番人~もう一度、君を守る ネタバレと感想 第16話 予想外の展開

番人!~もう一度、君を守るのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 番人!もう一度、君を守る あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【番人~もう一度、君を守る】の第16話は「予想外の展開」です。以下早速ネタバレです大変だ!( ;∀;)


なんとなんと、ナム・ビョンジェが生きていました!皆が驚く中、無表情に法廷に入っていたビョンジェを見て、思わず、やはり自殺と伝えられていたのに実は生きていた~な医局長@チャングムの誓いを思い出してしまいました


なるほどね~それがドハンの切り札だったのですね~。たとえドハンが聴聞会で何を証言しようと、スンノは必ずしらばっくれる。証拠を出せと迫ってくる。他に証人を見つけようにも、必ず邪魔をされてしまう


ビョンジェが自殺を図ったのは事実だそうです。が、なんとか一命をとりとめたのを見たドハンがスネに、ビョンジェが死んだと公表するよう命じたのだそうです


その後もビョンジェは頑なにドハンへの協力を拒んでいたそうですが、実際に聴聞会に出たスンノがビョンジェにすべての罪を擦り付けた挙句、たとえ自殺しても罪は消せないと言わんばかりの御託を並べたことがついに決め手となりました。ビョンジェは見張りをしていたジンギに、ドハンを呼ぶよう命じたそうです


セウォンと話していたスネに掛かってきた電話はこの時の物だったそうです。それでは出ていかずにいられませんね


が、ビョンジェもまたドハン同様、非難の的となりました。あそこでヤジを飛ばしていたのは与党議員なのでしょうか。何を言っても反論されて、ドハンは窮地に追い込まれてしまいます。


シワンによるユナ殺害事件について、自分がシワンを止めなかったと供述したから尚更です。未成年のシワンの名を出して殺人犯呼ばわりしたとまで責められました。


この様子を見ていたスジは居てもたってもいられなくなりますドハンを助けなければ!( `ー´)ノ


スジは、ドハンをひどく非難した自分もまたユナを殺したシワンが許せず、本当に殺そうとしたことを思い出したそうです。あの時スネが止めてくれなければ実際に殺していたかもしれないと思うと、ドハンが父の仇を討つためには手段を選ばなかった気持ちが分かりすぎるほどわかったそうです


そんなスジのもとにグァヌがビョンジェのスマホを届けてくれました。ウンジュンがジェマンの引き出しを探り、スマホと暗証番号を手に入れてグァヌに渡してくれたのです。グァヌはスジにこれを渡し、これでスンノの罪を暴いてくれと励ましました


スジは聴聞会に出向く途中でスネに電話をし、会話記録を届けると伝えますが、もうじき聴聞会が終わると聞かされたため、ギョンスとボミに連絡して、スマホに録音された会話の内容を聴聞会の会場に流すよう命じました。会場に来ていた中継車のサーバーにハッキングしたようです


ビョンジェとスンノが拷問や殺人について話した会話が会場に響き渡りましたやったね!( `ー´)ノ


その結果、スンノとビョンジェは逮捕され、ようやく会場に到着したスジもスネに拘束されます


スネがスジを取り調べている最中にドハンがやってきて、これまでのスジの行動はすべて自分が指示したものだと告白しました。スジはドハンに操られていただけだと訴えたのです。すべては僕の責任です!


またセウォンは、せっかくシワンの正体を知ったというのに、またしてもそのシワンの演技に騙されました。シワンは、許されないことをしたから自分もユナの後を追うと大嘘をつき、セウォンを屋上におびき出します


人の良いセウォンはこれをすっかり信じ込んでシワンを捜しまわりました。シワンはセウォンを物置に閉じ込めて鍵をかけます。その扉には「工事中につき立ち入り禁止」の札まで書けられました。携帯の電波が届かぬよう妨害電波まで出していたようです


こうしてセウォンを始末したシワンは母のユニとともに笑顔で警察へ向かいました


は~泣いても笑ってもあと2話です。「番人~もう一度、君を守る」は続きが見たくてたまりません番人~もう一度、君を守るもラストスパート( `ー´)ノ



番人! ~もう一度、キミを守る~ DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ