恋する泥棒 ネタバレと感想 28&29話 ドルモクの記憶が戻った?

韓国ドラマ、【恋する泥棒~あなたのハート、盗みます】は本日放送の29話まで見終わりました。最近ずっと1週間分まとめて見て&書いていたのでかなりしんどかったのですが(読んでくださる方も大変でした)、ようやく2話でまとめられて嬉しいです。以下早速ネタバレです恋する泥棒のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


どうやらヘウォンはわざとシネに近づいたようです。本名ではなく「ジョンヘ」と名乗っていたので、もしかしたら(韓ドラお得意の)記憶喪失かとも思われましたが、そうではなくて、シネの飲酒運転を庇うことでシネに恩を売り、ユン家に乗り込む算段だったらしいです


もちろんドルモクことスヒョンが生きていることは知りません。おそらくは夫のチャンギとドルモクの仇を討とうと時を待っているのでしょう悪人どもめ!覚悟しいや( `ー´)ノ。そのためにジュンテの「おふくろの味」まで調べてきたようでしたね


ヘウォンが息子は死んだとシネに語ったため、シネは大いに同情して彼女をユン家に迎え入れました。そこでヘウォンは、先に乗り込んでいたソンジンがユン家を探っていたことにも気づき、ソンジンの娘が人質に取られていると知らされます。ヘウォンはこれでますますホン家とユン家への憎しみを募らせたに違いありません


それにここでソンジンと知り合えたのはヘウォンにとって幸いでしたよね。何せソンジンは今、ダブルスパイをしている訳ですから、いずれはソンジンの口からヘウォンに真相もしくはそのヒントが伝えられるに違いありません


一方、ホン会長に拉致されたスンチョンは、自分を助けるために地図を手放してはならないと、地図との交換のために移動していた車内で覚悟の自殺をしてしまいました。その上、ホン会長の家に監禁されていた際には(たぶん)どこかを噛み切った血で床に「裏切り者」と記しておいたそうです


が、スンチョンの願い虚しく、パンスはついにジュンテに本物の地図を渡してしまいました。ジュンテは検察の部下にこの交換と鑑定を命じたらしいですが(この様子は分らぬながらもミンジェが目にしています)、本物の地図を手に入れたことはテソクにさえも秘密にしていたようです。ちなみに偽物の地図はホン会長の手に渡っています。


またパンスは自ら検察に出頭しました。おそらくはジュンテの命令だと思われますが、パンスは自分の意志だと主張しています。自分はJで会長宅に忍び込んだと自白しました。


ミンジェとドルモクは何とかしてパンスを釈放しようと奔走します


ドルモクはまず、飛んで火にいる夏の虫~なファヨンを唆し、チェ部長を陥れました。ファヨンがチョンムンを手に入れるためにはホン会長が邪魔だと吹き込んだのです


ファヨンは、チェ部長がファヨンを好きなことを利用し、ホン会長がチェ部長を無能だと罵った会話を録音してチェ部長に聞かせました


私は先輩を助けに来たの!


チェ部長はこれにコロリと騙されて、ホン会長に命じられてパンスを拉致したことを認めます


次にドルモクはジュンボムに命じ、ふたりが検察にいる時を狙ってJがあたかもチェ部長宅に忍び込んだかのような映像を捏造させました。現場には「J」の文字だけが残されています


そして仕上げは、ホン会長が不正の証拠をごっそり持たせてシンガポールに逃がしたイ・チョルホ部長(ユン・ヨンヒョン)にオレオレ詐欺を仕掛けました馬都山の狼ケピルサムンがしてやられた( *´艸`)韓国のオジソン(エジソン)ことソンシクの変声器を使い、父親が危篤だから会いに来るようにとの電話を掛けたのです


イ部長もまたすっかり騙されて帰国しますが、資料だけは先に実家に送ったそうです。ドルモクはそれも見越してジュンボムに先回りさせました。ジュンボムはドルモクの指示に従い、これを「Jからユン・ジュンテへの贈り物」としてバイク便で配達します。


ドルモクは、ジュンテは油断ならぬ相手と見抜き、ジュンテがこの資料を持っているところを写真に収めておいたのです。裏切ったらJとの関係を暴露すると脅しましたドルモクは賢いね~o(^▽^)o。こうしてついにミンジェとドルモクはホン会長を追いつめました


ドルモクはまたこの間ジュンテとやり取りをしているうちに、過去の記憶を蘇らせます。ジュンテがネクタイに手をやったり、すごんだりした様子が過去の恐ろしい記憶を呼び覚ましたのです


でも今のところドルモクは自分の記憶が戻ったことは誰にも内緒にしているようです


またソジュとともに春川へ行ったドルモクは、チャンギの死因も突き止めてきました。チャンギは何者かにベルトで首を絞められて殺されたのを自殺に見せかけられたのだそうです。解剖医が言うには、検視の結果、チャンギの首は二種類のベルトで絞められていたのに、それがいつの間にか改ざんされてしまったのだとか。そしてこのことはヘウォンの耳にも入っていたようです


一方でドルモクはソジュにJであることもいまだに言えずにいたため、かなり心苦しかったようです。それでもソジュは「嘘」が問題なのではなく、信じたいかどうかなのだと伝えました。それは私の問題だから


いや~ますます盛り上がってまいりましたね。「恋する泥棒」は続きもとっても楽しみですね恋する泥棒が面白い(^^)/



恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~DVD-BOX1~5

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ