サバイバル・ウェディング ネタバレと感想 第6話 パリコレ珍道中

波留さん主演のラブコメディ、【サバイバル・ウェディング】の6話で最も注目したのは「パリコレ」です。とはいっても、パリコレの様子そのものはこれっぽっちも描かれてなくて、パリコレに招待されたという編集長がまたうるさく自慢しいだったのが超笑えました


主役の波留さんは可愛くて大好きだけど、おばさんにとっての主人公はもはや伊勢谷編集長に取って代わられてしまっています。でもどうやらその編集長とさやかの恋バナも無きにしも非ずのようでした??


以下簡単なネタバレのあらすじですサバイバルウェディングのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


意外にも(期待通り?)編集長と祐一はすっかり意気投合してしまいました。ああしたカリスマ系には素直で情熱のある祐一がピッタリですよね。ふたりはまるで親子のように固いハグを交わし合います


その編集長は冒頭でも触れたように「パリコレ」に行くのだと張り切って出かけていきました。さやかは祐一に誘われた「食事」のことが気になって、その秘策を授けてから行ってくれ!とすがりますが、編集長の心は既にパリに飛んでいるようで、まったく相手にされません


くれぐれも婚活コラムのことは知られないようにしろ。飯のタネにされたと知ってプライドが傷つかぬ男はいない!


普通の男子なら女性誌など読まないかもしれませんが、何せ祐一は仕事でrizと関わっているのですからね。


案の定、川村製薬の美里は既にこれを読んでいて、三十路女はおまえのことだろと言わんばかりに何かにつけて仄めかしてきます。ライターSさんって誰なんでしょうね


祐一も、そんなに面白いのなら今度読んでみよう、と言い出す始末


なんとかこれをごまかしたさやかを祐一が「カニ」に誘いました。祐一はカニが大好きなのだそうです。だからと言ってガンジス川のカニ取って食べんでもね~。あそこは水葬も多いことですし


パリでさやかからデートプランの催促を受けた編集長は気安く電話をするなと叱り、パリコレの後は古城の別荘でのパーティーに行くのだとこれまた張り切っていました。そこで偶然会った柏木社長からは、あそこは出るらしい、と聞かされますが、今一つピンとこないらしい


ま、そう言う時は「C'est pas grave」って言えばいいらしいですよ


セ・パ・グレーブは大したことない、大丈夫、って意味ですが、フランス通?の編集長なら知っていてもよさげなフレーズなんですけどね。


その後編集長は途中でガス欠を起こしてさやかに電話をかけてきました。もし俺がここで死んだら必ず記事にしろ!!


伝説の編集長、宇佐美博人パリコレに死す!だ!!どこまでも大げさな男やねん(;´Д`)


そう言っているそばから、近くの茂みがわさわさと動き出しました。それを見た編集長は「出た!と思い込んで、慌てて逃げ出していきます。セパ~!うわ~っ!!見掛け倒しねえ(;´Д`)


この、あっても無くても大勢にまったく影響のない、実に意味不明のくだりが、あの前髪とっちゃんぼうやにはピッタリですよね。昔ああいうのは生瀬さんの十八番だったんですけどね~


それ以外では、編集長から代理を任された多香子が、そのプレッシャーに加えて不倫問題=永瀬妻が乗り込んできた!などの心労からイライラしっ放しで、さやかに当たり散らしていました


結婚式がドタキャンになったのはさやかにも原因があるんじゃない!?


最初はむかっ腹を立てたさやかも、多香子の気持ちを思いやり、祐一のアドバイスをもらって「美味しいもの」を届けに行きます。それがなんと手作り讃岐うどんです


辛い時に誰かに助けられると自分一人じゃ生きていけないことが分かって人に優しくなれる


これはけだし名言でござるね。だんだんさやかも編集長に似てきましたね


皆の努力のおかげで校了も間に合い、売り上げ部数もいつもより伸び、さやかと祐一のカニデートも成功し、かつ「サバイバルウェディング」を読んだ祐一が自分たちのことだと気づかないというこの上ない展開となったところで、なんと今度は和也が行方不明になったとの電話が入りました


まったくはた迷惑な男やね~。この調子で行けば2カ月で結婚できるかも!?と喜んでいたところだったというのに


ふと気づけば次回はもう7話に突入するのですね~。予告では編集長とさやかがお似合いというセリフも聞こえてきたようですが?そうなったらめっちゃ楽しいんですけどね~どうなりますことやら


サバイバル・ウェディング」は続きもとっても楽しみですね来週はお休みだそうですよ~(^^)/



サバイバル・ウェディング2 「わたし、ひとりで生きていけますが結婚しないとダメですか?」

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ