クロスロード3~群衆の正義 最終回 ネタバレと感想 傷

クロスロード3~群衆の正義~】の最終回は「傷」です。これまた何とも切ない話でございましたクロスロード3最終回のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ。以下早速ネタバレです


9年前の事件の犯人はやはり荒木でした


本橋とは幼い頃から兄弟のように育った藤城は、本橋に着せられた濡れ衣を晴らそうと東奔西走したそうです。その時に立ち上げたのが「ネットスクープ」です。本橋の父と親友だった藤城の父は藤城が小学校に上がる頃に亡くなり、母親はすぐに他の男と再婚して男の子を生んだために藤城は実家に居づらくなって、本橋の家にいることが多くなったのだとか。


でも当時は誰も彼の動画を見てくれる人はいなかったそうです。それで藤城はいつしか人目を惹くためのセンセーショナルな動画をアップするようになったらしい。たとえ情報が間違っていても多くの人間が共感したらそれが真実にされてしまう~それがネット社会だと藤城は痛感したのだそうです。


彼のこの台詞を裏付けるように「間違った情報」を拡散した人間が明らかになっていきます。それが「連続殺人事件の3人被害者たち」です。彼らは確固たる根拠もないまま、ただ自分がそう感じたというだけで、本橋を強姦犯扱いしたのだそうです


その情報は、実際に強姦をした荒木が捏造した物でした。荒木は本橋を自分の身代わりに仕立てようとしたのです


9年間ずっと事件を調べ続けた藤城はついにこの事実に辿り着きました。インタビューを口実に3人に近づいた藤城は、次々と彼らを殺害したそうです


もしかしたら、最初は殺す気などなかったのに、あまりにも無責任な彼らの言い分を聞いているうちに我慢ができなくなったのかもしれません。彼らのせいで本橋と茜、そして自分の人生を滅茶苦茶にされたのですからね


また本橋の父親も、息子の無実を晴らそうと調べ回っている最中にくも膜下出血で亡くなってしまったそうです。その時一緒にいてくれたのは藤城だったそうで、本橋の父を実の父親のように慕っていた藤城はその時ずっと手を握っていたのだそう


本橋はかつてジョギング中に襲われた女子大生を助けたことから警察に表彰されたこともあったそうで、そんな息子が汚名を着せられてはどんなに悔しかったことか~その無念を思うだけで胸が痛くなります


本橋が強姦したという噂は既に荒木がネットに広めていたため、広報誌で表彰の事実を知った裕美は本橋を「偽善者」だとひどく憎んだそうです。裕美は足が悪いせいで学校で苛められたのに、その苛めた本人たちは今、SNSでもっともらしいきれいごとを語っていたのだそう。


自分だけいい人ぶって。地獄に落ちろって感じです


また草薙が本橋を犯人と書き込んだのは「訪問販売」に来た男から書き込みサイトがあると聞いたからだそうです。これも荒木のことですよね


その一方で藤城は荒木をあぶりだすために「JUSTICE」を通して荒木を殺人犯扱いしました。そう、「JUSTICE」の管理人は藤城だったそうですよ。ああして叩かれれば荒木が動くに違いない、と確信していたのです。


藤城は、彼らへのインタビューや裕美を殺した時の映像を消さずに残していたそうですが、当初の計画通り自分でネットにあげることはせず、これを板垣に託しました。ジャーナリストとは「自分の書いた記事に責任を持つ人間」だと断言した板垣なら、この事件をどう書くのか見たかったのです。


また尾関も、この動画をひょんなことから手にしました。ワンクリック詐欺師の角田と鷲津が藤城のPCを奪って手に入れたものです。前回これで藤城も終わりだと言っていたのはこの動画のことを指していたのですね


ふたりは1千万で動画を返すと藤城を脅しましたが、そのために角田は藤城に殴られて瀕死の重体を負いました。鷲津は怯えて警察に助けを求めたようです。


こうして藤城は指名手配されました。ちなみに藤城は3人を殺す前に茜に会いに行ったそうです。それがあの家宅侵入の真相です。藤城は茜を愛していたのですね~


また本橋もようやく記憶を取り戻しました。本橋は、藤城が本橋のために罪を犯したと知って罪をかぶろうとしましたが、藤城はそんな本橋に、自分が許せなかっただけだと語ったそうです。


その本橋は茜とともに智の植物園で働いていたようです。


ネットの書き込みぐらい皆がやっているじゃないか、皆がそう言っているから犯人に違いない、そんな無責任な言動がこうした悲劇を生みました。従来、人間が犯した罪を罰するのは法であり、その法を行使するのは司法であり警察だったのが、今やネットがそれを代行しているというメッセージです


それでも尾関は警察を、人間を信じると断言しました。一旦は辞表を提出した田中も尾関に引き留められて残ったようです。のないやつに警察官は勤まらない。俺はそう教わった


便利なネットを使っていると思いながら、実はそのネットに振り回されないよう、各人が心せねばなりませんね面と向かって直接言えないことはネットでも言うな( `ー´)ノ


また最後に尾関はあと半年あると語っていたことから、もしかしたらシーズン4もありえますでしょうか。その日が来るのをまた楽しみに待ちたいと存じます実に見ごたえのある作品でした


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ