まんぷく ネタバレと感想 66~72話 絶対何とかして!!

NHK朝の連続テレビ小説、まんぷくは本日放送の72話まで(12週)見終わりました。今週第12週の副題は「絶対何とかなるから!」です。以下早速ネタバレです。

絶対何とかして!!( `ー´)ノ


福子が妊娠し、ダネイホンは大学病院の推薦をもらうと、すべては順風満帆でした。上京した萬平は、道行く人々から「あなた萬平さんでしょ」と声を掛けられるほどの人気ぶりです


このまま破竹の勢いでダネイホンが日本全国に広まっていく~と誰もが思っていた矢先、突如、悪夢が襲いました。なんと萬平が脱税容疑で進駐軍に逮捕されてしまったのです!?まんぷくのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


脱税ってどーゆーこと??


どうやら、たちばな栄養食品の若い社員を夜学に通わせたお金が、脱税の手段に使われたと誤解されてしまったようです


皆があっけに取られている間に萬平は重労働4年、罰金7万円の実刑判決を食らってしまいましたどう考えても重すぎでしょ(;´Д`)。それもまた横暴な話でやんすが、今ちょうど世間を騒がせているカルロス・〇ーン容疑者の再逮捕も、似たような話のように思えてうすら寒くなります警察権力の横暴だ!


福子は急いで上京し、刑務所にいる萬平を訪ねました。世良は、今度こそとばっちりはごめんだと、仮病(仮怪我?)を使って大坂へ逃げ帰ってしまったそうです


萬平は、とにかく弁護士を探すよう福子に命じましたが、既に真一もあちこち当たってみたものの、相変わらず相手が進駐軍と言うことで誰も引き受けてくれなかったそうです。


が、神戸行きつけのラーメン屋の美代子が、兄の知りあいだという弁護士を紹介してくれました。東太一(菅田将暉~真柴祐太郎@dele)という若者で、弁護士としての経験は浅そうですが、東京帝大を首席で卒業したそうです


東は福子の依頼を快諾し、必ず力になると約束してくれました東弁護士が頼もしい(^^)/。その言葉通り、東は早速萬平の英語の裁判記録を読んでくれたそうです。こんな時なのに福子が感心していたがのまた福子らしくて楽しかったですね。東太一は東大一に「、」(チョン)が付いただけだって


それによると、萬平が逮捕されたのは社員たちを夜学に通わせるお金を現金でポーンと一括払いしたために目をつけられてしまったようです。


東曰く、戦後の混乱で脱税が横行する中、大々的に名の売れた萬平印のダネイホンが見せしめにされたらしい


~ドラマではさっぱり触れられていませんが、以前ダネイホンの偽物=ダネイボンを作った会社・坂下食品の社長(緋田康人~豪徳寺教頭@ごめんね青春!)と社員が、萬平の逮捕を聞いて大喜びしていたのは無関係なんですかね。彼らが密告したとか言うことはないんかな


アメリカの憲兵裁判所の判決に不服を申し立てることはできないそうで、それを聞いた萬平はすっかり絶望してしまいます。が、東は、法律は変わるかもしれないから決して諦めず、希望を持ってほしいと励ましました。僕もお二人を救うために全力を尽くします!


その東は「7万円」」を捻出するためには会社を売却するしかないと提案しました。東京の子会社とダネイホンの販売権を一緒に売れば7万円で買ってくれるところがあるはずだと主張します。そうすれば大坂の会社は守れるから、営業販売は他の会社に任せ、今後は製造にだけ専念すればよいというのです。


方々を当たった結果、豊村商会という会社が買ってくれました。そこの社長はダネイホンの素晴らしさを分かってくれていたそうで、「萬平印のダネイホン」という売り文句と看板はそのまま残すと約束してくれたそうです


その萬平が刑務所にいるのでは印象が悪いだろうとの心配は無用でした。子どもたちは悪口を言ったり落書きしちゃったりするそうですが(あの顔を見たら描きたくなるわ)、大人たちは皆、その子どもたちをダネイホンが救ってくれたことを重々承知しているからです


こうして東京営業所は無くなり、皆泉大津に戻ってきました。これでようやく一安心~と思った途端、今度は財務局が追徴課税を要求してきました。その額なんと10万円!?


この横暴なやり方に怒った東は奇想天外な逆襲に打って出ることにしました国と喧嘩する( `ー´)ノ。「たちばな栄養食品」という会社を解散してしまえば、税金を払わなくて済む!


泉大津の会社を売れば、相当な額の現金が入るから、それを元手にまた新しいビジネスを始めればいいと勧める東には、さすがの萬平も驚いて猛反対しました。簡単に言うなっ!!


所詮他人事なのだろうという萬平に、東はそうではないのだとこちらも声を荒げます


東の妹はダネイホンに救われたのだそうです。東が戦争から帰って来た時、妊娠中だった妹は栄養失調で死にかけていたのだそうですが、そんな妹を救ってくれたのはダネイホンでした。萬平がダネイホンを作らなければ、妹も姪っ子もこの世にはいなかったと、東は心から萬平に感謝していたのだそうです


僕だって悔しいです!!悔しくてどうにかなりそうだ!!


それでも自分は弁護士だからと考えに考えたっ結果、達したのが今回の結論だったそう。


このままでは泉大津の会社が差し押さえられ、挙句はダネイホンという製品までもがこの世から消えてなくなってしまう!僕を信じてください!!


萬平は東を信じることにしました


それから東は福子に連絡をし、福子は、萬平が了承したのなら、と萬平と東を信じることにします


夫婦ふたりで、鈴に文句を言われながら、一から始めた塩づくり、そしてダネイホンの思い出が詰まった会社と家を手放すのは、どんなに辛かったことでしょう。それでも福子は断腸の思いで前だけを見ることにしました。何せ福子は「武士の娘の娘」ですし、これからは2児の母になるのですからね


福子は早速、たちばな栄養食品を譲渡する会社を探すことにしました。それには三田村会長に相談するのがいいのか~と真一に尋ねたところ、三田村が出資者だったと知った真一は、会社を畳む報告をするのが先だと福子を促しました。報告よりも謝罪しなければならないかもしれない


驚いた福子が三田村に電話を入れたところ、三田村は入院していることが判明しました。すぐに見舞いに伺うと、そこには世良が来ていて談笑しています。


せっかく投資までしていただいたのに、申し訳ありません


そう頭を下げる福子に三田村は、あの時は3万投資して4万返してもらったと笑いました。世良の驚きようったらなかったですね~。え?1万も儲けはったんですか!?


そこへ東もやってきました。三田村は、東とふたりきりで話をしたいと、福子と世良を追い出します。三田村もまた、東が安易に「数字上の算段」だけで会社を手放すよう勧めたと考えたらしい


東は三田村にも妹の事を話し、だから何としても萬平を助けたいのだと打ち明けました。でも相手は「国」だから、生半可なことじゃ勝てやしない、皆さんを守るためにはこの方法しかありません!必ずこの戦いに勝ってみせます!( `ー´)ノ


三田村は東が確固たる信念の下、萬平の能力を信じてこの決断を下したと確信しました。あんたはええ弁護士になるな


三田村はこれが最後の仕事になると言いながら、良さそうな会社を紹介すると約束してくれました。三田村は末期の胃がんで、余命3ヶ月と宣告されたのだそうです。でも三田村は、どうあがいても人間いつかは死ぬもんや、と一切の治療を拒否したのだとか。


それを聞いて泣き出した福子を世良が慰めました


三田村さんは泣いてへんぞ。それどころか、福ちゃんをきっと助けてくれるはずや。僕かてできることはやったる(ホンマか)。福ちゃんにはぎょうさん味方がおるんや。泣いてる場合ちゃうぞ、福ちゃん!!


その後は東の計画通りに進みました。社員の再就職先も決まります。神戸たちダネイホンの中心メンバーは「北浜食品」という会社で引き続きダネイホンを作ることになったそうで、まったく畑違いの電気会社には適応力の高そうな若手が行くことになりました


福子は最後に「リンゴの唄」を歌い、皆が声を合わせます


本当にいろんなことがありました。皆で苦労を重ねながらようやくここまで来たのにと思うと、何とも無念でなりません。戦争ですべてを失い、ようやく、しかも自力で立ち直ろうとしている人々を、今度は国が苛めにかかるのかと思うと、憤懣やるかたない気持ちで一杯です


たちばな栄養食品が会社を畳んだその2日後に財務局が乗り込んできました。東は担当者の増岡丈治(菅原大吉~卯月勝利@名もなき毒)に臆することなく説明します。借金があったので会社を解散せざるを得なかった、と。


売った現金はどこにあると問い詰められると「黙秘します」と答えました


そうだそうだ、横暴な国家権力になど負けるな~っ!萬平、福子、負けるな(^^)/


来週はいよいよ国を相手取って裁判を起こすつもりのようです。こ~れはワクワクしてきましたね


それ以外では、萬平と一緒に服役中の剛田一隆(イッセー尾形~徳丸善次郎@僕とシッポと神楽坂)は元占い師だそうで、萬平は大器晩成だと占ってくれました。鈴も「道頓堀の母」こと占部シズ(一木美貴子)に占ってもらった結果同じ結果が出たそうですが、このふたりが師弟関係にあるってことはないのでしょうかね。剛田は弟子に全財産を持ち逃げされたそうなのですけど


まんぷく」は続きもとっても楽しみですねまんぷくが面白い(^^)/


よかったら見てね

←11週のレビュー  13週のレビュー→


 
朝からこの歌を聞いて福ちゃんの笑顔を見ると元気になれます


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさ~ん、こんにちは~♪
本当に辛い1週間でしたよね~。
福ちゃんが泣いてばかりで本当に可哀想でした~(/_;)。

でも東大一の弁護士さん(笑)が来てくれて
大変力強いですね~。
菅田将暉さんはあのまっすぐなまなざしがええですね~(^_-)-☆

来週の国を相手の大喧嘩!楽しみですね(^^)/。こん

p.s.以前コメントしていただいた際、
「保護されていない」とか「危険です」とかの
メッセージでてませんでしたか?

おかげさまで先月ようやく「保護された通信」になりました。
過去記事はまだ修正中ですが、新しい記事なら大丈夫です。

もし覚えがないようでしたら忘れてくださいましm(__)m
(追伸の方が長くなってしまいましたね・苦笑)

2018/12/23 (Sun) 06:59 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ