力の強い女ト・ボンスン ネタバレと感想 5&6話 実は次男が怪しい?

韓国ドラマ、【力の強い女ト・ボンスン】の5話と6話を視聴しました。以下早速ネタバレです力の強い女ト・ボンスンのネタバレ感想行きますよ~( *´艸`)


ボンスンはミンヒョクに命じられて彼の実家にお供しました。ミンヒョクの父でオソングループ会長のアン・チュルド(ハン・ジョングク~キム・ジングク@ボクヒ姉さん)がミンヒョクを後継者に指名するために家に呼んだのです。


そこにはミンヒョクの腹違いの3人の兄もいました。長男のドンハ(キム・ソンボム~ハン・ジング@ああ、私の幽霊さま)と三男のギョンファン(イ・セウク)は、幼いミンヒョクをクローゼットに閉じ込めて苛めた過去があるそうで、今尚この腹違いの弟に敵意をむき出しにしています


唯一人、次男のドンソク(シム・フンギ)だけはミンヒョクに好意的だったそうですが、往々にしてそういう人物ほど怪しかったりするのですよね~


その後ミンヒョクはボンスンと一緒にいる時に何者かにエアガンで狙われました。ミンヒョクはドンソクに「他のふたりの兄が怪しい」と報告していましたが、実は見当違いだったりするってことはないのでしょうかね?


見当違いと言えば、ボンスンは父親が怪しいと指摘していました。もしかしたらボンスンには怪力の他にも不思議な力があるのかもしれませんから、一応は参考にしないといけないでしょうか


いやいや、ボンスンは、罰当たりにも、大仏様を後ろ向き!!にしたことがあるそうなので、そうした神通力は当てにできそうにありませんね。可哀想なお坊さんがビックリして腰を抜かしていましたあれその後どうしたんやろ?


そもそも、このミンヒョクを狙っている犯人と、連続婦女誘拐事件の犯人は別なのですよね


その連続婦女誘拐犯はまたしても新たな女性を誘拐してきました。そのアジトには写真を入れるフレームのみならず、彼女たちを閉じ込めておく檻もたくさん用意していたようです。犯人はスリムな女性が好きだそうで、食事は1日に1度しか与えていないらしい


6話のラストでボンスンは、犯人の声を間近で耳にしていました。やはり犯人は道峰区に住んでいるに違いありませんね


ボンスンの怪力を知らないグクドゥが、おまえのようなか弱い女性が狙われている、とボンスンを心配するのがまた可笑しかったですね~


でもボンスンは大好きなグクドゥを「ゲイのミンヒョクに奪われるのではないかと気が気ではないようですこの勘違いがまた可笑しい( *´艸`)。女装したミンヒョクがグクドゥに抱き着いて、おしりを触ってニンマリしている姿(注:ボンスンの夢)がまた似合い過ぎで


そのミンヒョクはすっかりボンスンに夢中のようですよ。決め手となったのは、一緒にクラブに行って飲んでいた時、酔っぱらったボンスンが、鉄のバーを壊して振り回した姿が、キュートでセクシーだったから。しかもボンスンは、今度グクドゥのお尻を触ったら、私がミンヒョクのお尻をむしり取ってやる、とわめいたのです。それがすっかりお気に召したようで


またグクドゥの彼女のヒジは、グクドゥには嘘をついてボンギとデートしていました。それこそか弱そうに見せて、実はかなりの腹黒だったりするのでしょうか?少なくともボンスンはかなり怒っていたようです


そしてペクタク親分はボンスンを付け回し、その正体を見極めようとしていますが、なかなか尻尾を出しません


その一方で、前回優し~く靴ひもを結んであげた不良学生が、仲間を連れて報復にやってきました姉ちゃんが可愛がってくれたそうやな( `ー´)ノ。ボンスンは軽く腰のベルトを掴んで振り回し、全員を回旋塔に乗せてものすごいスピードで振り回しますアネさん、助けて!( ;∀;)。いや~良い子は決して真似しちゃいけませんよ~な図でござりましたね


でもそれで彼らはすっかりボンスンに惚れこんで、子分にしてほしいと言ってきました。もうすっかり人気者です


ボンスンの幼馴染らしいナ・ギョンシム(パク・ボミ)とボンスンの会話も楽しいですよね。関西弁に訳されているけど、おっとりした訛り(イントネーション)がええ感じだす


久しぶりに王道?のはちゃめちゃコメディが超楽しいです。「力の強い女ト・ボンスン」は来週の放送も楽しみです力の強いト・ボンスンが面白い(^^)/


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→



力の強い女 ト・ボンスン DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ