サバイバル・ウェディング ネタバレと感想 第3話 編集長、めっちゃええ人やん

波留さん主演のラブコメディ、【サバイバル・ウェディング】は3話もまたなかなか楽しかったですね~。最近はわりと深刻で重めなドラマばかり見ていますが、これは唯一バカバカしいほどに軽くて楽しいコメディです。あまりにも軽いので真面目にあらすじを語ろうとは思いませんが、なんか一言言いたくなっちまうのですよね~


特に宇佐美博人編集長、めっちゃええ人やないですか!?サバイバルウェディングの編集長がめっちゃ可愛い( *´艸`)


しかもあの髪型(前髪)は、おでこのシワを隠すためだなんて可愛すぎですやん。も~なんでさやかにはあの人の良さが分からないのかしらね?和也と祐一と博人編集長の3人を前に立たせたら、博人編集長が一押しできらめいているじゃあありませんか。そう思えるのはおっさん好きのおばさんだけでございましょうか


と、おばさんの感想はそれぐらいにして、他に目だったことだけピックアップしておきますね


まず一番目立ったのは、やはり()、編集長の自宅が、麻布は麻布でも高層マンションではなく、路地裏の小さなアパートらしいことでしょうか。ちなみにこれはまだ未確認情報で、単なるおばさんの妄想ですが、あそこでああ歩いていったのであれば、それで間違いありませんよね。違ってたらスミマセン


次は~これは想定内でしたが、祐一がセレブだったことでしょうか。どうやら有名ブランド会社の御曹司みたいです。その社長=人気デザイナーが生瀬さんだったのには大笑いでした。あ~もうそういう役回りなのですね~


またさやかの新連載に使うイラストを描いた439(よさく)はどうやらバー・クリフのマスターみたいでしたよね。これはでもそう思わせておいてやっぱり別人~かもしれませんけど。


今回さやかは「アクセシブル・ラグジュアリー(=手の届く高級品)を目指すためにドレスアップしてパーティーに参加しました。男性の目にはそれが「変身」に見えるのでしょうが、おばさん的にはいつものさやかも十分可愛いく見えるので、この辺はそれほど新鮮ではありませんでしたけどね


それよりむしろ編集長の動向の方が気になってなりませぬ伊勢谷さんサイコー(^^)/。来週はいったいどんな奇策を語ってくれるのか~そう言いながら内容はあんまり耳に入ってこないんですが、見ているだけで楽しい~今からとっても楽しみです



サバイバル・ウェディング2 「わたし、ひとりで生きていけますが結婚しないとダメですか?」

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ