HOMELAND S5 (ホームランド5) あらすじと登場人物、キャスト

今さらですが【Homeland Season S5ホームランド5)】のあらすじと登場人物のリストを作ることにいたしました。先日見終わったシーズン6を作ろうと思ったところ、5も手付かずだったことに気づいたからです


~リストを作りながらあれこれ思い出しては感慨にふけってしまいました幸せな時間でした( *´艸`)


登場人物に関しましては、できるだけネタバレの無いように~シーズン5が始まった時点での人物紹介に止めておりますが、後から登場した人物も多数おりましたので、その点は重々ご理解くださいますよう、あらかじめお願い申し上げます


尚、それ以前のシーズンのあらすじ及び登場人物リストはこちらをご参照くださいませ: S1S2S3S4



-目次-


  1. 各話あらすじ
  2. 登場人物とキャスト


【ホームランド5 あらすじと感想】


HOMELAND S5(ホームランド5) あらすじと感想 第1話 新天地


第2話 もてなしの精神


第3話 超大国


第4話 特別な夜


第5話 裏切りの渦


第6話 結合


第7話 オリオール


第8話 アリソンの真実


第9話 策略


第10話 新たな常識


第11話 指令


HOMELAND S5(ホームランド5) 最終回ネタバレと感想 幻の光


▲あらすじトップに戻る


▲目次に戻る



【ホームランド5 登場人物とキャスト】


《主要登場人物》


キャリー・マティソン(Carrie Mathison)Claire Danes:
CIAとは縁を切り、ベルリンにあるデューリング財団で働いている


ソール・ベレンソン(Saul Berenson)Mandy Patinkin:
CIAに復帰し、欧州局長を務めている


ピーター・クイン(Peter Quinn)Rupert Friend:
シーズン4のラストで就いた任務から何とか生還したものの、ラッカでの体験はピーターの精神をひどく蝕んだ模様。ソールの指揮下でテロリストの暗殺を遂行


ダール・アダル(Dar Adal) F. Murray Abraham:
CIA幹部。バルチモアの施設にいた16歳のピーターを引き取って最年少のスパイに育てる



《デューリング財団》


オットー・デューリング(Otto Düring)Sebastian Koch:
代表


ジョナス・ホーランダー (Jonas Hollander)Alexander Fehling:
法律顧問でキャリーの恋人


ローラ・サットン(Laura Sutton)Sarah Sokolovic:
財団所属のアメリカ人ジャーナリスト


フィリップ・ベッカー(Philipp Becker)Torben Liebrecht:
財団のスタッフでキャリーとオットーのレバノン行きに同行



《ベルリン》


アリソン・カー(Allison Carr)Miranda Otto:
CIAのベルリン支局長。中東時代からのキャリーの友人


コンラッド・ヒューラー(Conrad Fuller)Morocco Omari:
CIAエージェント。アリソンの部下


アストリッド(Astrid)Nina Hoss:
ピーターの元恋人。BNDエージェント


アドラー(Adler)Martin Wuttke:
BNDの幹部


エタイ・ラスキン(Etai Luskin)Allan Corduner
イスラエルの駐ドイツ大使


トヴァ・リヴリン(Tova Rivlin)Hadar Ratzon Rotem:
モサドエージェント


イヴァン・クルーピン(Mark Ivanir)
SVRのベルリン支局長


エルナ・リヒター(Erna Richter)Stefanie Mueller:
SVRのエージェント


ヌーマン(Numan)Atheer Adel:
政治的ハッカー。ハンドルネームはGabe H. Coud


アーマンド・コーズニック(Armand Korzenik)Sven Schelker:
ヌーマンの仲間


カーチャ・ケラー(Katja Keller)Anna Herrmann:
コーズニックのGF


ザビーネ(Sabine)Janina Blohm-Sievers:
ヨナスのクライアントで凄腕のハッカー


フェイサル・マルワン(Faisal Marwan)Ercan Durmaz:
テロリストに仕立て上げられたイスラム教徒



《イスラム国のテロリスト》


ビビ・ハメド(Bibi Hamed)René Ifrah:
ドイツ在住のテロリスト。伯父はイスラム国副司令官のアブ・カドゥリ


カシム(Qasim)Alireza Bayram:
ドイツ在住のテロリストでビビの従弟


ユトゥク(Utku)Erol Afsin:
テロリスト


ザヒール(Zaheer)Tamer Arslan:
テロリスト


ハジーク(Hajik)Jarreth J. Merz:
CIAに拘束され解放されたイスラム戦士のひとり


アマン・アジズ(Aman Aziz)Rachid Sabitri:
ベルリン工科大学教授


ファティマ(Fatima)Atossa Leoni:
テロリストを勧誘していた女性



《中東》


マイク・ブラウン(Mike Brown)Max Beesley:
オットーに同行した記者


ホーゲン大佐(Haugen)Tobias Santelmann:
現地を守る大佐


ベルーズ(Behruz)Mousa Kraish:
ヒズボラのメッセンジャー


ワリード(Waleed)Assaad Bouab:
ヒズボラの司令官


アル・アミン(Al-Amin)George Georgiou:
ヒズボラの指導者


ユーセフ将軍(General Youssef)Igal Naor:
シリアの将軍。アダルらが大統領に担ぎ上げようとする


フセイン(Hussein)Mehdi Nebbou:
ピーターを助けてくれた現地の医者


サミール・カリル(Samir Khalil)Makram Khoury:
バグダット時代のキャリーの協力者で元裁判官


アフメド・ナザリ(Ahmed Nazari)Darwin Shaw:
CIAの協力者で不正弁護士。妻の名はジャミラ



《ほか》


イサム(Esam)Ori Yaniv:
アムステルダムにいるキャリーの協力者



▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る




HOMELAND/ホームランド シーズン5(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ