吹けよ、ミプン ネタバレと感想 第41~45話 あともう少しの辛抱?

韓国ドラマ、【吹けよ、ミプン】は本日放送の45話まで見終わりました。も~なんでまたこの手のドラマを見ちまったのかと毎日後悔する一方でミプンとジャンゴのカップルは実に可愛いので、それ以外の見たくないシーンはバンバン早送りでしのいでいるおばさんです吹けよ、ミプンの感想です


今週もまた腹立たしいシーンが多すぎてもう語るの止めようかとも思いましたが、ちょっとだけ~言わせていただきまする


まず何と言ってもめでたかったのは、ジャンゴの粘り勝ちで、ふたりの離婚が取り消されたらしいこと。というより、正式に離婚が成立しなかったということでしょうか


ミプンもそこまで自分を思ってくれるジャンゴを突き離せないと観念したようです。グムシルは相変わらずミプンを責めますが、もうコイツは(おばさんの中では)論外なので、相手にしておりません。多分このドラマも最後はハッピーエンドになるのだと思われますが、少なくとも当分の間、クム・ボラさんが出てくるドラマは見たくありません


それはチョンジャにも言えることですが、もともとイ・フィヒャンさんは苦手で、彼女が出てくるドラマは敬遠しがちなのです。以前「私はチャン・ボリ!」を見て以来イ・ユリさんを見たくなくなったように、今度のシネ役イム・スヒャンさんも「この顔にはご用心となりそうです


おばさんのぼやきはさておき、次に注目したのはデフンです。まだ記憶は時々しか戻らないものの、デフンの心が今の状態が偽物だと気づいてきているようでした。シネは娘ではないし、妻のヨンエは生きている


今回デフンは偶然ヨンエに遭遇したのですが、その時は記憶も脱北前までは戻っていてヨンエを認め、話も大体通じたのに、そこで車のヘッドライトを浴びたためにまた子どもに戻ってしまいます


何とかタクシーに乗って逃げ帰ってきたデフンはでも「あのおばさんは母さんと同じ指輪をしていたと思い出しました。デフンはドクチョンに、デフンを「あなた」と呼んだおばさんに出会ったと語ったのに、ドクチョンはまたしてもシネに言いくるめられてしまいます。


もう一度あのおばさんを捜そう!


そう決意して出かけようとしたデフンをシネが必死で止めました。そんなに言うことを聞かないなら病院に入れてやる!誰もいないところに捨ててやる!


その言葉はドクチョンにも聞かれちゃいましたが、また騙されちゃうんでしょうね~この爺様は


何せシネは、ミプンの「アボジギョーザ」の入ったビルまで買収しようとしたのですからね。ミプンが怒ってウィナーズグループのビルの前でデモをしていたのを見たドクチョンはそれが金目当てだと言われて信じちゃうんですからねikari


またヨンエはヨンエで、せっかくジャンゴがカン運転手からシネがミプンを陥れたとの証言を得たのに、シネを疑おうとしないのですよ。偶然が重なっただけよなんて、んなことある訳ないやろ!

ドクチョンもヨンエもシネにいいように騙されて腹立つ~っ!


一方でヨンエの餃子が美味しいと評判になり、今度はホームショッピングで売らないかとの声もかかっていますが、どーせこれもまた妨害されるに決まっています。まったくどこまでやるんだか、ともう呆れてものが言えませんわこの手の韓ドラはもうパンデシ見たくない( ;∀;)


あ~あと8話ですよ。来週にはなんとか進んでほしいですねもう最終回だけ見ればいいかな(;´Д`)



吹けよ、ミプン DVD-BOX1~5


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ