ディア・マイ・フレンズ あらすじと感想 第23話 ヒジャの一大決心

ディア・マイ・フレンズのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ディア・マイ・フレンズ あらすじと感想、キャスト一覧


コ・ヒョンジョンさん主演の韓国ドラマ、【ディア・マイ・フレンズ】の23話を見終わりましたディアマイフレンズが好きすぎて終わるのが寂しい(/_;)


あと1話で終わると思うともったいなくて書く前に2回見ちゃいました。これはまたサウンドトラックもめっちゃいいんですよね~No, no, no, no, take it easy!。良いドラマには印象的な音楽がつきもので音楽を聴くだけでそのシーンが浮かんでくるものですが、このディア・マイ・フレンズもその代表ですね


今回は特にワンとヨンハのシーンが最高でした


と余談はそれぐらいにして以下あらすじです。
ワンとヨンハがお似合いすぎ( *´艸`)


ジョンアにきれいにしてもらったヒジャは「暑い」とつぶやいたきり、下を向いて押し黙っていました。ジョンアは厳重に戸締りしてあった鍵を外して窓を開け、外の風が気持ちいいと声を掛けます。


どうして私の顔を見ないの?


先日の悪態を申し訳ないと思っているのかと問うと、ヒジャはかすかに頷きました。ジョンアは続けて、最近毎日教会へ行って何を祈っていたのかと尋ねます。ヒジャは、亡くなった長男を守れなかったことについて許しを乞うていたのだと答えました。まだ若すぎたせいだから許してくださいとお願いしたの。


ヒジャはジョンアについても祈ったそうです。ヒジャに会いに来れなかったのは生活に追われていたから仕方なかったのだと。


ジョンアはようやく、自分もあの時子どもを失っていたのだと明かしました。お互いに一番辛いことを打ち明けられずにいたのですね


ヒジャは、行けなくて悪かったと涙をこぼすジョンアの手を取って自分の頬にあてました。謝るべきは世の中よ


それでも「孫」が産まれたことは嬉しいでしょというジョンアの言葉に頷きながらも、ヒジャは、ミノ夫婦を家に帰してほしいのだと訴えます。一人で何でもできるからあの子たちに迷惑を掛けたくないの!


ジョンアはそんなヒジャの手を握ってその目をじっと見つめながら、これまではひとりで暮らせたし何でもできた、でも今は違う、と伝えます。ヒジャは声を上げて泣き、ジョンアはその背中を優しく撫でさすりました


その頃ナンヒは翌日に手術を控え、個室でワンと過ごしていました。わざと明るく振る舞っていたナンヒは、さりげなくワンに「最後の別れ」をしようとします。ワンはナンヒを抱きしめ、手術が終わったら何でも聞くから、と押しとどめました。手術後に時間をかけてゆっくり話そう。


翌日手術室へ運ばれるナンヒを見送ったワンは、手術の間中ずっと廊下で待っていたそうです。予定時間は5時間だったそうで、多分その1時間ほど前にちょうど手術室のランプが消えて終了が知らされました


一緒に待っていたチュンナムとヨンウォンは、目の前のランプを見て身じろぎもせずにいたワンを慰めようと、早く終わりすぎるのもよくないものだ、少しは休んでくるといい、などと言ったばかりだったこともあり、ワンはすぐに手術室めがけて一目散に駆けだしていきます。待合室は大抵手術室の近くにあるものだけれど、ここは違うようです。


その途中、廊下でばったりヨンハに遭遇しました。ワンの顔に驚きと喜びの表情が浮かびますが、その後「迷い」に変わったと思いきや、やっぱりダメだ~とでも言うかのようにちょっとだけ悲しそうな顔をしたワンは、やっぱり走り去ってしまいます


ヨンハの表情は一貫して優しく微笑んだままでしたが、ワンが去っていく後ろ姿に向けた表情は、たとえワンがどんな決断をしてもワンを愛しているこの気持ちは変わらない( `ー´)ノ、というかのような決然とした雰囲気を漂わせていました


ワンはそのまま手術室まで走り、医師から結果を告げられると、呆然と無表情のまま今来た道を戻っていきます。ワンを追ってきたヨンハは心配そうにワンを見上げますが、ワンの表情からは何も伺うことができません。そんなふたりを、ヨンウォンとチュンナムがまた黙って見守っています手術はどうだったの!?( ;∀;)


手すりを伝ってしばらく歩いていったワンは、椅子の横に座り込み、ナンヒと過ごした日々を思い出していましたオンマ、オンマ( ;∀;)


腕に顔をうずめて泣き出したワンに、ようやくヨンハが声を掛けます。ワン大丈夫?


その優しい笑顔を見たワンは泣きながら笑って、ヨンハの膝に顔をうずめてまた泣きだしました。ヨンハはワンの髪を優しく撫で続けましたこのシーンのOSTがまたサイコーに素敵(/_;)


その後ワンはナンヒの病室へ行き、ヨンハはひとりで帰っていきました。チュンナムはそんなヨンハを大人だと高く評価します。あの体でスロベニアからやってくるなんてカッコいいわ。ふたりは今でも愛し合っているのね


ヨンウォンは、まさに青春だと夢見るような表情を浮かべ、チュンナムも来世は素敵な男と熱く愛し合って生きて、と言いかけて、いや、健康なのだから今からでも遅くはないと励ましました。人に笑われるのが嫌なら、内緒ですればいいわ


一方、ナンヒのことはチュンナムたちに任せ、ジョンアとソッキュン、そしてヒジャとソンジェは、ヒジャの家で手術の成功を祈っていました。そこへミノとハヌルが赤ん坊を連れてきます。天使のように愛らしいその顔を見たヒジャの顔にようやく笑みが浮かびました。ミノたちが名前を付けてほしいと頼むと、ヒジャは両親が付ければいいと断ります。


その夜、子どもを披露するのに忙しいミノ夫婦に代わり、ソンジェがヒジャの家に泊まることになりました。ミノは名指しでソンジェに泊ってほしいと頼んだのだそうです。ソンジェは大威張りでヒジャの隣に布団を敷きました


若い頃は「男」が近づいてくると噛みついたものなのに~本当に子どもなど勝手なものです。


夜中になるとヒジャはまた歩きに行きたいと言い出しました。愛しているなら言うことを聞いて


愛していても夜歩くのはダメだと断ったソンジェにヒジャは、愛なんて役立たずだと憎まれ口をききました。こうしたやり取りは本当に微笑ましくて、病気のことなどすっかり忘れてしまいそうです


翌日、今度はヒジャも一緒にナンヒの見舞いに行きました。そこでナンヒが言うには、腫瘍の大きさが最初の診断とはまったく違って半分以下になっていたそうです。やはり~イルとのデートが奏功しましたね


医者からは、開腹してみてリンパ節への転移があったらもう死ぬしかないと言われていたのだ語るナンヒに、ジョンアとソッキュンは大いに同情して憤慨しました


なんてひどい医者だ!まったく配慮がなさすぎる!!


~これはドラマだから大げさなのだと思う方もいらっしゃるかもしれないけれど、ウチの母の場合も似たようなものでした。がん患者を人間と見なさない医者は皆とは言わないまでも本当に多いです


小さくなってもガンはガンだ、3か所も切除したのだからとは言うものの、ナンヒやワンを初め、見舞いに来た友人たちの顔は皆一様に明るいものでした。ギジャだけは、またしても、自分の不幸を並べ立てたため、皆から顰蹙を買ってしまいます


そんな中、ひとりだけ、この雰囲気に溶け込めずにいたのがヒジャでした。ヒジャは、自分がどこにいるのか分かっていないようで、ギジャやチュンナムたちの顔を何度もじっと見つめながら、ジョンアにあの人たちは誰なのかと尋ねます


帰宅後正気に返ったヒジャは、自分だけナンヒの見舞いに行けないなんて我慢できないと電話でワンに猛抗議しました。ワンは何度もヒジャも見舞いに来たのだと答えましたが、ヒジャにはまったく通じません。そこへミノがやってきてヒジャをなだめ、電話を切りました。


私本当にナンヒの見舞いに行ったの?


ようやく自分の病の深刻さを受け止めたヒジャは夜中にチュンナムに電話をし、老人ホームを見に連れていってほしいと頼みました。よほど疲れていたのか、チュンナムがなかなか起きなかったことから、甥たちが心配してベッドに駆けつけてきます。おばさんっ!!おばさんっ!!大丈夫!?生きてる??( ;∀;)


チュンナムと一緒に訪ねた老人ホームは、明るくてなかなか良さそうなところでした。一通り見学を終えるとチュンナムは、ここに入るにはまだまだ早い、早く帰ろうとヒジャを促しますが、ヒジャはキッパリここに残ると答えます。これまで誰にも迷惑を掛けずに生きてきた私だから、潔くここに入居するわ、と微笑みました。


みんなと一緒に暮らしたかったけれど、夢のまた夢ね。皆を連れて遊びに来てちょうだいヒジャの決心が健気すぎて泣けた(/_;)


チュンナムは涙を止めることができませんでした。もうそれ以上何も言わないで。


一方のナンヒは、そのチュンナムからヨンハのことを知らされて、直接会いに行くことにします。途中まで付き添ったヨンウォンは、ワンに知らせなくてよいのかとハラハラしていたようですが、ナンヒは、今度は髪を掴んだりしないからと笑いました


さ~て泣いても笑っても次回が最終回ですディア・マイ・フレンズがサイコー(^^)/



ディア・マイ・フレンズ OST (TvNドラマ)



ディア・マイ・フレンズDVD-BOX1(6巻組)&BOX2(6巻組)


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

コメント 2件

コメントはまだありません
misuna  
ディアマイフレンズ

チョ・インソンがカッコイイv-343からと見たドラマでした。
ベテラン女優の大御所たちを、よくもこんなに集めたわと思いつつ
同じような年頃なので身につまされます。。。
本当にもったいなくて、観終わりたくないドラマでした

2018/11/18 (Sun) 17:32 | 編集 | 返信 |   
misunaさんへ  
まったく同感です(/_;)

misunaさん、こんにちは~♬
ブログまでお立ち寄り頂きましてありがとうございますv-343

ディアマイフレンズ、本当に素敵なドラマでしたね~。
チョ・インソンさんも実にカッコよかったです( *´艸`)。

本当に大御所をあそこまで集めるのは大変だったでしょうね~。
韓ドラ好きなら知らない顔が無いぐらいの布陣でしたものね(笑。

実は先ほど最終回も見終わったのですが、
きっと彼らは実生活でも「ディアマイフレンズ同窓会v-434」を
開くに違いない~などと勝手に妄想しちゃっていました(笑。

今日はもう遅いので、明日辺りまとめさせていただきますね~。

久々に極上の韓ドラに出会えて大満足ですv-433
misunaさんとお話しできたのも嬉しかったです~(^^)/。
ありがとうございましたv-300。こん

2018/11/18 (Sun) 18:55 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ