開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想、登場人物一覧

開封府~北宋を包む青い天(全58話)

  • 分類: 中国ドラマ
  • 監督: リウ・ホア
  • 脚本: リウ・ホア、シャ・フェン
  • 出演: ビクター・ホァン(周瑜@三国志)、チャン・モン、ジー・チェン、他
  • お気に入り度: 5点満点中5点
  • お勧めキャラ: 王朝&馬漢&尹若朝
  • 放送局: BSジャパン
  • 公式サイト: 開封府~北宋を包む青い天~
  • BSジャパンでの放送日: 2018年6月19日~
  • DVD: 
    開封府~北宋を包む青い天~ DVD-BOX1~3

今日はつい先日放送が終了した開封府~北宋を包む青い天~あらすじ&レビューを一覧にしてみました開封府のあらすじ行きますよ~(^^)/。終わってみて、この数カ月間どれほどこのドラマに救われていたか改めて身に染みています。


私事で恐縮ですが、4月に母を亡くした後、しばらくは雑事に追われて忙しくしていたのが、それが一段落すると何もすることが無くなって&毎日ボンヤリしそうになって、慌ててブログを始めたのですが、それでもふと気づくと心がどこかに飛んでいってしまって集中できなかったことがしばしばでした


それがこのドラマに出会ってからは少しずつ違っていきました。最初は一風変わった雰囲気だったため、どちらかというとちととっつき憎い印象を受けたのですが、なんとな~く面白くなりそうな予感がして見続けていくとその予感は見事に当たり、毎日見てはうるさく語らずにいられなくなりました。今調べてみたら、全58話中50回ほど語らせていただいていたようです


しかも特筆すべきなのは全58話という長編でありながら途中でまったくダレなかったことです。まあ中国ドラマは、少なくともおばさんが見てきたドラマは中だるみはしませんでしたけどね。


途中からはすっかりキャラに入れ込んでしまい、登場人物が皆古くからの知りあいのように感じられるようになりました。中でも最も気に入ったのは「王朝と馬漢」というふたりの捕吏です。中国ドラマはネット上でも情報が少なくて&中国語が読めないので、役者さんの名前が分からずじまいなのが悔しくてならないほどです。どなたかご存知の方がいらしたら是非教えていただきたいです


~早速櫻花格格さんから教えていただきました!感謝感謝!!


ストーリーは、年老いた両親のもとに生まれた上にその容姿が尋常ではなかったことから捨てられてしまった主人公の包拯(包黒子)が、厳しくも愛情たっぷりの義姉に育てられて成長し、科挙に合格して役人になった後は朝廷の不正と戦っていくというドラマです


幼い頃から片目がつぶれないほど融通の利かない包拯に、こちらは融通いっぱいのサブキャラたちが絡んでいく様子はコメディと言っても良いほどで、洞察力に優れた包拯が解き明かすミステリーとともに大いに楽しむことができました


包拯は中国ではとても有名な人物だそうで、日本の大岡越前も参考にしたほどの名裁判官なのだそうです。だからと言って、ここが日本の時代劇とは異なるところですが、何でもかんでも勧善懲悪にはならんところがまた中国ドラマらしい見どころともなりました


おばさんのつたない説明よりもまずは一見に如かず~騙されたと思ってご覧になってくださいませ。推理もの、人情もの、コメディ、ホームドラマ、時代劇がお好きな方なら、絶対に楽しめること請け合いです。あ、ほんの時々ではありますが、ラブコメ要素も入っています


とにかく実に贅沢で味わい深いドラマでした。今年一番のお勧めになりそうです。ご覧になられましたら是非感想などお聞かせいただけましたら幸いに存じまする


以下におばさんが視聴してまとめたあらすじをリストにいたしました。ご覧になる際の参考にしていただけたら嬉しいです開封府がお勧めです(^^)/


【 開封府~北宋を包む青い天 あらすじと感想一覧 】


開封府~北宋を包む青い天~ 第1&2話 あらすじと感想 天象を受けし者


第3話 出会い


第4話 父と息子


第5話 書生の名推理


第6話 明と暗


第7話 狙われた幼帝


第8話 腐れ国舅


第9話 権力の犠牲者


第10話 悲しき再会


第11話 女たちの思惑


第13話 敵だらけ


第14話 天を裂く者


第15話 皇太后の決断


第16&17話 生母、現る


第18話 必然の再会


第19話 初恋の行方


第20&21話 朝廷再燃ほか


第22話 崩れた均衡


第23話 第二の火


第24話 胸中に渦巻く炎


第25話 裏切りの代償


第26話 鼠と猫


第27話 踏み出した一歩


第28話 乾坤一擲の賭け


第29話 運命の分かれ道


第30&31話 苦い結末


第32話 替え玉騒動


第33&34話 種明かし


第35話 すべてを知る男


第36話 ねじ曲げられた真実


第37&38話 連続殺人の謎


第39話 猿と鶏


第40話 虎は誰か?


第41~43話 糟糠の妻、他


第44話 誰がために


第45話 若者たち


第46話 虻蜂取らず


第47話 私は訴える


第48話 極悪人に天罰を!


第49話 生きるか死ぬか


第50話 正義の刃


第51話 新たな仲間


第52話 争奪戦


第53話 府尹復活


第54話 過ぎし日


第55話 裏切り者


第56話 挙兵


第57話 侠とは、義とは


開封府~北宋を包む青い天~最終回 あらすじと感想 青天を包みし者



【 開封府~北宋を包む青い天 主な登場人物とキャスト 】


~可能な限り登場した時点での説明です~


包拯(ほうじょう~ビクター・ホァン)
このドラマの主人公。色が黒いので包黒子とも呼ばれる


尹雨柔(うじゅう~チャン・モン)
開封府尹(長官)・尹若草(ゆんじゃくそう)のひとり娘。美しい外見からは想像できぬほどのじゃじゃ馬だが義侠心は人一倍


端午(たんご~ワン・ヨウ)
雨柔が見つけた迷子の女の子


義姉
包拯の義理の姉。本名が知りたかった


包勉(ほうべん~?)
義姉の息子


王朝(おうちょう~李晓强リー・シャオチァン)
開封府の捕吏。雨柔が幼い頃からよくその面倒を見ていた。馬漢とは名コンビ。眼を開いたまま寝ることができる。


馬漢(ばかん~巩天阔ゴン・ティエンクオ)
開封府の捕吏。雨柔が幼い頃からよくその面倒を見ていた。軽薄そうな見かけとは異なりなかなかの知恵者。王朝とは名コンビ


展昭(てんしょう~ジー・チェン)
江湖の任侠


仁宗(じんそう~ジャン・チャオ)
北宋の皇帝。幼名は益児


周児(しゅうじ~ワン・ワンジョン)
益児の幼馴染


青女(せいじょ~チョン・マオ)
益児の乳母の娘


劉娥(りゅうが~ガン・ティンティン)
真宗の側室


張徳林(ちょうとくりん~チー・クイ)
北宋の枢密使


王延齢(おうえんれい~フォン・グオチャン)
北宋の宰相


張子雍(ちょうしよう~カン・エンホー)
張徳林の長男


張子栄(ちょうしえい~ジェン・スーレン)
張徳林の次男


張燕燕(ちょうえんえん~スン・ワンティン)
張徳林の長女


真宗(しんそう~ウィンストン・チャオ)
益児の父


八賢王(はっけんおう~ワン・レンジェン)
真宗の弟


陳世美(ちんせいび~ワン・ズーチュエン)
書生


秦香蓮(しんこうれん~ツァオ・シンユエ)
均州から夫を捜しに来た女性

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ