追跡者(チェイサー) あらすじと感想 第15話 ホンソクよくぞ言った!

追跡者チェイサー)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 追跡者(チェイサー) 全16話 あらすじと感想 一覧


ソン・ヒョンジュさん主演の【追跡者-CHASER(チェイサー)】の15話は「国民の選択」です。これはも~期待以上に素晴らしい内容でした。大統領選の結果ももちろんですが、ホンソクに託されたメッセージには感動しすぎて涙がこぼれそうでした。以下早速ネタバレです追跡者 チェイサーのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず選挙の結果は、これは期待通り、ドンユンの敗北に終わりました追跡者~チェイサーもいよいよ終盤っ!( `ー´)ノ。対立候補のチョ・ドンスはイ・ジョンギルさんだったのですね~チョイ役過ぎて気の毒でしたね。でもこのチョ・ドンスは、ソ会長との食事の後、キッチリ自分の分は自分で払ったそうですよ。つまり、ソ会長の言いなりにはならないという意味です


敗北の色が濃くなるたびに、ひとり、そしてまたひとりと、選挙スタッフが事務所を去っていくのを見るのは実に痛快でございましたざ〇あみろ~( `ー´)ノ。ホンソクが見事に言い当てたように、ドンユンの周りにいたのは「利害関係」のある人間ばかりだったのです。自分自身がそうなんだから、これは自業自得ですよね。


ただ一人残ったヘラも、懸命にドンユンを励まそうとしていましたが、おばさんに言わせれば、

「自分一人じゃ何もできないから、何とか再起してほしい!

と駄々をこねている子供にしか見えませんでした。ここでドンユンとヘラが、自分達の夢=フェアな社会を作るなどとほざいていたのもまったく聞く耳を持ちません国民をさんざん馬鹿にしていて今さら何を言うかっ!。まさに、

偽善者は自分が嘘をついていることに気づかない

の言葉通りです


しかも~これは予想できていましたが~ドンユンは、自分一人で罪をかぶろうとしているようです。ヘラはあくまでも命じられただけ、首謀者は自分だったと主張するらしい。これでヘラが改心すればいいけれど、おばさんには到底そうは思えません。むしろヘラこそが最も危険な人物に見えて仕方ないのは、これまで同様まったく変わっておりませんヘラを許すなっ!!( `ー´)ノ


が、このドンユンの裁判は明日に持ち越されるのか、ドラマは後半、もっぱらホンソクの裁判に焦点が当てられました


ドンユンを逮捕した後検事を辞めて、ホンソクの弁護士となったジョンウは法廷で、ホンソクには罪はないと証明すべく、ドンユンやPKジュンのみならず、広く司法の腐敗や世間の過ちにも言及し、どこにも助けを求められなかったホンソクが、自分の力で娘の冤罪を晴らそうと奔走したのは無理からぬことだと力説したシーンは実に見ごたえがありましたよね


でもそこでジョンウはこうも言ってしまうのです


それほどまでに追いつめられたホンソクが、今回の行動に及んだのは「心神喪失状態」にあったからだ!


が、ホンソクは決してこれで逃げようとはしませんでした。娘の顔についた泥を取ってやるのは父親の仕事だ。死んでからも尚

「援助交際と麻薬」

というを塗りたくられて浮かばれずにいる娘のために、自分は考えに考え抜いて一連の行動に至ったのであり、頭はこれまでになく冴えわたっていた。決して心神喪失状態などではなかった、とはっきり明言したのです。(でも、チェ・ジョンウ検事の好意には感謝している


そうそう、これまでにも何度も繰り返してきたのでまた言うのもはばかられますが、韓国ドラマを見ていて本当に腹立たしく思うのは(他の国のドラマにはそうそうありませんよ)、悪事を働いた人間が、最後には精神を病んだからと言う理由でいとも簡単に許されてしまうことなのです。たとえ精神状態が普通じゃなかったとしても、犯した罪に変わりはないし、逆に、精神を病んでいたなら罪を犯しても許されるという暗黙の了解があるからこそ、誰もが司法を馬鹿にしきった=モラルハザードが起きているのではありませんか


まさにここは背水の陣でキッパリ言ってくれたホンソクに心からの拍手を送りたくなりましたホンソク、よくぞ言ってくれた!(≧▽≦)。ホンソクは、自分のしでかしたことは罪としてキッチリ償うが、同じように、スジョンを殺した連中も徹底的に断罪してほしいと願っているに違いありません。そのためなら刑に服すことなど何でもない。そのために、そのためだけに、自分は(追跡者チェイサー~となって)奴らを追い続けたのだから!!決して頭がおかしいんじゃないぞ!


まだ明日がありますから、軽々には結論付けられませんが(特に韓ドラはねえ・)、このホンソクとジョンウを見ただけでもこのドラマを見てきた甲斐があるというものです。追跡者~チェイサー~明日はいったいどんな結末が待っているのか、こちらも容赦なくキッチリ見届ける覚悟です。最終回が待ち遠しいです。


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
ちょあへよと先輩  
No title

お久しぶりです!

私もこのドラマ、食い入るように見ていました!
イケメンもラブラインもないのに、名品アジョシぞろい、そう、こんなドラマを
待っていたんです~!と思いました。

個人的にはカンドンユンの悪党ぶり→急にいい人+愛妻家に豹変に
ときめきましたが(笑)。

久々にストーリーと名演で終盤号泣しました・・・。
今日の最終回もたのしみです!

ちょあへよと先輩さんへ  
私は信じてません(^_-)

ちょあへよと先輩さん、こんにちは~♪

追跡者は、本当に久しぶりに見ごたえのあるドラマでしたね~。
最終回はきっと納得のいくものに違いないと期待大です。
ちょうどこれから見るところです。

ええ~ドンユンはイイ人になったんじゃなくて、
イイ人ぶってただけでしょうよ(笑。
ダメダメ~アタイは決して騙されませんよ( `ー´)ノ。(^_-)

さて今日はどうなるかな~韓国の「良心」が問われるところですね。こん