グッドファイト2 最終回 ネタバレと感想 492日目~もっちまったね

グッドファイトのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: グッドファイト(The Good Fight) あらすじと登場人物、キャスト


グッドファイト2】もようやく13話=最終回を見終わりましたグッドファイト2最終回のネタバレ感想行きますよ~( *´艸`)。いやいやお見事としか言いようのないエンターテインメントでございましたね。シーズン3はどんな展開が待っているのか、今から楽しみでなりませぬ


以下ネタバレのあらすじです


2018年5月27日、ルッカが産気づきました。しかも法廷でです。最初の頃妊婦は当てにできないと断ってきたものの、コリンの議員出馬を聞いて戻ってきたクライアントの手前、文字通り歯を食いしばって耐えようとしたルッカが健気でござりましたね。でも生まれてくる息子はそうもいかなかったようです


予定より2週間も早かったことから、コリンはDCにいるそうで、マイアがルッカを病院に連れていってくれました。肝心な時に役に立たない息子を「Cocks〇cker」(く〇ったれ)呼ばわりするフランチェスカがまた楽しかったですね~。急いで駆けつけてきたマリッサもこれに続きます。Motherf〇cking c〇cksucker!(く〇いまいましいマヌケ野郎!)


もちろんマイアも。Fu〇king as〇hole! 極めつけはこれだ( `ー´)ノ


3人で声を合わせたこの部分は、英語だからまだ書けますが、日本語はとてもとても載せられません


F〇cker! F〇ck! F〇cking, f〇cking cock sucking - F〇ck! - a〇s licking, ball f〇ndler!
一応ちっちゃくしてみました


のどかなはずの産婦人科でいったい何事が起きたのかと皆が覗いていたのにも大笑いです


病院にはルッカの両親も駆けつけてきました。ひゃ~ルッカのママのディアドラ・クインはクレア・ミード@アグリーベティ(Judith Light)でしたね!ルッカは白人とのハーフなのですね


フランチェスカはルッカの主治医が不在のために代わりにやってきた黒人のレティシア・コールソン医師(Michelle Wilson)をてっきりルッカの母だと思い込みます。どー見ても若すぎやんけ


白人のディアドラがルッカの母だと聞いて混乱しているフランチェスカを見たルッカのセリフがまた可笑しい


Put her out of her misery, Mom.
彼女を惨めな状態から救ってやって、ママ。


ディアドラはルッカの父親に自己紹介を促しました。


Danny, we have someone who needs visual evidence.
ダニー、物的証拠を持つ誰かが必要よ


黒人のダニー(Obba Babatundé)を見たフランチェスカは、やっと、ホッとしたように彼をハグしました


Well, now I see the resemblance. I mean, not that there needed to be a resemblance.
ああやっと類似点を見出したわ。いいえ、類似点などなくてもいいんだけど。


その後フランチェスカはディアドラに「ブラックパンサー」の話を振り、タンザニアの民族音楽も歌って聞かせたそうです。フランチェスカは言語学者なのだそうですよ。


一方のディアドラは、娘をはらませた男が結婚もせず、出産にも立ち会わないことが不満でならないようです。またルッカの子には洗礼を受けさせたいらしく、もう出産体制に入ったルッカの前でもフランチェスカと口論を続けていましたルッカの両親は敬虔なクリスチャンらしい


What does it matter if the baby is baptized? If you don't believe in God, then what harm can it do? Oh, as opposed to dressing him in an Ankara Dashiki, and playing The Lion King.
洗礼の何が悪いの?神を信じていないなら構わないじゃない。アンカラ・ダシキ(アフリカの民族衣装)を着せてライオンキングを躍らせるよりマシよ。


That is culturally appropriate.
文化的に適切な発言ね(注:皮肉


そう答えたフランチェスカは無神論者のようでしたね。ルッカは子どもの洗礼には賛成のようです


ようやく戻ってきたコリンが何とかしてこの騒ぎを納めた後、翌日の1時15分にジョセフ・クイン・モレロが無事誕生しました。事務所で寝ずに待機してたレディック・ボーズマンの面々はコリンの電話に大喜びです


Looks like a cross between Don King and Karl Marx.
ドン・キングとカール・マルクスを足して二で割ったような顔だ


コリンはベッドに横たわって我が子を眺めていたルッカにDCで一緒に暮らすよう促しましたが、ルッカは自信がなさそうです。


そんなルッカにディアドラがとっておきの方法を教えました。ガレージドアテストと呼ばれるその方法を、ディアドラは彼女の母親から教わったそうです


Now, if you want to know if a relationship is working, when you drive home from work and you open the garage door, are you happy when you see his car parked there, or are you disappointed?
その関係が良好かどうかを調べたいなら、帰宅してガレージのドアを開けた時、彼の車があるのを見て幸せな気分になるかガッカリするかで判断できる。


あ~これはまた実に言い得て妙ですね


ルッカはその後、コリンの車ではなく、お祝いに飛んできたマリッサとマイアの車を見て分かったようです。ふたりの車を見るとハッピーになれる、って


またダイアンは思わぬトラブルに見舞われました。カートがシカゴのFBIで働くにあたり、トランプ大統領の命を狙うと公言したタリー・ネルソンが問題視され、ダイアンが共謀罪に問われる事態になったのです


ダイアンとタリーの会話、またダイアンの現政権への不満発言はことごとく暴露されました。以前の「引き出しの中にある銃を取り出してデモに参加したい」発言です


前者はNSAの仕業(盗聴)でしょうが、後者の会話をリークしたのはルース・イーストマンだったことには驚きました。ルースは、ダイアンは民主党に不利な発言をしたから積極的に告発したと語ります。


リズが呆れていたようにアメリカ人がアメリカ人らしく生きられなくなった=もはや気軽にジョークも言えないという皮肉でござるね


ダイアンはカートにタリーとのことを打ち明けようとしましたが、カートはそのことはもういいからふたりでやり直そうと言ってくれました。そうそう、カートにダイアンを責める資格はありませんからね


前回に続いてベースハートもダイアンの起訴に乗り出してきます


最も大切なカートを取り戻したダイアンは、あらためて大きな問いを投げかけました。もはや法が正義ではないのに「法治国家」と呼べるのか。


What does it matter if we're a country of laws if the laws aren't just?


リズは正義ではなく良心であり、良心に反するならたとえ法でも守るべきではないと主張しました。問題はその「良心」を誰がどう定義するかですが


一方のダイアンは「嘘」をつくと言い放ちました。どうやら相手が無法者なら正攻法では戦えないと腹をくくったようです。


ダイアンにそのヒントを与えたのはレディック・ボーズマンのビルの向かいにある部屋に住んでいるらしい元ポルノ女優の女性です。彼女もまた大統領の愛人のようですが、彼女自身は「秘密保持契約」を結ばされて何も言えないのだそうです


今回エイドリアンとジュリアスは「弁護士皆殺し」対策に充てられたシカゴ市の費用の使い道を決めるシンクタンクに参加することになりました。各界の名士が集まったというその場にいたのは、例のトランプ大統領に任命されたというマレニー判事とテレビ司会者のテッド・ウィロビー(Mo Rocca)、それに演劇教師のニール・ハワード(Christopher Sieber)です。


顔ぶれを見たエイドリアンは(こんなマヌケたちよりも)賢い共和党員の方がマシだと副市長に訴えますが、副市長はまったく取り合いません。君がエリート主義者とは知らなかったよ


If they are functioning idiots, it should make your job easier.
頭のねじが緩んだ人間が相手なら仕事もやりやすいのでは?


エイドリアンはその言葉に従い、テキトーに3人プラスもう一人のねじの緩んだ女性に話を合わせて結論を出させた後、彼らは決して検証しないと確信し、会議の内容を自分の都合の良いように書き換えました。さすがのジュリアスも驚きを隠せませんが、それこそが副市長の言わんとしたところだったのでしょう


そしてダイアンもまたこのねじの緩んだテッド・ウィロビーを利用しました。ベースハートの助手で元ウェイトレスのオーブリー・クレバーン(Kylan Conroy)とベースハートの不倫関係をでっち上げてウィロビーに吹き込んだのです。実際にはクレバーンはトランプ大統領の愛人であり、ベースハートは二人を別れさせるために助手に雇った=ホントはいい人だったそうなのですが


ウィロビーは番組でまことしやかにベースハートを批判しました。もちろん大統領は黙っているはずがありません=即刻解雇ですよね。だってオーブリーは自分の愛人だったのですから


こうして一応の勝利を収めたダイアンは、またしてもあの「謎の女性」に会うことにしました。窓際に花瓶を置くのがそのサインです。


テレビでは、弁護士殺人に続き、今度は記者が狙われ始めたとの報道が流れていました。果たしてこの笑えない茶番はいつまで続くのでしょうか見ている分には面白いけど当事者のアメリカ人は可哀想だ(;´Д`)


いや~おかげでこの2年のスキャンダルにかなり詳しくなりました。おぉ~っと大丈夫、ドラマはフィクション、分かっていますよ


あ~今からシーズン3の配信が待ち遠しいです



まずは一見

関連記事

コメント 6件

コメントはまだありません
どっち  
グッドファイト2も面白かったですね!

はじめまして。
グッドワイフの1からずーっと読ませていただいていました。近くに、感想を言い合う相手がいませんので、勝手に「うんうん、そうそう!」なんて思いながら。

法廷ものは、わくわくしますね!ピンチからのどんでん返しがあったり、うまくいかなかったり……。
私はロー&オーダーが好きなのですが、グッドワイフもグッドファイトも面白かったです。

ところで、質問があります。以前、何かのおりに、法廷物が好きなら、韓国にもこんな面白いドラマがありますよとおっしゃっていたと記憶しております。
ぜひ教えていただきたいのですが……わたしの記憶違いだったら申し訳ありません。

それから、わたしは、グッドワイフ、グッドファイトの他、韓国ドラマなら、イ・サン、王女の男、オクニョ、トンイなどが好きです。
次、なにを見ればいいのか……悩んでるんですが、おすすめがあったらぜひよろしくお願いします!

2018/10/03 (Wed) 03:37 | 編集 | 返信 |   
こん
どっちさんへ  
ブログのご利用ありがとうございます♪

どっちさん、はじめまして^^。
いつもブログをご利用頂きましてありがとうございます!

どっちさんはリーガル物がお好きなのですね~。
グッドファイト、面白かったですね(^^)/。

韓国ドラマは、これは私見ですが、
「リーガル物」としてはやっぱりアメドラにはかないません。

時代劇や社会派のドラマは実によくできているのですけど
リーガル物は最初はよくても途中で首をかしげることがしばしばです(;´Д`)。
辻褄が合わないことがそこかしこに出てきちまうんです(笑。

韓ドラで面白かったリーガル物は~とあれこれ思い出してみたのですが、
う~ん、思い出せませんm(__)m。
途中は良かったけど尻すぼみ~だったのかもしれません(汗。

でも社会派要素の強いミステリー系なら「追跡者-チェイサー」
「スキャンダル」「スリーデイズ」などが面白かったです。

社会派ドラマでは「ジャイアント」がめちゃくちゃ面白かったです(^^)/。
現代ものでこれを超える韓ドラは(自分的には)まだないかな( `ー´)ノ。

時代劇ではどっちさんは正統派がお好きなようですね~。
自分は戦国時代の武将物とかマイナー系が好きなのですよ(笑。

もしご覧になっていなければ~ですが、
「風の絵師」などはミステリー要素もあってお勧めですよ。
「済衆院」や「一枝梅」などもきっと見やすいと思います。

自分の一押しは「大王世宗」「大祚榮」「ホ・ジュン」ですが、
好みが分かれるのでどうでしょうか。

と、こんな感じですかね。

これからはドラマを見るのにうってつけの季節ですね~。
楽しめるドラマが見つかるとよいですね(^_-)-☆。こん

2018/10/03 (Wed) 07:08 | 編集 | 返信 |   
どっち  
早速ありがとうございます!

まだ見てないものばかりだったので、メモって早速見てみたいと思います。
私はあまりにもきれいきれいな男女ばかりが出てくるようなドラマは苦手なのですが、教えていただいたものは大丈夫そうです!
「ジャイアント」は知りませんでした。主さんがそこまでおっしゃるなら、ぜったい面白そうです!

また、あやふやな記憶で質問してしまい、すみませんでした。
リーガルものではなかったのかもですね。

「ホ・ジュン」ならhuluで見放題なので、見てみることにします!
リーガルものも好きですが、成長物語が好きです。
最近では、Netflixの「アンという名の少女」がドはまりでした。

2018/10/03 (Wed) 15:13 | 編集 | 返信 |   
どっちさんへ  
ジャイアントは超お勧めです(^^)/

どっちさん、こんにちは♪

>あまりにもきれいきれいな男女ばかりが出てくるようなドラマは苦手

同感です(笑。だったら大丈夫そうですね(^_-)-☆。

ジャイアントは絶対お勧めですよ~これはアメドラにも決して負けてません。
機会があれば是非ご覧下さいね~。

ホ・ジュンはチャングムの誓いの前に作られたそうで、
トンイやイ・サンと同じイ・ビョンフン監督の作品です。
も~これはハマりにハマって何度見たか分かりません(爆。

ほぉ~「アンという名の少女」というと赤毛のアンのドラマなのですね。

自分は特に「赤毛のアン」が好きなわけではないのですが、
大分昔の作品ですけど「アボンリーへの道」が大好きでした。
いつか機会があったら「アンという名の少女」も見てみたいです。

お勧めいただきありがとうございますv-22。こん

2018/10/03 (Wed) 18:22 | 編集 | 返信 |   
どっち  
面白かったですよ!

「アンという名の少女」は、確かに赤毛のアンの物語ではありますが、そうとう変えてますね。
何しろ、脚本が「ブレイキングバッド」の人ですから!!
ブレイキングバッドもすごく好きな作品だったので(アメリカのロングランドラマにしては、きっちり全てを回収して、エンディングしてました)期待して見てみたんですが、その期待を裏切ってはいませんでした。
アンも大好きなので、正直、ここまで変えられちゃうと、アンのファンから怒られっぞー!なんて思いましたけど。
でも、精神は一貫して、アンですし、エンターティンメントとしては、ブレイキングバッドなのです。
変な文章ですね、すみません。

そうなんですか。ホ・ジュンはチャングムより前なんですか?
チャングムは父が生前、とにかく素晴らしいから見なさいって強く薦めてくれて、私もはまりました。
ホ・ジュンの俳優さんがちょっとタイプではないので、何度も見始めては途中で終わってたんですが、今回はちょっと続けて見てみようと決意しました。

ありがとうございます!

2018/10/03 (Wed) 19:36 | 編集 | 返信 |   
こん
どっちさんへ  
そうでしたか

どっちさん、こんにちは♪

そうですか~ブレイキングバッドのアンなのですね(笑。
いつか機会があったら見てみたいと思います(^_-)-☆。

ホ・ジュンはチャングムよりエンターテインメント性は少ないですが、
とにかく感動させられましたね~。
チャングム同様「成長物語」でもありますよ。

でも俳優さんの好みは大切ですよね~。
私もチョン・グァンリョルさんはホ・ジュン以外は今一~つです(苦笑。

今度は楽しめるとよいですね^^。こん

2018/10/04 (Thu) 07:20 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ