開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想 第49話 生きるか死ぬか

開封府~北宋を包む青い天~のあらすじと感想はこちらからお探しいただけます: 開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想、登場人物一覧


中国ドラマ、【開封府~北宋を包む青い天~】の49話は「生きるか死ぬか」です。これまた涙なしには語れず、かつ、昨日以上にイライラさせられましたが、予告を見てようやく胸がすーっといたしました開封府のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


今日もっともイライラさせられたのは陳世美ではなく仁宗です。張徳林の言葉を真似て、

なぜあんな愚か者に仕えねばならぬのだ!さっさと陳世美を殺せっ!!辛口で申し訳ござりませぬm(__)m

と毒づかずにいられませんでした。以下ネタバレのあらすじです


包家を訪れた李太妃の目的は、やっぱり陳世美と同じでした。義姉に毒を渡して秦香蓮親子を殺すよう命じたのです色は白いけど心が真っ黒なのは包拯とは正反対です


義姉が、もし陳世美を殺したらどうする?と問うと、生まれた赤子も含めて包家を皆殺しにすると言い切りました


その頃包拯は、何とかして包勉を救う手はないかと大理寺へ赴きますが、包勉の不正の証拠は明らかで、もはや打つ手はないと思い知らされます


がっくりと肩を落として帰宅した包拯に、義姉はまだ陳世美は処刑されぬのかと迫りますが、陳世美を殺せば包勉も死ぬと答えるほかありません。陛下は包勉を陳世美の守り札にした!


雨柔はたまらず、包勉を大理寺から救い出す!と息巻きますが、包拯の顔は曇ったままです。ふたりは一蓮托生なのだ


今回だけ陳世美の罪を見逃せない?どうせまた悪事を働くに違いないわ!その時に罰したらいいじゃない!


もし見逃したら陳世美は必ずや秦香蓮親子を殺すに違いありません


勉のために陳世美を見逃せば、兄上を殺した知府と何も変わらぬ。役人の横暴に苦しんだ包家が秦香蓮親子を見殺しにできようか?


義姉は端午のために紙銭を火にくべながら語りだしました:


三黒は色黒のせいで生まれてすぐに捨てられ虎も食べなかった。長兄が家に連れ帰り、育てたのよ。8歳になっても羊の数も分からなくて、井戸に落ちて計算できるようになったの。驚くほど賢くなったわ。でも片方の目をつぶることはできなかった。

同じく8歳の年に三黒の兄が役人に騙され無残に殺された。墓の前で三黒は科挙を受けると言ったわ。その後とうとう科挙に受かって実直でいい役人になった。善人に育った。


義姉は覚悟を決めて包勉の好物を作り、大理寺に差し入れに行きました。包勉は美味しい美味しいと頬張りながら、私が悪かったのだから叔父上を責めないでと訴えます


義姉はキッパリこう言いました


大丈夫。私がついている限り、勉の首は切らせない。勉のような良い子がなぜ死罪になどならなければいけないの!


そして義姉は手間暇かけて作ったと言って酒を差し出しました。勉が屋敷に帰ってきたら皆で飲みましょう。


義姉は味見をするよう勧め、母さんの酒は最高だと笑う息子を感慨深そうに見つめました。母さんの料理が一番好きなのね愛する息子よ(/_;)


すぐに眠気を訴えた包勉を、義姉は両手を檻から差しのべて抱きかかえました


母さんの腕の中でゆっくりお眠り。もう何も怖くない。悩みが無くなる薬を飲んだから大丈夫。勉は母さんの自慢の息子よ。本当にいい子だわ。

包拯を守るためにはこうするしかなかった、目をつぶっていれば何もかも終わるから。包家を守らなければいけないから一緒にはいけない。


異変に気づいた陳世美が叫びだしました。包勉!?包勉!!誰か、誰か来てくれ!!


義姉はギロリと陳世美を睨みつけて黙らせました。包拯が昔、義姉を心から尊敬し、義姉に似た妻をもらうのだと語っていたことを思い出します。何という女傑でしょうか義姉は本当に素晴らしい女性でしたね~


確か中国では身体を切り刻まれることをひどく忌み嫌うのですよね。だから同じく殺さねばならぬなら、斬首ではなく、しかも自分の手で毒殺したかったに違いありません


でもきっと包勉は、正義のために息子を手にかけることを選んだ母と、いまだに片目をつぶることを知らぬ(=融通の利かない)包拯を誇りに思って旅だったに違いありません包勉よ、端午とともに安らかに眠れ


義姉は包拯に置手紙を残して故郷に帰ってしまいました。赤子も連れていったようです。


とっても悲しかったけれど、それはそれで納得のいく展開でした。悔しかったのはこの後です。なんと仁宗は再三再四己の発言を翻した挙句、結局は陳世美をお咎めなしにして官職に復帰させてしまったのですおまえはそれでも皇帝か!( `ー´)ノ


最初は「暗語」を解読できるのは陳世美しかない、改革を邪魔するのか!と包拯を怒鳴りつけ、包拯が若朝に暗語の解読方法を聞いて名簿の名前をすべて明らかにしても、どうしても陳世美を手放したくないらしく、なんだかんだと理由をつけて逃げようとします


皇帝になっても人一人の生死さえ決められぬ!


包拯は頑として譲らず、確約を取るまで動こうとはしませんでした。仁宗はついに根負けして陳世美の処刑を命じますが、そこに青女の懐妊が告げられますそうきたか(;´Д`)


李太妃は鬼の首でも取ったかのように、かつての乳母と青女の仁宗への忠誠を語りだしました。その青女の子どもから父親を奪うつもり!?


仁宗は、またしてもその言を翻し、陳世美を釈放してしまいました仁宗、サイテー!周児を呼べ!( `ー´)ノ


陳世美の引き渡しを今か今かと待ちわびていた包拯の前を、官服を着た陳世美がいけしゃあしゃあと通り過ぎていきます


自宅に戻った包拯は勉や義姉、そして端午の幻を見て滂沱の涙を流しました端午!義姉!勉!!(/_;)


そこへ、なんとなんと子雍がやってきました。子雍は包拯の心意気に敬服し、陳世美を連れてくるから処刑しろ、と言ってくれます


とはいうものの、包拯は処刑するとは言ったけれど、そこはやっぱり片目をつぶることはできんのでしょう。皇帝の許しなくして処刑をすることはできぬはず


それでも、若くてまっすぐな子雍の姿を見るにつけ、包拯同様一徹な范仲淹を仁宗の近くに置くより、御しやすい陳世美の方がマシだと語る王延齢はもう役に立たぬどころか害にしかならぬと思っちまいますね~これぞ老害だ(;´Д`)


そして予告では王朝が巨大な裁断機=ギロチンを振り下ろしている様子が伺えました王朝、やれ~!!( `ー´)ノ。次回明日の放送は何があっても絶対に見逃せません



開封府~北宋を包む青い天~ DVD-BOX1~3

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 2件

コメントはまだありません
F  
悔しすぎます

こんさん今晩は~
毎日のブログ更新有難うございます。しかし凄いですよ~感心します。
しかしこの開封府は何とも悔しいですね。毎日毎日陳おやじの不幸を祈ってるのに( ;∀;)届かない!
毎日泣き暮れてます。なんでこうなるの?
あの子雍でさえ包丞を敬服して助太刀しているというのに(というか最近子雍がまともだ)
勉を眠らせた姉は凄い人ですね。もうあの場面は何ともやりきれなかったですね。
端午もそうですが、善良な人達があまりにも報われなさすぎで涙が枯れる。
明日こそは公正な道が(明日は放送ない><)と期待せずにおられません。
あぁぁ~ため息ばかりが出まくります。ペーハー(≧0≦)っ!起きて!

PS:ハゲタカ良かったですね^^v最近は恋する泥棒にもはまってます(面白い)ギルドンも然り
  毎日大変でしょうが、楽しみにしてますので( `・∀・´)ノヨロシクです。

2018/08/25 (Sat) 00:45 | 編集 | 返信 |   
Fさんへ  
今日は土曜でした(;^_^A

Fさ~ん、こんにちは~♪
毎日〇ソ暑いですがお変わりないですか?

急に暇になったのでなにもしないとぼーっとしちゃうから
ブログがあってむしろ助かっています(苦笑。

で!開封府、悔しすぎ、無念すぎ、悲しすぎ、腹立たしすぎでござるよね( `ー´)ノ。
あまりにものめり込み過ぎて今日が土曜だということを忘れてしまいました(爆。

そうそう、子雍、結構まともですよね~顔もええし、
最近自分の中でも人気急上昇です( *´艸`)。

それに引き換え、あの陛下、いい加減にどうにかしてほしいですよv-217

ハゲタカはいいですよね~スカッとします。
時々TVの前で物真似できるのも楽しいです(笑。ハ~ゲ~タ~カ~!( `ー´)ノ

あ、恋する泥棒もご覧になってます?これまた楽しくていいですよね~。
アタイは週末に一気見する予定です。

ギルドンは今んとこ切ないけど何せ「怪力童子」ですから
きっと大丈夫だろうと信じて見守っているところでやんす。

今日は台風一過でスッキリ晴れそうですね~どうぞよい週末を!こん(^_-)-☆

2018/08/25 (Sat) 07:12 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ