浪漫ドクターキム・サブ ネタバレと感想 第1話 象を冷蔵庫に入れる方法

韓国ドラマ、【浪漫ドクターキム・サブ】を見始めました。韓ドラの医療物はかなり久しぶりです。終盤のキスシーンは要らんやろとも思ったけれど医療物としてはなかなか面白そうな印象を受けたので、見続けることにいたしました。ハン・ソッキュさんの天才外科医も楽しみです


以下第1話のネタバレです浪漫ドクターキム・サブのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


カン・ドンジュ(ユン・チャンヨン~ジュウォン子役@華政)はコサン大学病院で父(キム・ミョンジン)の診療を後回しにされたため手遅れで死亡させてしまったという苦い経験の持ち主です。


当時ドンジュがどんなに父を診てほしいと訴えても、医師とは名ばかりのヒラメたち(=上ばかり見ている)は後から来た議員の治療を優先し、ドンジュの父をほったらかしにしました。ドンジュと彼の母(キム・ジョンヨン~スジの母@番人~君を守る)はなすすべもなく、大切な人が逝ってしまうのをただ見ているしかありませんでした


これに怒ってバットを振り回し暴れたドンジュを止め、諭してくれたのはプ・ヨンジュ(ハン・ソッキュ~英祖@秘密の扉)という医師です。


本当に復讐したいのなら連中よりマシな人間になれ。怒りはしまって実力で仕返しするんだ


こうしてドンジュは自ら医師になる道を選び、インターン(ユ・ヨンソク~ヒョジュン@かぼちゃの花の純情)となりました。ドンジュは学生時代から優秀との呼び声が高く、インターンとなった今も、

「医師免許が無くてもできる仕事はいたしません!ドクターXではありませぬ( *´艸`)

と公言してはばかりません


ある時、ドンジュはERで閉塞性肺疾患の患者が後回しにされていることに気づきました。この患者はSIRS(全身性炎症反応症候群)なことから、ドンジュは敗血症を疑い、フェローのユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン~昭容チョ氏@馬医)にせめて検査をすべきだと助言しますが、ソジョンは工事現場で起きた事故の負傷者が優先だと耳を貸しません


微熱程度なら大丈夫よ


そこに腹部に鉄筋が刺さった患者が運ばれてきます。もう誰もドンジュの言葉に耳を貸す者などおりません。しかもその鉄筋がはずみで抜けてしまったから尚更です


返り血を浴びたソジョンはしばらく呆然としていました。何かトラウマがあるのでしょうか


そこへ、別室で手術中の外科医=ムン・テホ(テ・イノ~ジュンシク@ミセン)から連絡が入ります。あと10分だけ持ちこたえろ!それまでにはそっちに行く!!


これで正気に返ったソジョンはメスで腹部を切開し、指で出血点を探しました。ようやく見つけた場所はひ動脈だったそうです。これで出血は収まり、無事手術することができたそうです。


ホッと一息ついてようやくその日初めての食事に湧いていたソジョンたちを、スタッフドクターらしいパク先生(アン・サンウ)が怒鳴りつけました。よくも飯なんか食えるな!インターンでさえ気づいたのに、フェローのお前が気づかなかったのか!!


ドジュンが指摘したSIRSの患者は、あと5分検査が遅れていたら死ぬところだったそうです


ソジュンはドンジュを「告げ口」したと罵りました。インターンは「象を冷蔵庫に入れろと命じられても黙って従うものよ!


ドジュンはソジュンの「パフォーマンス」のせいで患者が死ぬところだったと反論しましたが、力関係は明らかで、その後は面倒な患者をすべて押し付けられてしまいました。でもソジュンも心の中では自分の過ちを認めてはいたようです


それからしばらくして、今度はドジュンが自分の無力さを痛感する事態に遭遇しました。心停止した患者の心肺蘇生がうまくできず、その後の治療に支障をきたしてしまったのです心マがうまくできない(;´Д`)


ソジュンは心筋炎を疑い、すぐにも処置しなければ間に合わなくなると、体外循環を提案しました。周囲は皆、担当医の指示を待とうと消極的です。皆、何かあって訴えられるのが怖いのです


責任は私が取るわ!


皆が躊躇している中、ドジュンがいち早く器械を取りに行って戻ってきました。そのおかげでこの患者も助かります


後からのこのこやってきたくせに、ソジュンを足で蹴飛ばす「担当医」がまた憎たらしかったですね~。もし失敗したらどうするんだ!って、何もしなかったら死んでましたよ~きっとそれでも担当医か!( `ー´)ノ


これですっかりソジュンに心奪われたドジュンは、いきなりソジュンにキスをしました。が、ソジュンは、付き合っている人がいる、と打ち明けます


その付き合っている相手というのが、スタッフドクターのムン・テホでした。このテホがまた見た目通りのひどい男で(ミセンの時の印象が悪すぎ)、飲酒運転でソジュンを迎えに来た上、事故を起こしてしまいます


その上どうやらかなり不誠実だったらしく、ソジュンの他にも看護師と付き合っていたようで、おそらくソジュンはそれに気づいていたのでしょうね。そうでもなければ、指輪をもらったばかりなのにインターンとキスをしたらときめいた、なんて話はせんでしょうから。それを聞いたテホが怒って急発進をしたために、トラックと衝突してしまったのです


頭を打ったテホはその後急変して亡くなってしまいました。


ソジュンは骨折や打撲はあったものの、命に別状はなかったようです。が、さすがに良心の呵責に耐えかねたのか、怪我を押して山に登りました。そこで足を滑らせ転落したところをキム・サブに助けられたようです


と大体こんな感じでしたかね~


来週からはそのキム・サブもレギュラーで出てくるのかな浪漫ドクターキム・サブは続きもとっても楽しみですね浪漫ドクターキム・サブが楽しみ♪



浪漫ドクター キム・サブ DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ