浪漫ドクターキム・サブ ネタバレと感想 第7&8話 ヒューマニズムの発露

韓国ドラマ、【浪漫ドクターキム・サブ】の第7話は「不安要素」、第8話が「ヒューマニズムの発露」です。以下2話分まとめたネタバレです浪漫ドクターキム・サブのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


トルダム病院に本院からスタッフがやってきました。目的は理事長の手術を阻止するためです


ヒョンチョルはチャン・ギテを買収するつもりなのか、医務課長から「行政室長」への昇格辞令を渡していました。また看護師のチ・ミンジョン(イ・チェウン)は病院内をスパイして歩いています。そのためにソンジュのPTSDが知られてしまいました


そのソンジュですが、ユンワンの娘と言うのは思い過ごしだったようです。ソンジュの父親はユンワンの友人だったらしく、ソンジュの母をめぐる三角関係は否定できないようでしたが、血のつながりはないらしい


そんないつもとは違う状況下で、どうやら食堂もやっているらしいナム・ドイルが、店の前に倒れていた男を運んできました。体中刃物で刺されていたため、キム・サブは早速オペすることにします。


そこでキム・サブがドンジュではなくインボムを執刀医に命じたことから、助手に格下げされたドンジュはすっかりふてくされてしまいました。時間に遅れてやってきたドンジュは、案の定、キム・サブから出ていくよう命じられてしまいます。当然ですわね


言われるままに手術室を出たドンジュは、トイレで怪しい男に遭遇しました。ハム・スンホ(イ・チョルミン~キム・ハクソン@オンエアー)というその男こそ、今手術中の男を刺した人物だったのです


~状況からしてそうとしか思えませんが、もし違っていたらごめんなさいです


スンホはソンジュを人質にして手術室に押し入り、即刻手術を中止するよう命じますが、キム・サブは決して動じません


その様子を見たスンホは、今手術中の男は、スンホの妻と娘のアリン(ユ・ウンミ~チャン・ボリ子役私はチャン・ボリ!)を強姦した男なのだと打ち明けました。そのせいで妊娠していたスンホの妻は流産し、アリンは人工肛門をつける羽目になったのだそうです


貧しいばかりに夜遅くまで働いていた、嫁と娘を二人きりにしておいたことを悔いながらも、そんな非道な罪を犯したこの男が初犯だという理由だけで懲役3年が求刑され、模範囚だからと2年で出所してきたのが、スンホにはどうにも許せなかったのだそうです


この話を聞いたキム・サブは、見た目は平然としていましたが、内心では大いにスンホに同情していたようで、本来ならもっと治せるところを治さずに、その手術を終えたようです。他の誰も気づかなくても、オ師長だけはそう見抜いていたらしい


キム・サブはスンホに、手術中のこの男はどうせ一生歩くことはできず、ひとりでは用もたせない、そんな男を殺して一生を棒に振るより、娘が成長して嫁に行くのを見たくないか?と語りかけました。スンホが、可哀想なアリンが嫁に行くことなどできるのか?と聞き返したのが何とも哀れでございましたね


治療は終わったから後は殺すなりなんなり好きにするがいいとオペ室を出たキム・サブは、廊下で不安そうにしていたアリンにそっとこう囁きました


おじさんは人を治すプロだから、君の病気も必ず治してあげる。費用は心配いらないよ


いや~まさに「浪漫ですよね。おばさんはもうすっかりキム・サブの大ファンになってしまいました


またキム・サブは、自分が一番大変だったはずなのにキム・サブに迷惑を掛けたと謝りに来たソジョンのことも大いに気遣います。怖かったろうによく頑張った


が、ドンジュはキム・サブがソジョンを見殺しにしようとしたと批判します。キム・サブは(珍しく素直に)あれでも精一杯頑張って冷静を装っていたのだと答えました。それにドンジュを嫌っている訳ではないと説明します。


仕事のやり方だけ知っていても、その意味が分からなければ医者としての価値はない


キム・サブはドンジュに医師の本分を分からせようとしているのですよね


でもそんなキム・サブが、本院から来たチェ監査(キム・ジュンウォン~チェ・カンギュ@恋する泥棒)から医療行為を禁じられてしまいました。ソジョンのPTSDを知りながら黙認していたという理由です。


またソジョンが、生活保護を受けている患者に、保険の効かない低体温療法を勧めたことも「過剰医療」と責められたようです。患者は一家の主で、家族のために無理をした結果、心臓麻痺を起こしたようで、患者の娘は何としても金は工面するから父を助けてほしいと泣いて訴えたのですが。


ドンジュの行動に腹立たしさを覚える一方、ドンジュがそんな風になったのはこうした本院の「頭でっかちのせいなのだと気の毒にも思えてきます。医師の本分は人を救うことなのに、ルールを盾に失敗を恐れ、保身にばかり走る輩


仮眠を取りに行ったキム・サブのために、ドンジュが自ら診療を買って出たのは著しい成長でした


さ~て今日はどうなったのかな。「浪漫ドクターキム・サブ」は続きを見るのが楽しみです



浪漫ドクター キム・サブ DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ