ディア・マイ・フレンズ あらすじと感想 第18話 老いと向き合う

ディア・マイ・フレンズのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ディア・マイ・フレンズ あらすじと感想、キャスト一覧


コ・ヒョンジョンさん主演の韓国ドラマ、【ディア・マイ・フレンズ】の18話もまたしみじみと良いエピソードでしたディア・マイ・フレンズは素晴らしいドラマです♪


このドラマを見ていると、老いることは決して後退ではない、老いと向き合うことでまた大きく前進できるのだと思い知らされます。その老いと戦うもよし、受け入れるもよし、過去を顧みて反省するもよし、何をするかは個々人の自由だけれど、たとえ何をしても真摯に老いと向き合ってこそ心豊かに生きられるように思えます俳優陣がまた素晴らしい(^^)/


以下ネタバレのあらすじですディアマイフレンズのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ただその老いと向き合うにはかなり勇気がいります。特にしんどいのはです


なんと今回はナンヒが肝臓がんに侵されていたことが判明しました。サンプンを病院に連れていったついでに自分も血液検査を受けたらしいナンヒは、医師からCTを撮るよう勧められます。その結果、肝臓に悪性の腫瘍があるらしいことが分かりました。


大学病院でMRIを撮ってください


ナンヒは、CTで分からないのならなぜ余計な金を掛けたのかと反論しますが、CTに何も映らなければそれで終わりだったのですからね


いつもは威勢の良いナンヒも、すっかり気落ちしてしまいます私がガンだなんて!?( ;∀;)。CTを撮る前にワンに電話を掛けましたが、ワンはその理由を医師に確認するよう言うだけで来てくれる気配はありません。それに母のサンプンも、なぜ付き添いのナンヒがCTを撮ったのか理由さえ聞いてくれません


ナンヒはサンプンがナンヒに関心がないと嘆きますが、直接そうは言えなかったため、口調がとげとげしくなってしまいました。サンプンは病院で検査をしたことで金がかかったから八つ当たりしているのか?と尋ねます。ナンヒは自棄になって、そうだと大笑いしました


サンプンはナンヒの母親だけれど、ある意味母親ではないのですよね。もうナンヒがサンプンの面倒を見る番なのです年を取ると子どもに返るとはよくいったものです


サンプンの顔や手足に乳液を塗り、一日出かけて縮こまっていた足の爪を切り、とまめまめしく世話をしながらも、夜一緒のベッドに入って寝ると、ナンヒは寂しさを抑えきれません。サンプンの背中に「母」「母さん」と書き、胸の不安を訴えました。私怖いの


またワンに電話をしてもワンはすっかりナンヒのことなど忘れていて、言われて初めてどうだった?などと聞く始末です。それでナンヒはワンにも何も言えません。ワンは母の声に元気がないことに気づいて心配はしましたが、何でもないと言われると、そのまま信じ込んでしまいます。ワンはコンデたちの子どもたちを集めて「母親」に対する意見を取材していたのです。


丈夫で元気な母さんが病気になんてなるはずないから


ワンはサンプンに対してはある程度の覚悟をしていたようですが、ナンヒが病気になるなどとは夢にも思っていないようです。そうでなければ、スロベニアに行く決意はできなかったでしょうからね


それはナンヒも同様で、ワンの留守にヨンハの声がパソコンから聞こえてきた時、ヨンハを励ましながらも何気に彼が障害者だと思い知らせ、そっちで恋人を作れと促しました


もしナンヒが真剣に死を意識するようになったら、こうはいかないことでしょう。自分がこの世からいなくなった時、最愛の娘はひとりで取り残されてしまうのですもの。心から愛する人がいるというのに


結局家族の誰にも話せなかったナンヒは、同じガンと闘っているヨンウォンを頼りました。ヨンウォンは肝臓がんの権威と知り合いなのだそうです。これはかなりの朗報ですね


そのヨンウォンは、もう一度デチョルに会いに行くようです。今度こそ悔いが残らぬようたくさん話せるとよいのですが。


さて、もうひとり病を患っているのはヒジャです。ヒジャの認知症はかなり深刻でした。ソンジェが知りあいの医師にヒジャの徘徊する様子を見せながらその程度について尋ねたところ、本人が徘徊していることを認識していなかったらかなりの重症だと伝えられました。そしてヒジャはまさにその通り~まったく自覚はないようです


もうひとりで置いてはおけませんよね


またチュンナムは高卒認定試験を受けに行きました。この資格が取れたら大学に入りたいそうです。いくつになっても学ぶことは楽しいですよね


最後はソッキュンです


ソッキュンはあのあばら家で夜遅くまで時を過ごし、帰りにかつてジョンアと仲良くその上を歩いた線路の上に車を停めて、じっと外を眺めていました。そこには若き日のジョンアが涙を流し、何かを訴えるような表情をしていた姿が見えたそうですジョンアはあれほど健気だったのに(;´Д`)


ソッキュンは自分が犯してきた数々の罪に苛まれました俺はなんとひどい仕打ちをしたことか!。ずっと我慢させてきたジョンアにこれ以上辛い思いをさせてはいけない、そう痛感したようです。


ソッキュンは自宅にワンを呼びつけました。ワンは文句ばかり言うソッキュンが苦手で、取材も乗り気ではありませんでしたが、実際に話を聞いたところ、ソッキュンが心から過去を悔やんでいることが伝わってきます


あいつが流産した時も、優しい言葉一つかけてやらず、退院後すぐに飯を用意しろと怒鳴りつけた。これ以上苦労させるのは忍びないから、離婚を承諾しようと思う


ワンはソッキュンに、今自分に語ったことをジョンアにも話した方がよいと勧めますが、ソッキュンは家事が一切できない自分を恥じ、これ以上世話を掛けられないと断りました。(お前は)禁煙しろよ


ソッキュンはその後自分でご飯炊きにも挑戦します。やり方が分からないため、その都度ジョンアに電話をして聞くのですが、ジョンアは「これで飢え死にせずに済む」と安心していたようです。そのやりとりを側で聞いていたヒジャは、ソッキュンは余程ジョンアを愛しているのだと頷きました。自分でご飯を炊くなんて!?


ソッキュンがひとりで何でもできるようになったら、ジョンアと再び茶飲み友達、否、今度こそ世界旅行に連れていってもらうのは悪くないかもしれませんね


ディア・マイ・フレンズ」は続きもとっても楽しみですねディアマイフレンズが素晴らしすぎ( ;∀;)



ディア・マイ・フレンズDVD-BOX1(6巻組)&BOX2(6巻組)


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ