浪漫ドクターキム・サブ ネタバレと感想 第5話 相対的原理主義

韓国ドラマ、【浪漫ドクターキム・サブ】の第5話は「相対的原理主義」です。ようやくキム・サブの正体が明らかになりました。以下ネタバレのあらすじです浪漫ドクターキム・サブのpネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


キム・サブことプ・ヨンジュは、手術の成功率は97%と驚異的で、一般外科と胸部外科、そして神経外科を制した神の手に裏金を渡してでも手術してほしいと望む者が後を絶たない外科界の伝説の人物だったのだそうです


それが突然姿をくらませた理由は、どうやらキム・サブことプ・ヨンジュの患者であり、医学部本科の3年生だったチャン・ヒョンジュ(キム・ヘジュン)を、ト・ユンワンが勝手にソン・ヒョンチョル(チャン・ヒョクジン~悪徳金貸し@吹けよ、ミプン)に手術を命じた挙句に殺してしまったからのようです。キム・サブはヒョンジュを内科に移して薬物治療をするつもりでいたのに、です


キム・サブは激怒してユンワンに抗議しましたが、ユンワンはすべての記録を改ざんし、この手術を行ったのはプ・ヨンジュだと事実を捻じ曲げてしまいました。手術に参加していたスタッフも皆、口封じをされたようです


お前をこの病院から追放する!国内のどの病院もお前を受け入れるところはないっ!!医学界から永遠に追放してやる!!


キム・サブに対するコンプレックスの塊のような男だったのですね~ト院長は


それでプ・ヨンジュはキム・サブと名を変えて、トルダム病院に来たってわけですか。院長のヨ・ウニョンを初めとするスタッフはほとんどが彼の正体を知っているようでしたが、それを敢えて秘密にしていたのは、ウニョンを牽制するためだったのですね。


それなのにあのシン会長がウニョンにキム・サブのことを教えてしまったことから、ウニョンは早速コバンザメのヒョンチョルをトルダム病院にやって真相を確かめようとしました。シン会長はコサン大学病院財団の理事長でもあるのだそうです。


ヒョンチョルは、いかにも親切ごかしに、手術を引き受けたらまた痛い目に遭うから断るように勧めましたが、それで断ったら男がすたりますよね


またそのヒョンチョルには、トルダム病院にいる「イカれた鯨=ソジョン」に会おうとインボムとインスも同行しました。構図的にはインスはお呼びじゃないけど、インボムはソジョンに横恋慕~になるのかしらね。


一方で今回はまたとんでもない交通事故の患者がたくさん搬送されてきました。トラックの運転手(リミン~ヒドンの漫画の会社の代表@吹けよ、ミプン)が居眠り運転をして、自転車に乗っていた男性たちを次々となぎ倒してしまったのですひどすぎる(;´Д`)


でももしかしたらこの運転手も単なる居眠り運転じゃなくて、元々どこか(心臓)が悪かったのかもしれません


一方の被害者たちはがんサバイバーだったらしく、ドンジュがオペを担当した患者は肝細胞癌で、しかも再発して破裂した状態だったことが判明します


警察から事情を聴いたチャン・ギテはいち早く、運転手の、こちらは心臓の手術を行っていたキム・サブに報告しました。だからなんだ、手術中に!とふくれっ面のキム・サブも、ドンジュが左遷される理由となった手術が同じ症例だったと聞いてはさすがに気になったようです


案の定、ドンジュの患者はまたしてもDICで大量出血を起こしかけていました。ドンジュは前回のトラウマですっかり怯えてしまいます


そこへキム・サブが電話をかけてきました


患者を死なせるより辛いことがある。あの時諦めなかったら救えたかもしれないと思うことだ。一生悔やむだろう。失敗よりもずっと厄介なのが後悔だ。


それでもドンジュは諦めようとしたのですが、側にいたオ看護師とナム麻酔科医がドンジュを励ましてくれました。まだまだ最悪の状況ではない。これよりもひどいケースをたくさん見てきた。大丈夫、助けられる


ドンジュは勇気を振り絞って前進することにしました。そこへ、助手についていたソンジュに後を任せたキム・サブもやってきます


プ・ヨンジュに憧れて医師になったドンジュが、そのプ・ヨンジュ=キム・サブとの初めての合同手術を行ったのです。ソンジュも心底羨ましそうでした。


でも口の悪いキム・サブはまたしてもドンジュを突き放すようなことを言わずにいられんのですが


病院を辞めると言ったくせに今度は続けたいという。状況によってころころ態度を変える奴は信用できない!とことん馬鹿にして軽蔑して悪態をついてやる!


何とも厳しい物言いですが、言っていることは間違っていないだけに余計に辛いところでやんすね


でもおかげでドンジュをう~んと応援したくなってきたので、おばさん的にはすっかり楽しくなってきました。「浪漫ドクターキム・サブ」は続きもとっても楽しみです



浪漫ドクター キム・サブ DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にもこんな記事を書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ