サバイバル・ウェディング ネタバレと感想 第1話 婚活の名を借りた女性の成長物語?

波留さん主演のラブコメディ、【サバイバル・ウェディング】を覗いてみました。この枠のドラマを見るのは本当に久しぶりですが、これはなかなか楽しかったです。以下ネタバレの感想ですサバイバルウェディングのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


波留さん演じる主人公の黒木さやかは出版社に勤務しており、サラリーマン向けのB級グルメ特集を担当し、好評を得ていましたが、何としても30前には寿退社したかったようで、29歳の今、どーにかこーにか30歳の誕生日に式場を予約し、ようやく結婚までこぎつけることになりました


さやかは、意気揚々と退社のスピーチをし、花束までもらって会社を去って行きましたが、その夜、婚約者で交際4年目の石橋和也(風間俊)と寝ていたベッドで、明らかに自分のものではない赤い紐パンを見つけてしまいます


これって誰の?どういうこと?


一度ぐらいの浮気には目をつぶるべきなのか~さやかが迷っていたところ、和也はその迷いの上を行きました。俺、お前と結婚できない


よくよく話を聞いてみれば、和也は結婚に乗り気ではなかったのだそうで、さやかがひとり先走って決めてしまったらしい


しかも、結婚するということで浮かれ切ったさやかはかなりの散財をしていたらしく&貯金も無くて、結婚どころか生活するめどすら立ちません。無意識に注文したカフェラテ(800円)も、あまりの高さに驚いて、商品を受け取らずにそそくさと逃げ帰る始末です。あ~これは分かる、無職になるといきなりお金のありがたみが分かりますよね


困ったさやかは恥を忍んで前の職場の編集長に頼みに行きました。退職を取り消してください!


が、既に若い後任も決まっていたため、復職は難しそうです。さやかを気の毒に思った編集長は、同じ出版社の女性誌、rizの仕事をさやかに紹介してくれました。条件は婚活してそのルポを書き、半年以内に結婚することです


できなかったらクビだ!


確かに聞こえは悪いけれど、一度出した辞表を撤回してくれただけありがたいですよね。できなかったらクビじゃなくて、半年間は仮採用で、この企画を成功させたら正社員にしてやると言えばまったく問題ありません


さやかにこう言い渡した編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介)はこんなふうにパワハラすれすれの発言多発ですが、言っていることは実に当を得ています。おばさんはブランドにはほとんど興味が無いのでその例えはよく分からんけど、要するに自分を安売りせずに価値を持たせろということですよね


これは、朝のテレビ小説「半分青い」でも痛感していることですが、どうも30前の女の子は30前に結婚「さえ」できればいいと思っちまうのですよね。おばさんがその年頃の時も、周囲は皆こぞってあちこちに釣り糸を垂らしていました


結婚はしたから終わりってわけでもないし、むしろした後が大変なのに、どーして誰も教えてあげないのかしらね


さやかが新しい恋を見つけるのではなく、いまだに和也との復縁を望んでいることを知った宇佐美は、2週間は和也からの連絡に答えてはいけないと命じました。ここで、え?まだ連絡あるん(するん)??と思ったのはおばさんだけでございましょうか。


いくらさやかが先走ったからとはいえ、結婚話が出ていることは確かなのに、他の女と「ベッドにパンツを置き忘れて行くようなことをした男と、2週間以内に連絡を取る方が不思議だと思うのはおばさんだけなのでございましょうか絶対止めた方がイイってそんな男(;´Д`)


さやかは心を鬼にして宇佐美の言いつけを守りました。


そのおかげで、ついに和也は「会いたい」と言ってきます。そこで宇佐美は、決して自分を安売りするな=ベッドをともにするな、と釘を刺しましたが、これがまた豆腐のような根性のさやかはずるずると安売りしちゃうんだな


あ~あ、これでまた当分和也からはなしのつぶてでござりまするね。せっかく、「あの髪型とはいえ超イケメン編集長が和也のライバル心に火を点けてくれたというのに、すっかり消えてしまいましたね


一方、この宇佐美以外にもイケメンの柏木祐一(吉沢亮)が、この婚活に参戦してくるようです。広告代理店の社員だという柏木は、白熊の着ぐるみを着て文句ひとつ言わずに仕事をこなしていたところを見ると、周囲の評判通りなかなかの好青年のようです


おばさん的には宇佐美がダントツで一押しですが(誰にも聞かれてませんが)、和也と復縁するぐらいならこの柏木の方がずっとマシですよね。いかにも体育系~大雑把なさやかが仕入れたガッツリ弁当も、美味しいって食べてくれてましたし


それ以外では、さやかの同期入社の女性、三浦多香子(高橋メアリージュン)もサッパリしていてイイ人そうです。個人的にはバークリフのマスター(荒川良々)が気になりますが、あ、これも誰にも聞かれていませんね


この「サバイバル・ウェディング」の体験ルポを通して、さやかがひとりの女性としてどう成長していくのか~その過程に注目ですもっとしっかりせんか~( ;∀;)


これはパート2らしいけど、こちらの方が共感大です

サバイバル・ウェディング2 「わたし、ひとりで生きていけますが結婚しないとダメですか?」

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ