私はラブ・リーガル5 あらすじと感想 第10&11話 キスは裏切りの味!?

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル5】(Drop Dead Diva S5)の10話は「キスは裏切りの味!?」(The Kiss)、11話は「消せない気持ち」(One Shot)です。


あらすじに行く前にお知らせです。来週でシーズン5が終了するのに伴い、再来週の25日からシーズン6=ファイナルシーズンがスタートするそうです。相変わらず2話連続放送となるようですから、順調に行けば8月には見終われそうですね


では以下2話分まとめた簡単なネタバレのあらすじです。今回注目したのはやはりステイシーとジェーンの関係でした


ステイシーは、オーウェンとのキスを忘れようとしましたが、忘れられず、ジェーンに黙ってオーウェンと会うようになります。オーウェンは、ジェーンとはもう別れたのだからと構わないと言いますが、ステイシーとしてはどうしても気まずいようです。


が、実際にふたりのデート現場をジェーンに見られて責められてからはすっかり開き直ってしまいました。オーウェンと2回キスした、でも、そもそもあなたがグレイソンとキスなんかするからいけないんでしょ?


まったくその通りなのですが、人間、痛いところを突かれると、ますます意固地になっちまう訳で


I can't accept it. I won't accept it.
絶対に受け入れられないし、受け入れるつもりも無いわ


ステイシーは鍵を置いて出て行きましたが、ジェーンの怒りは収まりません。あんなに自分勝手だとは思わなかったわ!


その後ジェーンは、ダブル不倫をした男女を弁護することになりました。彼らは、カウンセラーの勧めで元々の夫婦関係を修復するために別の夫婦とパートナーを交換したところ、それが縁で愛し合うようになったのだとか


そのカウンセラーは昔、オールドジェーンのカウンセリングもしていたそうで、ジェーンが現在の心境を相談すると、したり顔でこう言いました。自分の事は分からないのに、依頼人にとっては何がベストなのか分かるようね。


Yeah, well, I'm a hot mess.
ええ、私、困ったちゃんなんで。


でもこの「他人」のケースを扱ううちに、ジェーンに冷静さが戻ってきたのも事実のようです。ジェーンはついにステイシーを許しました


今晩は一緒に家でカウチポテトでもどうかと誘うジェーンに、一旦はオーウェンとの先約があると断ったステイシーが、やっぱりジェーンといたいと戻ってきたシーン、良かったですよね


And tonight I'd rather watch TV and eat popcorn, if that's okay with you.
あなたさえよければ、一緒にテレビを見てポップコーンを食べたい気分なんだけど


Yeah, that's that's okay with me.
私は構わないけど。



このBGM=Through It Allがまた実に良かった


とここは解決したとして、問題はグレイソンです。ジェーンはやっぱりグレイソンが好きらしいのに、グレイソンはニコールとお泊り旅行に出かけてしまったのです。ポールが紹介してくれたナイスガイは手癖の悪い前科者でしたし。も~天使の癖に何やってんねん。ま、それでもジェーンとステイシーの仲直りに一役買ってくれたり、となかなか優しいところもあるんですけど


来週の2話はジェーンのふたりの母親がテーマになるようです。これまた何ともタイムリーで楽しみですジェーンとママたちの関係が大好き♪


   
関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ