SUITS/スーツ ネタバレと感想 第10話 過去の汚点

織田裕二さん&中島裕翔さんの月9、【SUITS/スーツ】は10話も面白かったですね~。潔白だと信じていた自分が知らぬ間に罪を犯していたとは?


以下ネタバレのあらすじですスーツのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


今回の見どころは2つ。大貴の過去を知ったチカが大貴を解雇する口実に使った事件と、検察時代甲斐の上司だった柳の不正です。


まずは1点目~チカは蟹江と大貴を呼び出して遺産相続に関する案件を片付けるよう指示しました。クライアントは与謝野ホールディングスの社長で、ふたりの娘に資産を分配したいのだけれど、娘たちは仲が悪くて話し合いを拒絶しているというのです。


蟹江は姉の藤代(町田マリー~内倉若葉@チェイス~国税査察官~)、大貴は妹の雛子(本仮屋ユイカ~操@コンフィデンスマンJP)に会ってそれぞれの希望を聞くよう命じられました。


甲斐は大貴に、手段を選ばず、絶対に勝て!と檄を飛ばします。これは大貴がファームに残れるかどうかのラストチャンスなのです


双方がそれぞれこの姉妹から話を聞いたところ、ふたりのこだわりが「アパレル部門」にあることが明白になりました。この姉妹は母親が違うらしく、雛子の母が藤代の母を追い出して後妻に入ったらしいのです。しかも雛子は連れ子らしい。


与謝野は服飾デザイナーをしていた雛子の母のためにアパレル部門を立ち上げたのだそうです。


当然藤代はそんなアパレル部門はさっさと売却したいし、雛子はアパレル部門だけは何とか手元に残したい、と双方の意見は真っ向から対立しました


仲良く=ラブラブで仕事を進めるはずだった蟹江と大貴も「愛を憎しみに代えて闘うことになります卑怯な蟹江賢い大貴


その後お互いに騙し合いを重ねた結果、最後は蟹江に軍配が上がりました。途中までは大貴も知恵を絞ってうまくやったと思ったのですけどね~老獪な蟹江に比べるとやはり大貴は「降り積もった新雪のように真っさらでクリーンでやんしたね。


一方、柳の事件はもっと複雑でした


週刊誌では柳の汚職が取り上げられていましたが、柳が実際に犯した罪は汚職ではなく「証拠隠滅」だったのだそうです


柳は、よく言えば犯罪を憎む気持ちが高じすぎて、悪く言えば驕りが強すぎ、自分が有罪と確信した人間にとっての有利な証拠を秘かに隠蔽し、裁判を有利に進めていたのだとか


柳の部下だった甲斐はそれに気づいて柳に進言しましたが聞いてもらえなかったため、たとえ上に告発したところで相手にされない、検察という超保守的な組織が自分達の落ち度を認めるはずがないと早々に諦めて、検察を辞めることにしたのだそうです。


その甲斐の見込みは当たっていて、今回柳に捜査の手が伸びたのも、不正を明らかにしたいという自浄作用からではなく、柳を最高検察庁のトップに就かせたくない人間が手を回したかららしい。


甲斐は、かつての後輩だった澤田仁志(市川海老蔵~織田信長@おんな城主直虎)から柳の不正について証言を求められても、かつての上司を陥れたくはないと渋っていたのですが、どうにも引っかかってならず、加耶子に意見を求めました。


すると加耶子は、そんなことを聞くなんて悪いものでも食べたのか、と尋ね、キッパリこう言い切ります


簡単です。 全て真実を証言して柳を引きずり下ろしてやればいいんです先生らしくありませんよ( `ー´)ノ


そこで甲斐は最高検察庁に赴き、証言をする代わりに柳の不正に関する資料をすべて見せてほしいと要求しました。罪に問うにしても、自分の目で確認したいと考えたのでしょうか。


そこで甲斐は思いもよらぬ事実を見つけてしまいました。柳は、甲斐が担当した事件でも隠蔽を行っていたのです


その事件の容疑者は栗林紡という二十歳の青年だったそうで、確かに前科はあったものの、甲斐の手元には彼に不利な証拠しか挙がってこなかったらしいのが、実際にはそうではなく、柳が彼の無実を示す証拠を所轄に戻してしまったらしい


冤罪です。私は無実の人間を13年も服役させてしまったんです。見過ごすことが できません再審を請求します( `ー´)ノ


甲斐はチカにそう打ち明けて、それには大貴の力が必要なのだと頼みました


弁護士バッジを失う覚悟の甲斐と崖っぷちの大貴がタッグを組んで検察に真っ向勝負を挑む姿は想像しただけでワクワクしますねこういうエピソードがもっと見たかったな~( `ー´)ノ


また柳自身の不正に関しては、何と何と加耶子がその証拠を隠し持っていました。加耶子は、甲斐が柳のことで悩んでいると知り、その証拠(ボイスレコーダー)をチカに渡して甲斐を救ってほしいと頼み込みます柳は本当に隠蔽していたんです( `ー´)ノ


チカはボイスレコーダーの中身を聞かせて柳に辞職を迫りました。これで最高検は柳の捜査を打ち切ると約束してくれたそうですが、甲斐が栗林の件を再審請求するとなったら話は別ですよね。必死で甲斐を潰しにかかるはずです。そこに柳はどう関わってくるのかな~それともさっさと逃げ出すのか。


SUITS/スーツ」は最終回がめっちゃ楽しみですね



フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」オリジナルサウンドトラック


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ