番人~もう一度、君を守る ネタバレと感想 第13話 明らかになる正体

番人!~もう一度、君を守るのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 番人!もう一度、君を守る あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【番人~もう一度、君を守る】の第13話は「明らかになる正体」です。あ~またとんでもない隠し玉が現れました。以下早速ネタバレです番人~もう一度、君を守るのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


それはウンジュンの父親=キム・ジェマン(イ・ホジェ~チェ・ヒョヌク@第3病院~恋のカルテ)です。彼は元最高裁の判事なのでしたよね~確か


ウンジュンは父を非常に誇りにしていたようですが、このジェマンはシニョクのスパイ容疑が濡れ衣だと分かっていながら有罪の判決をくだしたらしい


今回ドハンは、たとえスンノに尽くしたところで最後は切り捨てられる~オ・グァンホが良い例だとビョンジェを揺さぶったところ、ビョンジェはウンジャの遺体を始末しに行きました。川辺で遺体を入れた袋を引きずって歩いていたようですが、遺体をあんな袋に入れて川に遺体を隠しておいたとは考えにくいですので、どこからか持ってきて川に捨てようとしたのかもしれませんね


そこにスンノから電話がかかってきます。ドハンがスンノに、ビョンジェが保身に走って証拠隠滅を図っているらしいと告げたからです。ビョンジェが捕まったらスンノも一蓮托生です。


ビョンジェは、これまで拷問から殺人までずっとスンノの指示に従ってきたと語り、スンノは対価は与えた、と答えました。もちろん、ビョンジェはこれも録音しています


そこへ満を持したスジが現れて、ついにビョンジェを捕まえましたこの悪党めっ!( `ー´)ノ


母はきっと生きていると信じて、否そう信じていたかったギョンスがなんとも可哀想でしたね。でもこれをきっかけに、ずっと音信不通だった家族とまた会えたのはせめてもの幸いでした。


ギョンスは、葬儀場にやってきたドハンにウンジャの偽証を詫び、ドハンは逆にウンジャのことを話さなかったことを謝罪します。それにウンジャは既にドハンに偽証のことを詫びていたそうです


そのドハンですが、何を血迷ったのか、スンノに自ら正体を明かしてしまいました。聴聞会を目前にしたビョンジェの逮捕でスンノとの会話を手に入れたと安心してしまったのでしょうか。それとももうあの憎っくきスンノにおべっかを使っているのが我慢できなかったのでしょうか


それでスンノはジェマンに助けを求めました。自分とビョンジェの弁護を依頼したのです。スンノはジェマンにビョンジェは飲食店から受け取ったわいろを妻の口座に入れて隠蔽していたことを明かし、妻を逮捕されたくなければ沈黙を守り通すよう伝えさせました。


せっかく手に入れた会話の録音は「暗証番号」が必要だったそうで、サイバー捜査隊によれば解読に1年かかるそうです。そしてその暗証番号はこのジェマンが手に入れました。


これであっという間に形勢逆転してしまいましたなんで正体を明かしちまったかな~(;´Д`)


一方のスジは、セウォンがシワンに狙われていると気づき、セウォンに会って説得しますが、セウォンはシワンを信じ切っていてスジの言葉に耳を貸してくれません


そこでスジは宅配便業者に成りすましてシワンの家に入り込みました。そこでスジは驚くべき絵を発見します。ユナがビルの屋上でシワンに突き落とされた時の様子を描いたものです


スジがこれを写真に撮ったところで、シワンの母、ユニが戻ってきました。スジからこの絵を見せられたユニは、それでもシワンを庇おうとしますが、以前の様子からすると最後まで庇うかどうかは分かりませんね。息子の怪物ぶりを怖れていたようでしたから。


果たして聴聞会はどうなるのか?「番人~もう一度、君を守る」は続きを見るのが待ち遠しいです



番人! ~もう一度、キミを守る~ DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ