ウチに住むオトコ ネタバレと感想 1~7話 今一番のお気に入り

スエさん主演のラブコメディ、【ウチに住むオトコ】も毎日楽しく見ています。こう言っては何ですが、韓ドラで「変なタイトル」のドラマは、たいてい面白いことが多いですよね


スエさんのドラマは、古くて恐縮ですが、「海神」以来あ~んまり見たことはなかったのですが、このドラマは可愛いわ~アラサー女子の焦りや開き直りに隠れた可愛らしさが、見事に表現されていて、見ていて実に微笑ましいです


以下、先週放送分までの1~7話の簡単なネタバレのあらすじですウチに住む男のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


スエさん演じるホン・ナリは(たぶん)餃子店を営む母ジョンイム(キム・ミスク~文定大妃@オクニョ)に育てられ、客室乗務員となったそうです。長年交際したドンジン(キム・ジフン)とそろそろ結婚か~と思われた頃、その母が交通事故で死亡した上、恋人のドンジンも、こともあろうにナリの後輩、ト・ヨジュ(チョ・ボア~シニョン@モンスター)と浮気していたことが発覚しました


まさに踏んだり蹴ったりのナリの前に、今度は「父」だと名乗る年下男、コ・ナンギル(キム・ヨングァン~ソ・ボムジョ@ピノキオ)が現れます。ナンギルは、ナリが家を出た後母のジョンイムと結婚したというのですが!?


親子ほどの年の差婚は、男性が年上の場合はフツーなのに、女性が年上なのはおかしいというのは立派なセクハラですし、魅力的なジョンイムならそれもありか~と眺めていたところ、実際にはそうではなく、ジョンイムの元夫、つまりはナリの父親が残した多額の借金から、ジョンイムとナリを守るための結婚だったのだそう。


このナリ父が借金した相手はダダ金融という消費者ローンでしたが、その正体は暴力団らしく、代表のペ・ビョンウ(パク・サンミョン)は、ナンギルのような孤児を引き取って養子にしてはいわゆる「鉄砲玉」として育てているようなのです


施設にボランティアに来ていたジョンイムを母と慕い、その娘のナリに恋したナンギルでしたが、ビョンウに引き取られてからは相当危ないことをさせられていたようです。あの様子だと人殺し~まではいかなくても似たような経験があるらしい


それが一念発起して再びジョンイムのもとを訪れたナンギルは、ジョンイムの借金のことを知り、自分が矢面に立とうと決意したのだそうです。それが初恋の人、ナリを救うことにもなるから


何とも健気で泣かせる話ですよね。しかもまたこのキム・ヨングァンさんが似合うんだ~この手の役が


これに加えて、ナンギルが後を継いだホン餃子の土地を狙っているクォン・ドッボン(イ・スヒョク)という人物も登場します。このキャラは分かりやすいんですが、気になっているのはこのドッボンの部下らしい女性、チョン・ギョンスン(クォン・スンレ)の存在です。彼女はジョンイムとも既知の間柄らしいのですが、ジョンイムが大嫌いなのだとか??


今のところは、ドンジンと別れたナリが、ナンギルに惹かれつつあるようなのに、肝心のナンギルがこれに気づいていないという展開です。良き父親になろうとして努力するナンギルがまた何とも健気なのですよね~。これはゼッタイ、ナリと結ばれてもらわなくちゃナンギルがめっちゃ可愛い♪


今週分はまだ見ていないので、これからタップリ楽しむ予定でおりまする。「ウチに住むオトコ」は続きを見るのが待ち遠しいですウチに住む男が面白い(^^)/


関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ