2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

ひと夏の奇跡 あらすじと感想 第1話 同級生は12歳年下?

ひと夏の奇跡~waiting for youのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ひと夏の奇跡~waiting for you あらすじと登場人物一覧


韓国ドラマ、【ひと夏の奇跡】を覗いてみました。主役のヨ・ジングさん、子役の作品をたくさん見てきましたが、すっかり良い青年になられましたね。これまた大好きなイ・ヨニさんとの共演と聞いてとっても楽しみにしていました。1話を見た印象は期待通りです


以下早速ネタバレのあらすじですひと夏の奇跡のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まずその主役のソン・ヘソン(ヨ・ジング~カン・チェユン根の深い木)は高校3年生~19歳の誕生日に交通事故で亡くなりました


その経緯がまたちょっぴりミステリアスです。その日の夜、美術室で同級生のギョンチョル(イ・ジェヨン)が胸像で頭を殴られて血だらけになり、息も絶え絶えになっていたのを見たヘソンは、急いで自転車に乗って助けを呼びに行ったところを車にはねられてしまったのです


そのギョンチョルはその日の日中、ヘソンの血のつながらない弟のヨンジュン(パク・ジュンモク)を殴ったことで、ヘソンの怒りを買っていました。ヘソンは実はものすごく強いらしいのですが、ギョンチョルがどんなに挑発してもヘソンが相手にしなかったため、卑怯なギョンチョルは弟に手を出したのです


成績優秀だったにもかかわらず、幼い弟妹達のために大学進学をあきらめて料理の道へ進もうとしていたほど家族思いのヘソンですから、激怒して当然です


ギョンチョルを殴ろうとするヘソンを、クラスメイトで委員長のチャ・テフン(チェ・スハン~グァヌ子役@番人)とシン・ホバン(パク・ソンジュン)が必死で押しとどめました。ヘソンのガールフレンドのチョン・ジョンウォン(チョン・チェヨン)は、眼鏡のキル・ムンシク(キム・ミンサン)やホン・ジンジュ(パク・ジンス)とともに心配そうに見守っています


もしギョンチョルがあのまま亡くなっていたとすれば、ヘソンはギョンチョルを襲って逃げようとしたところで事故に遭ったと思われかねません


ヘソンの家では、その家族とジョンウォンがヘソンの誕生日を祝おうとその準備をしていました。ヘソンが夜美術室へ行ったのは、妹のヨンイン(イ・ヨンウン~スンヒ吹けよ、ミプン)とスジ(チェ・ユリ)がプレゼントの絵を描き終わっていなかったため、ジョンウォンが、美術室に忘れ物をしたから取ってきてほしいと嘘をついたからです


その絵も描き終わり、あとはヘソンの帰りを待つばかりだったのに、いつになってもヘソンは戻ってこなかったそうです。ドアが開いたので帰ってきたかと思ったら、それは風の悪戯だったとその時は思ったそうですが、後になってみると、あれはきっとヘソンだったに違いない、ジョンウォンはそう確信したそうです風になって飛んできてくれたんだね(/_;)


それから12年の月日が流れ、ジョンウォン(イ・ヨニ~貞明公主@華政)は31歳になっていました。ヘソンの命日に故郷に戻って墓参りをしますが、他の同級生とは連絡を取らずに一人で帰郷したそうです。どうやら皆とは卒業以来ずっと連絡を絶っていたらしい。


他の同級生は仲の良かったホパン(イ・シオン~パク・セホ@猟奇的な彼女)とムンシク(シン・スホ~刑事@匂いを見る少女)、テフン(キム・ジヌ~キム・スヒョク@ロードナンバーワン)とジンジュ(パク・ジンジュ)が来ていました。ジンジュだけは今でもジョンウォンと付き合っていて、ジョンウォンがひとりで来たことを知っていたそうです。


そのジョンウォンは今、ヘソンの遺志を継ごうとしたのか料理の道に進み、レストランで調理補助をしているそうです。いつまで経っても料理が上手にならないのは、自分が好きで選んだ道じゃないからですよね


でもそんなジョンウォンにシェフが恋をしたようです。パリ行きが決まっていたチャ・ミンジュン(アン・ジェヒョン)はジョンウォンを置いていけなくてそれを諦めたらしいのに、ジョンウォンにはまったくその気持ちが通じていません


一方、死んだはずのヘソンが、突如、その命日に蘇りました。場所は自分が通っていた高校の屋上で、本人は昼寝から目覚めたと思ったようです。その時空にはなにか得体のしれない物体が飛んでいて、生徒たちは大騒ぎで屋上に上がってきました


12年の歳月は制服も変えてしまった様で、ヘソンはすぐに異端者扱いされますが、本人はまったく自覚がないので、オロオロするばかりです。どうして制服が違うんだ?


慌てて家に戻ったものの、そこには既に別人が住んでいました。ヘソンは泥棒と間違えられて追い出されそうになりますが、その時ちょっと相手に触れただけで、その相手は遠くまで飛ばされてしまいます。どうやら力も並大抵じゃないようです


そんな自分に驚いていたヘソンを、その男は棒で殴りつけた挙句、警察に突き出してしまいました。


まずは治療を受けてから事情聴取を受けたヘソンは正直に生年月日を答えます。最初は信じなかった警官も、データベースに残っていた顔写真を見て納得せざるを得ませんでした。しかもそこには「死亡」と書かれているではありませんか?


そこへ、ヘソンの同級生だったホバンが現れました。ホバンは「幽霊が出た!」と恐れおののきますが助けて!、次第に落ち着きを取り戻し、「あの日のこと」を覚えているかと尋ねます。ヘソンはもちろんだと少しずつ記憶をよみがえらせて行きました


若くして無念の死を遂げたヘソンとその周囲の気持ちが伝わってきてなんとも切ないですが、と同時に、この「奇跡がどんな恵みをもたらしてくれるのかと思うと今後の展開が楽しみでなりませんひと夏の奇跡が楽しみ♬



ひと夏の奇跡~waiting for you DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ