私はラブ・リーガル3 あらすじと感想 ep8 チアリーダーの復讐

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル3Drop Dead Diva S3)の第8話は「チアリーダーの復讐」です。英語のタイトルは「He Said, She Said」 ~これは男女が二人きりで交わす会話には証人がいないことから「言った、言わないの意味で使われているようです。今回ジェーンが扱ったケースがまさにその通りでしたね。もちろんジェーンはそこをキッチリ認めさせましたけど~HE SAID(DID)!! 以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です私はラブ・リーガルのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回のケースは、アメフト部のエースがその地位を利用して女の子を襲い、その成果をTwitterで流していたという実に卑劣極まりない犯罪でした。が、相手がアメフト部のエースだと言うだけの理由で、大学側はこの男子学生を庇い、女の子は泣き寝入りさせられてしまいます。それどころか、エースを誘惑したのだろうといいがかりまでつけられてしまうのです


これを聞いてジェーンが怒らぬはずがありませんそんな卑劣な奴は許さないっ!( `ー´)ノ。その上ここで、その大学がグレイソンの出身校だったため、グレイソンが大学側を庇うような発言をしたから大変ですグレイソン、おまえもかっ!( `ー´)ノ


いったいどういうつもりなの!?卒業生だからと言って、その大学が何をしてもいいっていうのっ!?私はラブ・リーガル~ジェーンが初めてグレイソンを怒鳴った!


めずらしくグレイソンに食って掛かったジェーンには拍手喝采でございました。そうだそうだ、グレイソンっ!そこまで嫌なヤツだったなんて、おばさんの見方は正しかったねっ!!やなやつだと思ってたらそこまで嫌なヤツだったなんて!


と、ジェーン同様鼻息荒くしていたおばさんだったのですけれど、実はそうではなかったことが判明します。グレイソンは確かに愛校精神タップリだったけれど、その不正を隠蔽するほど落ちぶれてはいませんでした。それどころか、グレイソンを丸め込んで味方に引き入れようとした大学側の弁護士を、断固として事務所から追い出したそうなのです


君には僕を誤解してほしくない


んも~ジェーンてば、火の玉小僧みたいになって怒っていたのに、これですっかりウキウキ気分になってしまいます。でもおばさんも今回ばかりは少し見直しちゃったな~グレイソン。そう思って見てみると、ルックスも好ましく見えてくるから不思議でござるね


結局ジェーンは女子学生の言い分が正しいと証明してみせ、見事に大学側をとっちめることに成功したのでありました


また今回は、前回に引き続き、デビーの母=ボビーがパーカーと順調に交際を続けていたようで、なんとジェーンは、ふたりがオフィスでメイクラブしている姿をその目で目撃してしまいます


I've had to endure a lot. I lost my boyfriend, my modelling career, and eight years of my life, but this is is too much.


ジェーンになってからたくさんの我慢をしてきた~BF、モデルとしてのキャリア、そして8年分の人生まで失ってしまった上に、ママまでパーカーに取られるなんてひどすぎるっ!


~お~ジェーンはデビーより8歳年上だったのですね。なるほど~8年分寿命が縮んだって面白い表現ですね


でも結局パーカーはボビーを振るつもりだったことが判明し、ジェーンはなんとかそれだけは阻止したいと、ステイシーの知恵を借りて、わざとボビーにパーカーの欠点を話し、ボビーからパーカーに別れを切り出させるようです。ボビーが「動物愛護団体」に属していることから、パーカーは狩りが好きだと嘘をついたようです。


私のためにわざと嘘をついてくれたのね?あなたはどこかデビーに似ているわ


ジェーンとボビー、そしてグレイソンが一緒に「デビーにあんな事故さえなければ今頃は3人家族でいられたのに乾杯したシーンは良かったですよね


私はラブ・リーガル3全13話だそうなのでもうそろそろ終盤ですが、今度こそ良い方向に向かっていってほしいものですね。来週の放送も楽しみです


  
関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ