ああ、私の幽霊さま ネタバレと感想 第8&9話 幽霊の片思い

チョ・ジョンソクさん主演のラブコメディ、【ああ、私の幽霊さま】は8話「ドキドキ♡研修旅行」と9話「幽霊の片思い」を視聴しました。これがまた実に可愛くて楽しかったですね~。でもやっぱりスネが可哀想に思えてならず、なんとか無事成仏してほしいものだと願わずにいられません


とはいうものの、まずは一番気になるあの人のことから参りましょう。以下早速ネタバレですああ、私の幽霊さまのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


どうやらソンジェは3年前に起きたウニが襲われた事件?にも関与しているようです~犯人?。今回同僚のハン警長=ハン・ジング(キム・ソンボム)は、当時壊されていた監視カメラの映像を最近出所した「腕利き」が復元してくれたとソンジェに告げてしまったため、その映像を取りに出かけたところをソンジェに襲われてしまいました。せっかく復元された証拠も滅茶苦茶に壊されてしまいます


ジングはそれでも何とか一命を取り留めましたが、なかなか意識が戻りませんでした。ソンジェは見舞いに来たフリをして、またしてもジングを殺そうとしますが、そこでようやくジングが目を覚まします。ちょうど彼の姉もそこにやってきたため、殺すタイミングを逸したソンジェはとりあえずジングに当時の記憶の有無を確認しました。


ジングは、襲われた時の記憶が無いと答えましたが、ソンジェのはめていた時計を見て、犯人が同じ時計をしていたことを思い出したようです


映像が復元されたことを知っている人間はごく限られている訳ですから、冷静に考えればソンジェこそ怪しいとすぐわかるはず。時計を見たジングが何も言わずにいてくれて幸いでした


今回はまたこのソンジェの生い立ちも明らかになります。ハヌル擁護施設で育ったソンジェは、どうやら一度養子にもらわれたようなのですが、そこの両親に子どもが生まれたことで相手にされなくなったらしいです。ソンジェはその子を殺そうとして、また施設に戻されてしまったようでした


施設で他の子に苛められていたソンジェには黒い影=幽霊(悪霊が忍び寄り、ソンジェの中に入りこんでいたようです


ヘヨンの招きを受けて家に遊びに出かけたソビンゴは、そこでソンジェを見てただならぬ気配を感じたそうです。今ソビンゴは霊力を奪われているため、その正体は掴めなかったようですが、ソンジェの気はかなり強くて、さすがのソビンゴも視線を外さずにはいられなかったのだとか。


ソンジェはスネに続いてウニも殺そうとしたのでしょうか。というより、ソンジェの中に入った悪霊が連続殺人を犯しているのでしょうか


そして今回ソンジェは、ボンソンが亡きスネと同じ方法で靴ひもを結んでいたことに気づきました。以前から、ボンソンの二面性にも疑問を抱いたようですから、早晩スネの憑依にも気づくに違いありません。ソンジェに取り付いている悪霊は、ボンソンにスネが憑依していることには気づかないのかしらね


ま、素朴な疑問とソンジェ問題はそれぐらいにして、今回何と言っても楽しかったのは、ソヌがボンソンに交際を申し込んだことでしたよね。きっかけは「研修旅行」でした


研修にやってきたスネは、ボンソンの了解を得て、必ずここで決めると誓っていました。酒が足りなくなったために買出しに出かけたソヌを追いかけてきたスネは、ボンソンには乗れなかった自転車をバンバン乗り回してソヌを驚かせます。でもソヌは躁うつ病とはそういうものだと理解しているようです


スネは酒と一緒に爆竹も買ってきました。さてどうやって今晩迫ろうか~そう思っていた矢先、なんとソヒョンが現れます。ソヒョンもまたソヌを狙ってやってきたのです。それでなくてもソヌとボンソンの仲が気になってならないのに、研修旅行で一晩一緒に過ごされでもしたら大変ですからね


せっかくの良いところに邪魔が入ったとスネが舌打ちしていたところで、宴会はお開きとなったため、スネはソヒョンに取られぬよう、さっさとソヌを部屋に連れていこうとしました


するとそこで宿泊先の主人夫婦が娘のチェヒ(キム・ファニ~ハン・ウジュ@最高です!スンシンちゃん)を捜しているところに出くわします。


人の好いふたりは早速手分けして捜していたところで、スネがチェヒを見つけました。どうやらチェヒは幽霊たちとかくれんぼをしていたようです


チェヒはスネを騙して冷凍倉庫に閉じ込め、家に戻ってしまいました。チェヒに続いて今度はボンソンがいなくなったと、ソヌは従業員を叩き起こしてボンソンを捜し始めますボンソン、返事をしろ!( `ー´)ノ


チェヒにしてやられたことを知ったスネはボンソンの身体から抜け出して倉庫の外に飛び出し、倉庫に入る前に転んで落とした爆竹に火をつけて助けを呼びました。これを見たソヌはすぐにボンソンだと気づいて駆けつけてきます


スネは再び倉庫の中のボンソンに憑依して助けを求めました。シェフ!ここですっ!!早く助けて!


ソヌは冷え切ったスネの身体を心配するあまりひどく怒鳴りつけました。どうしておまえは言うことを聞かない!!何かあったらどうするんだ!?


ソヌは自らスネを背負ってペンションに戻りました。こんなに体が冷え切って!


ボンソンはともかく、幽霊のスネにとっては「ちょうど良い室温」だったの言うのがまた可笑しかったですけどね


この出来事をきっかけにソヌはボンソン(スネ)のことが気になってたまらなくなりました。ソヌはある晩、ついにスネを抱き寄せてキスしてしまいます。あまりに驚いたスネがボンソンから抜け出したため、ボンソンもまたソヌとのファーストキスを実感できました


ここまで来たら頂上はもう目の前よ!!一気に行くわよ!( `ー´)ノ


スネはすっかりその気になり、隙あらばとソヌを狙ってきます。ソヌも、自分の気持ちに気づいた今はかなり揺れていたに違いありませんが、ソヌは女子に対して「保守的」なため、スネの再三再四の誘惑もすべて払いのけてしまいます


怒ったスネは、ミンスの誕生日を口実に、ソヌを除く皆で外に食事に出かけました。ソヌは保守的だからと言ってわざと誘いません


気前よくカードを渡したことで、決済のたびにヤキモキしていたソヌは、レストランとカラオケまではなんとか我慢できても、さすがに「モーテル」は看過できず、スネに電話をかけました。ミンスから、皆酔っぱらったからモーテルに来た、ボンソンはシャワーを浴びていると聞いたソヌはも~居てもたってもいられず、そのモーテルに駆けつけます


酔っぱらって寝ている皆をかき分け、一番奥からスネを連れだしたソヌは、スネにたらふく酔い覚ましの水を飲ませてこう言いました


もう俺から片時も離れるな!


スネは、離れろと言ったり離れるなと言ったり~と甘えながらズバリ本題に切り込みます。シェフはやりたくないの?それとも我慢してるの?


ソヌはスネの手を握ってここから始めようと言いましたゆっくり進んでずっと一緒にいよう。


も~このカップル可愛すぎ♪


スネに「成仏」という目標が無ければ、これほど素敵なことはありませんのにね。スネだって、もし幽霊じゃなければ、ソヌの誠実さを嬉しく思ったに違いないのに


ミョンホが、スネが水死したらしい橋の欄干にスネの好きだったリンゴをお供えしていたシーンが何とも切なかったです早くスネを成仏させてほしい( ;∀;)。でもきっと優しいボンソンとソヌなら、スネが成仏した後も、たびたびミョンホを慰めに店を訪れてくれそうだなどと妄想している次第です


見ているだけでほんのり心が温かくなる「ああ、私の幽霊さま」は続きを見るのが楽しみです



これは是非ノーカットで視聴したい


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ