2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

力の強い女ト・ボンスン ネタバレと感想 第10話 力をコントロールする訓練

韓国ドラマ、【力の強い女ト・ボンスン】の10話を視聴しました。やっぱり犯人はあの人でしたね。以下早速ネタバレです力の強い女ト・ボンスンのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ミンヒョクを狙っていたのは、やはり、次男のドンソクでした。これが明らかになった経緯はこうです


ミンヒョクの自宅に忍び込んだ暴漢ふたりはボンスンに取っ捕まって簀巻きにされてしまいました。ボンスンは、床に転がして置いたら冷たくて可哀想だと、ジニが持たせてくれた布団を敷いてあげます


その結果どうなったのか~は想像するだに怖いですよね。なにせ、占い師(イ・チョルミン~ハム・スンホ@浪漫ドクターキム・サブ)曰く、この布団で寝ると「愛がメラメラ燃え上がるのだそうですからね


~暴漢ふたりのうちのひとりは、逆賊~民の英雄ホン・ギルドンでコッセを演じたイ・ホチョルさんでしたね


一方のミンヒョクは服装もバッチリ決めて株主総会に乗り込んでいきましたミンヒョクがまためっちゃ素敵( *´艸`)。そこでキッパリ、オソングループを継ぐ気はないが、脅迫に屈するのは嫌だから、必ず犯人を捕まえると宣言します。ついでにゲイではないこともシッカリ表明してきました


怒ったドンソクはペク・タクに電話をして怒鳴りつけます。ペク・タクはその声を録音したものをミンヒョクに届けました。


そこでペク・タクが、怪力女のト・ボンスンをどうやってスカウトしたのか知りたがったのが可笑しかったですね~。ま、そこは「顔の差でしょうか


冗談はさておき、録音を聞いてそれが信頼していた次兄だと知ったミンヒョクはすっかり落ち込んでしまいました。正直に話してくれたら、後継者になれるよう応援したのに


ボンスンはなんとかミンヒョクを慰めようと外に連れ出しました


遊園地でボンスンとはしゃいでもどーにも気が晴れない様子だったミンヒョクがようやく元気になったのは、ボンスンお勧めのテンジャンをつけたトッポッキを食べた時でした。あまりの美味しさに、いつもの饒舌が戻ってきます。誰がこんな食べ方に気づいたんだ?!生まれはどこだ!?


帰りに乗ったバスの中で、ミンヒョクは昔話をしてくれました。8年前に母の墓参りに行った時、バスが崖から落ちそうになったのを誰かが助けてくれたのだそうです。あれはきっと母が送ってくれた天使に違いないと嬉しそうに語りましたが、その時のボンスンの表情を見る限りでは、その天使はボンスンみたいでしたよね?


そこへボンスンの祖母から電話がかかってきました。このハルモニ、昼間はジニの友達と花札をして大いに盛り上がり~盛り上がりすぎて地響きを起こして皆を騒然とさせています。さすがはボンスンハルモニです


大邱の自宅に帰る前にボンスンに会いたいとボンスンを呼び出しました。それでボンスンは実家に帰ることにします。


社長はもうガッカリしちゃダメですよ、お前はひとりで夜道を歩くな~そうふたりで指切りしたシーン、可愛かったですね


その後ボンスンは母と祖母の3人でベンチに座り、この不思議な力について語り合いました。祖母とジニは自分達がそうしたように、ボンスンも女の子を生んでこの力を受け継ぐよう促します。ボンスンも、今なら娘を産んでも良いような気がしているそうです


昔、グクドゥに恋した頃は、グクドゥと結婚して3人の息子を産もう、自分と同じ怪力の娘は決して産むまい、と決意していたそうなのですが、今になってようやくありのままの自分を受け入れることができるようになったのですね。それってミンヒョクがボンスンの力を認めてくれたからかしらね


そのミンヒョクは、ボンスンに力をコントロールする方法を習得させようとしていました。それが企画開発チームに入る条件でもありますが、それ以上に、ボンスンが以前の動画の時のように怪物扱いされないよう、配慮してのことに違いありませんね


とはいえ、縄登りも、ボクシングも、ミンヒョクが何度言ってもボンスンは怪力を抑えることができませんでした。縄登りはまるでロケットのようでしたし、サンドバッグは一撃でボロボロです実際に打ち合ったらこうなったね(;´Д`)


さすがにミンヒョクのはがいじめには、抵抗できなかったようですけどね


最後のおはじきでは、碁石がまるで弾丸のようでした。殺されてはたまらないとミンヒョクが位置を変えると、窓ガラスが割れてしまう始末


とにかく、そ~っとだ、そ~~っと!!これ以上モノを壊すな( `ー´)ノ


こうしてようやくその加減が分かったボンスンはついに企画開発チームへの参加が認められました。でもそれで喜ぶあまり、肘鉄で碁盤を叩き割ってしまうのですがボンスン、おそるべし( `ー´)ノ


ペク・タクがスカウトしたがる理由が分かりまするね


またミンヒョクは、幼い頃助けてくれた恩を忘れず、今回だけはドンソクを許すことにしたそうです。ドンソクも素直に白状して謝ってくれましたからね


一方の、連続女性拉致事件の犯人は「花嫁」を7人集めると語っていました。被害者の一人はなかなか冷静で、犯人の隙を狙って皆に呼びかけ、何とか団結してここを逃げ出そうと画策していたようです


~7人の花嫁と言うと、百年戦争でジャンヌ・ダルクとともに戦ったジル・ド・レをモデルにしたグリム童話の「青ひげ」を思い出しますね。もしかしたらその模倣犯だったりするんかな


ボンスンの証言では、犯人は油やアスファルトのにおいがするそうですが、それもボチボチ明らかになることでしょう


力の強い女ト・ボンスン」は続きもとっても楽しみですね



力の強い女 ト・ボンスン DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ