吹けよ、ミプン ネタバレと感想 第7~10話 カン・ミジョンを捕まえろ!

韓国ドラマ、【吹けよ、ミプン】も今週分の10話まで見終わりました。以下簡単なネタバレと感想です吹けよミプンのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


今回は大きな2つの展開がありました。1つはドクチョンのもとに、ドクチョンが脱北した後、ドクチョンの家族のうち妻のスノクだけはその兄によって救出され生き残っていたという知らせが入ったことです。しかもスノクはドクチョンの子を宿していたという事実も伝わりました


ドクチョンはその直前、チョンジャに酔って絡まれたことでダルホを養子にしようと決意していたところでしたが、実の家族が生きていると知っては断念せざるを得なくなります。ダルホもそれを当然だと語り、自分が必ずドクチョンの実の家族を見つけてみせると約束してくれました


~ダルホ役のイ・ジョンウォンさんを見るとつい裏があるのではないかと勘繰っちまいますが、この役は大丈夫なんですよね


もちろん、これでようやく遺産が手に入ると大喜びしていたチョンジャはすっかり荒れてしまいます。勝手に贅沢してこさえた借金を全額返してもらった上に、実母まで引き取ってもらったのに、何文句言ってんでしょうね、この欲深おばさんは


そしてもう1つの大きな展開はカン・ミジョンが現れたことです。このミジョン、脱北の際に金を持ち逃げしたのみならず、その前にも1度金を盗んで逃げたことがあるのだそうです。それが脱北前夜に突然舞い戻ってきて、一緒に連れていかなければ脱北を告発すると皆を脅したのだとか


まったくどんだけ性悪なんだか分かりませんね。このミジョンが脱北の際に金を持ち逃げしたせいで、スンヒあらためミプンたちは中国で物乞いまでしたらしいのに


それが今、このミジョンがヨンエの前に現れました。たまたまミジョンを見つけたヨンエは懸命にその後を追ったのですが途中で見失ってしまい、赤の他人をミジョンだと思い込んで暴れたために、警察の世話になることになります。そこはそれ~ジャンゴが付いていますから事なきを得ましたが


その後このミジョンは、ヒラの双子のヒドンの前に現れ、ヒドンはすっかりミジョンに恋してしまいます。最初ミジョンはうだつの上がらないヒドンを無視していましたが、ヒドンがドクチョン=大金持ちの孫だという噂を耳にした途端、早速誘惑しにかかりました


そこでまたしてもヨンエがミジョンを見つけます。しっかり髪をつかんでいましたから、今度こそ逃がさずにとっ捕まえてほしいものです助けてもらった恩をあだで返すとはふてえ野郎だ!<br />


さてそれ以外では、ミプンが大手企業に就職できることになりました。市場のおじさんに紹介されたモデルの仕事をきっかけに、その会社が募集していた「ロゴ」に応募したところ、ミプンのデザインが大賞を受賞します。もちろんミプンは大喜びです


でも収入があるようになったら、あの家をさっさと追い出されるんじゃないかと心配ですね~


また、何としてもヒラとジャンゴを一緒にさせたかったグムシルの思惑は、ジャンゴがきっぱりヒラを振ったことで外れてしまいましたが、そのヒラが今度はジャンスと付き合うことになりました。あ~このふたりならレベルが一緒だからなかなかお似合いかもしれませんね~。事実を知った時のグムシルとチョンジャの顔が見ものでござるね


ミプンが「北の出身」だということで肩身の狭い思いをし、馬鹿にされないよう&ガッカリしなくて済むように虚勢を張っている姿が何ともいじらしくて健気ですよね。ドクチョンが早くヨンエの指輪に気づけばいいのに~と毎回ヤキモキしているところですどっちでもいいから気づいて!( ;∀;)


吹けよ、ミプンは来週の放送も楽しみですね



見逃した方はアマゾンプライムで!


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ