番人~もう一度、君を守る ネタバレと感想 第14話 忍び寄る魔の手

番人!~もう一度、君を守るのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 番人!もう一度、君を守る あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【番人~もう一度、君を守る】の第14話は「忍び寄る魔の手」です。以下ネタバレのあらすじです番人~もう一度、君を守るのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


聴聞会前日にナム・ビョンジェ刑事が自殺してしまいました。自殺に見せかけて殺されたのかとも思いましたが、どうやらそうではなさそうです。見かけによらず気が弱かったんですね~


この知らせを受けたウンジュンは、ビョンジェが自殺する前に弁護士に会っていたと聞き、その名前を尋ねたところ、それが自分の父=キム・ジェマンだと知って愕然としました。もう法曹界に関わりたくないと語っていた父が弁護を引き受けたのなら、よほどの人権裁判だと思っていたらしいのに、こともあろうにユン・スンノに加担していたとは!?それでもう法曹界とは関わりたくなかったのね~きっと


ウンジュンは今からでも誤審と認めてくれと頼みましたが、ジェマンは誤審ではないと言い切ります。私は全ての資料を隅々まで読んで判断した!


だからその資料が捏造だって言ってんじゃ、このボ〇カスっ!!プライドなんて捨てろ!( `ー´)ノ


ビョンジェが亡くなったことでそのスマホは弁護士のジェマンの元に戻ってきました。既に暗証番号は聞いていたため、ロックを解除して録音内容を確認したところ、ビョンジェがスンノの指示で「拷問や殺人」を犯したことが明らかになります。それでもジェマンはこの証拠のスマホを引き出しにしまってしまいました


ウンジュンは、このちょうど隠したところを目にしていたので、後で調べてくれるとよいですね~。もしくはこの爺様が良心の呵責に耐えかねて真相を話してくれるとか


またドハンとグァヌも逮捕されてしまいました。罪状は公文書偽造と公務執行妨害、そして身分詐称の容疑です。もちろんこれは彼らを聴聞会に来させないためです


当てにしていたグァンホはとっくにスンノに寝返っていました。スンノはドハンにはめられたとグァンホに謝罪してその「見返り」を約束します


が、ドハンは既にこの窮地をも想定済みでした。聴聞会の9時間前にアジトにやってきて、スジにはDNA鑑定の捏造を、ボミとギョンスには、取調室の監視カメラにハッキングしてドハンの窮地を救うよう命じています。どうやらドハンの車から借名携帯が見つかったようなのですが、その内容はすべてギョンスが書き換えました


途中、ギョンスとともに不動産屋へ出かけたことでボミの面が割れてしまいますが、そこはギョンスと協力して危機を脱します。ギョンスはボミの写真に細工して顔を変え、俺の彼女の方が「逃亡中のボミ」より美人だとうそぶき、ボミはトランシーバーを使って、スジが現れたと偽の情報で警官を誘導しましたボミとギョンスのタッグが楽しい(^^)/


スジはシニョクと「チャン検事」(ドハン)が親子ではないという偽の鑑定結果を用意して本物と差し替えます


これでようやくドハンとグァヌは釈放され、ドハンは法廷へと急ぎました。グァヌは、これまで十分ドハンとシニョクを恨んだ、ドハンは何も悪くないと言ってくれます。おじさんの無念を晴らせ!


こうしてドハンは満を持して法廷に乗り込んできましたスンノの驚いた顔ったら無かったですね(^^)/


一方シワンはついにセウォンを自宅に招きました。屋上で花火を見ると語るシワンに母親のユニはちょっと不安そうです。スジから、シワンを放っておけばまたユナの時のような悲劇が起きると忠告されたのを忘れてはいなかったようです


またそのスジもこのセウォンの行動についてボミとギョンスから報告を受けました。スジはすぐに助けに向かおうとしますが、ボミはシワンの罠かもしれないと注意します。下手に動かないで!


でもギョンスの言う通り、だからと言って放っておくわけにもいきません


まったくね~あれほどスジが注意したのにセウォンが耳を貸さないからいかんのだす


ここ数日すっかり忘れていたのに、あらすじ書いたらまた思い出してヤキモキしてきちゃいましたあ~イライラする(/_;)。あ~こういうドラマは精神衛生上良くないですね。早く悪人どもをこてんぱんにやっつけてほしいものですユン・スンノをやっつけろ( `ー´)ノ



番人! ~もう一度、キミを守る~ DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ