2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

ひと夏の奇跡 あらすじと感想 第9話 春夏秋冬の記念写真

ひと夏の奇跡~waiting for youのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ひと夏の奇跡~waiting for you あらすじと登場人物一覧


韓国ドラマ、【ひと夏の奇跡】、本日は9話を視聴しました。以下ネタバレのあらすじですひと夏の奇跡のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


いかにも危なっかしそうに見えていたヘソンは、やっぱり荷物を落としてしまいました。が、グォンピョは、入ってきた早々ミンジュンに追い出されてしまいます。たとえ客でも嫌なものは嫌だ


これで何事もなく済んだヘソンは、厨房で生き生きと働いていました。ヘソンが考案した牛肉ニョッキボンゴレは大評判で、次々と注文が入ります


その日はレストランSNTの夏休みの前日だったらしく、スタッフは仕事を終えると皆飲みに出かけてしまいました。その日がヘソンの歓迎会だと覚えていたのは、ジョンウォンとミンジュンだけだったようです


が、ジョンウォンは、あれ以来すっかり罪悪感に駆られてヘソンと顔を合わせることができずにいたため、歓迎会を意図的に欠席してしまいました。ヘソンが戻ってきてくれてからはすっかり忘れていたけれど、自分がヘソンを死に追いやったことは紛れもない事実だと思い知らされたのです


もしあの時死ななければ、ヘソンは今、立派な大人になり、別れ別れになった弟妹達のために苦しむことも無かった~そう悩んでいたそうです。


その話を聞いたジンジュは、それもヘソンの運命だったのだから仕方がないと慰めますが、ジョンウォンは、自分がヘソンの運命を変えてしまったのだと嘆きました。


一方のヘソンは、ミンジュンとふたりきりで歓迎会をしてもらいました。そこでミンジュンはつい、ジョンウォンが好きだとヘソンに打ち明けてしまいます。それでヘソンはムッとして席を外してしまいました


ミンジュンはヘソンが少し飲み過ぎたのかもしれないと誤解し、自宅に招いて酔い覚ましのフルーツポンチを作ってくれます。その上応援していると言って、ヘソンのイニシャルが入ったエプロンをプレゼントしてくれました。昇格したら包丁をあげるよ


ミンジュンの心遣いを喜ぶ一方、ヘソンはキッチンに飾ってあったジョンウォンの写真が気になってなりません。社員旅行の写真のようでしたが、ミンジュンは、ジョンウォンが来てから写真を撮るようになったのだと明かしたのです。それじゃあたとえ集合写真でもツーショットと同じですよね。


そのジョンウォンは、翌日熱を出してしまいました。どうやらヘソンが死んで以来時々こうして熱を出して寝込んでいたそうです。そんな時はいつもジンジュが助けてくれたらしい。


今回もジョンウォンはジンジュに電話をして薬を買ってきてほしいと頼みました。ジンジュはすぐに駆けつけてきますが、まずはヘソンに会って事情を話した上で、薬をヘソンに託しました


ジョンウォンが心無い中傷で傷ついたことを知ったヘソンはすぐにジョンウォンの部屋を訪れ、その額に手を触れ、高熱だと言って薬を飲ませました。ちょっと怒ったような顔をしたヘソンに、ジョンウォンは何も言うことができず、素直にいう通りにします。


それからしばらくして目を覚ましたジョンウォンは、部屋を見渡し、ヘソンがいないことに気づきました。慌てて外へ出ると、ヘソンはベランダのベンチに座っています。


ジョンウォンの容体がすっかり良くなったのを見てとったヘソンは彼女を散歩に連れ出しました。外はもうすっかり暗くなっていました


ヘソンがジョンウォンの好きな飲み物を差し出すと、ジョンウォンは改めてヘソンに申し訳ないのだと打ち明けます。


俺はこうして戻ってきた。お前がいて幸せだ。あの時も今もおまえはそういう存在だ。だから全部忘れて


ジョンウォンは涙ぐみながら頷きましたヘソンが優しい(/_;)。ふたりは見つめ合ったまま、今度は照れることなくキスを交わしますとっても可愛いシーンでした( *´艸`)。そこは夜景の綺麗な丘の上でした


翌日、ジョンウォンが家に戻ってくると、家の前でヘソンが可愛い女子高校生と楽しそうに話しています。その子はスジだったのですが、ジョンウォンは気づきません。


そこでジョンウォンは、ヘソンが部屋に入ったのを見計らって、いかにも年上らしい貫録を見せつけようとしました。今は勉強が大事でしょ。彼氏と付き合うのは早いんじゃない?


ヘソンは自分の彼だから近寄るなと釘を刺したところに、ヘチョルがやってきました。どうやら兄弟3人で食事をする約束をしていたようです。


相手がスジだと気づいたジョンウォンが、懸命に笑顔を作ってごまかそうとするのがまた可笑しかったですね~。暑さのせいで変なことを言ってごめんね。スジもまた暑さのせいでよく聞こえなかったとごまかしてくれました


お互いに相手を褒め合っていると、そこへヘソンが戻ってきます。ふたりの会話をヘソンに聞かせたかったですね~


スジは、今日は3人ででかけてもいいかとジョンウォンに尋ねました。ジョンウォンは、もちろん美味しいものをたくさん食べてきて、と送り出します。スジは嬉しそうに両手に花で出かけて行きました


一方ヨンインはテフンとデートのようです。テフンは以前もヨンインの誕生日にプレゼントをしていましたが、妹分じゃなくて女性として愛しているようです。ソウォンとの縁談は、ソウォンがヨンジュンと付き合っているとテフンに説明し、テフンが断ったことにしました。


そのヨンジュンはソウォンに裕福な家の一人息子だと嘘をついているようです。大学はグォンピョの援助を受けて入学したようですね。


またヘソンはジョンウォンと春夏秋冬の写真を撮ることにしました。それらしく見えるように、着る物や小物にも気を遣います。


春はお花がいっぱい咲いている植物園で、夏は水が気持ちよさそうな噴水の前で撮影しました。秋は、書物と枯葉をバックにポーズを取り、冬は人工スキー場?でいかにも寒そうに笑顔を作ります


冷蔵庫のドアにふたりの写真をいっぱい飾ったジョンウォンは、意を決してミンジュンに断りに行きました。断るための言い訳じゃなく、本当に好きな人がいるのだと説明します。


一方のヘソンは、ホバンから耳寄りな情報をもらいました。チョンホ財団が「チョンホ市民の夕べ」という集まりを開くのだそうです。


とはいえこれは会員制らしく簡単には入り込めそうにありませんでしたが、ヘソンは「料理」を口実に潜り込もうと思いつきました。その集まりで出す料理~ケータリングをSNTレストランに発注してもらうよう、テフンの力を借りることにします。テフンは快く協力してくれました。


マネージャーのキム・ガンミン(チョン・ウク~医師@私の人生の春の日)からこの報告を受けたミンジュンは、ちょっと嫌そうにしましたがすぐに気を取り直して承諾します。


当日、ヘソンは意を決して会場に乗り込んでいきました必ず捕まえる!。ヘソンの胸の痛みは少しずつ弱くなっていたため、これが最後のチャンスだと意気込みます


会場で弱い痛みを感じたヘソンはあちこち歩きまわってようやく、会場の扉の奥に犯人がいると確信しました。廊下の先にあったのはVIPルームです


ドアを開けるとそこにはグォンピョが座っていました。グォンピョはヘソンの顔を見て驚きます。おまえは!?


ヘソンはついにこう言い放ちました。なぜ俺を殺した?


もう続きが見たくてたまりません



ひと夏の奇跡~waiting for you DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ