようとするのですが、それを聞いたヴィクトリアが、ここは一挙両得と、リディアを生贄にしてしまいます


どうやらエミリーが撃たれた時間、マルゴーが客室内の写真をたくさん撮っていたらしいのですが、そこに写っていなかったのが、ヴィクトリアとダニエル、そしてリディアだったのだそうです。もちろんリディアは無実ですが、下手に疑われては困ると、警察には嘘の証言をしていました。ずっとコンラッドと一緒だったわ


そしてそのリディアとずっと添い遂げるつもりだったコンラッドも、息子を引き合いに出されてはまた諦めざるを得なくなります。ダニエルが殺人未遂で捕まってもいいのっ!?


いっそあそこでコンラッドがリディアを取ればよかったものを、ああ見えて結構小心者のコンラッドはダニエルを選び、リディアを警察に差し出してしまいます。大丈夫、私を信じていれば必ず助ける~もちろん、口から出まかせです


こうしてリディアはエミリー殺害未遂容疑で逮捕されてしまい、卑怯なダニエルは、またしてもママのスカートの後ろに隠れてしまったのでありました。でもサラが無事だったのは朗報でしたね


ママと言えば、エミリーを心配したノーランが病院に駆けつけた際、エミリーの家族ではないという理由からヴィクトリアが偉そうにノーランを追い出そうとしました。ノーランは、前の晩を共に過ごしたパトリックになんとかしてくれと頼みましたが、パトリックもまた「ママ」には決して逆らえません


ここでノーランが、サイコに登場する殺人鬼=ノーマン・ベイツの「Bates Motel」を持ち出して来てこう言ったのは痛快でしたんも~ノーラン、サイコー!(^^)/。このドラマに登場する(サイコな)母子の関係が、ヴィクトリアとパトリックの関係に似ているという辛辣なジョークです


You decided to check back into the Bates Motel, and frankly, Patrick, I'm not into Mama's boysマザコン男には興味ないから.
君はまたベイツモーテルに戻ることにしたんだろう?悪いけど、マザコン男には興味ないんだ。


パトリックもなかなかイイ男だと思ったけど、結局はママボーイに他ならない。ずっと反抗的なダニエルも、従属的なパトリックも、どちらも母親の支配から抜け出せないというこのドラマの皮肉なのでしょうか


そのパトリックがノーランのスパイをして、ノーランの家の絵の裏に、例のinfinityの箱が隠されているとヴィクトリアに教えてしまったことが気がかりです。エミリーの腕にあるタトゥーとのつながりを、そしてその意味を、はたしてヴィクトリアが気づく日が来るのでしょうか?


ヴィクトリアはともかくとして、ダニエルにはいっそ真相を突き付けてやりたいです~エミリーはモンスターなんかじゃない、モンスターはおまえ達家族の方だっ!って!!ダニエル、この卑怯者っ!!( `ー´)ノ


そんな緊張感あふれるエピソードの中、またしてもノーランのこのジョークには笑ってしまいました


You give me enough time and I will make the toilets flush in Morse code.
時間さえくれればトイレの水でモールス信号打ってみせる。


ダニエルとパトリックは敵になってしまったけれど、本来は一番味方でいてほしかったジャックが力になってくれそうなのも嬉しい限りでございます


You are the toughest, most annoyingly bullheaded person on the planet.
君はこの惑星で最もタフでムカつく頑固者だ


ジャックがエミリーにかけたこの言葉は決してこれまでのような「非難」ではなく「激励」の意味だと信じたいです


リベンジ3は来週の放送も待ち遠しいですねリベンジ3が待ち遠しい(^^)/


~エミリーに薬物?を注入しようとしていたヒスパニック系の看護師もどきは、いったい誰の差し金か気になりますね


これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 4件

コメントはまだありません
バニラ  
ハラハラ

こんさん、こんにちは♪
リベンジ「生還」、ハラハラの展開でしたね。
生きててよかったです、ま、主人公ですからね(笑) だけど、びっくりの記憶喪失!韓国ドラマみたい??
でも、ジャックのおかげで記憶がよみがえりましたね。あの2人の結びつきは深いのね。やきもきしたけど、よかった~。

そして、あいつら全員卑怯なこと!!
リディアもキライだけど、ちょっと哀れですね。利用されるために現れたみたいになっちゃって。ダニエル、自首してください!!

これからどう展開していくのかな?
エミリーの「復讐」は無事におわるのかしら。
リベンジ観てると面白くて1話があっという間に終わります。
来週がとても楽しみです♪

バニラさんへ  
エミリーが無事でよかったですね(^^)/

バニラさん、こんにちは~♪

そうそう、記憶喪失はまさしく韓ドラ展開ですよね~。
私もあそこで実はかなりひいちゃったんですが(;´∀`)、
でもジャックとの心の交流を描くのには
なかなか良い展開だったと思い直しました( *´艸`)。

本当に、ダニエル、今からでも問題なく自首できますよね~。
父親に文句言う暇があったら、あんな人間にならないよう
自ら行動を起こすべきですよね( `ー´)ノ。

リディアも気の毒でしたけど、
これからはいっそ、逆にエミリーに協力してくれないかしらん(^_-)。

来週の放送も楽しみですね(^^)/。こん

ロン  
卑怯大会ですね

こんさん
こんにちは^_^

一番の卑怯者は誰か❗️大会でしたね。ダニエルもシャーロットも残念ですねヽ(´o`;
しかしエミリー撃たれたのに凄い肉体ですね。びっくりです。
あとエイダンの前に現れた女性はエミリーをどうしようとしたんですかね?
ちょっと新しい展開が欲しいところですが魅力的な人物が出てきて欲しいですね。

ロンさんへ  
忘れてました!

ロンさん、こんにちは~♪

本当に、浅ましい人間ばっかりでしたよね~(;´・ω・)。

そうそう、あのヒスパニック系の看護婦もどき?!
エミリーの記憶喪失騒ぎですっかり忘れていました~。
点滴に何か注入しようとしてましたよね~パトリックの仕業かな。
もしくは新たな敵登場か?

上にも追加しておきますね~(^^)/。
思い出させてくださって、ありがとうございます~!

シーズン2もそうでしたけど、
すこ~し手詰まり感が見え隠れしますよね~(;´∀`)。
なんとか盛り上がってほしいですね(^_-)。こん