2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿 ネタバレと感想 第13話 運命の巡り合わせ

FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿】の第13話は「運命の巡り合わせ」(Diamonds Are Forever~ダイアモンドは永遠に)です。以下ネタバレのあらすじですDr.モーガンのNY事件簿、ネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


今回の被害者はアーロン・ブラウン(Tyler Elliot Burke~プレストン@ブラックリスト)~単なるひき逃げかと思われましたが、モーガンがいつも通りの鋭い推理で殺人だと見抜きました


アーロン・ブラウンには前科があり、彼を起訴した検事補はジョーの前夫=ショーン・ムーア(Andy Karl)だったそうです。


アーロンの妻セリア(Megan Tusing)は、アーロンはもうとっくに改心して良き父だったと訴えますが、ジョーは懐疑的です。近くで強盗に襲われた宝石店にアーロンの毛髪が落ちていたからです


早速モーガンと一緒にその現場に駆けつけたところ、警察学校でジョーの同期だったというハンク・ダン(Shane McRae)が捜査をしているところに出くわしました。モーガンは、ダンがジョーに気があると素早く見抜きます。ダンが2度も「Preening(毛づくろい)をしたというのです


店内に設置された監視カメラの映像から、犯人は左利きだと思われました。アーロンも左利きです。そのカメラは、それらの行動を映した後に床に叩き落とされたそうです。


モーガンは、その破壊の状況から、犯人は左利きを装っていただけで本当は違うと見抜きました。その上アーロンの右肩にはひどい古傷があるため、腕が高く上がらないと断言します。つまり犯人は、アーロンを犯人に見せかけるためにこれらの映像をわざと残したということです


またモーガンは、現場に落ちていたマスクの汗のにおいから犯人は糖尿病患者だと見抜きました。容疑者候補の中にいたディエゴ・ロドリゲスを捕まえにその住まいに向かったところ、ロドリゲスばかりかハンソンまで被弾してしまいます


その後モーガンは、アーロンが死ぬ前にジョーの家を訪ねたことを突き止めました。ジョーではなく、ショーンを訪ねてきたのです。


ショーンはかつてアーロンが家族のために改心するという言葉を信じ、本来は懲役20年になるところを減刑できるよう奔走してくれたそうです。ショーンが死んだことを知らなかったアーロンは、何かショーンに相談したいことがあってその門を叩いた直後に殺されたのです。


またモーガンはロドリゲスの遺体を解剖し、その胃の中にダイヤモンドが入っていたのを発見しました。が、鑑定の結果そのダイヤはかなりの粗悪品だったことが判明します。正規のルートを使うと時間がかかるため、エイブに鑑定してもらいました


ダイヤは安物だったというその事実から、モーガンは宝石店主、フィル・フライシュマン(Tom Alan Robbins~ハンク・ウィルソン@グッドワイフ7)の「保険金詐欺」に気づきます


その上モーガンは、ハンソンを撃ったのもロドリゲスではなくダンだったに違いないと推理しました。それで急いでジョーに知らせに行ったのですが、ジョーは既にそのダンに呼び出されて出かけた後でした


ダンは、捜査の過程でフライシュマンの詐欺を知り、見逃す代わりに手を組むことにしたのだそうです。ディエゴに店を襲わせてその罪をアーロンに着せるはずだったのが、アーロンはすぐにダンが警察だと見抜き、ショーンに助けを求めに行ったために、ダンに殺されてしまったそうです


ジョーは、ダンと車で移動中に、ダンがジョーの家がワシントンハイツだと知っていたことから、アーロンを弾いたのはダンに違いないと確信しました。ジョーの住所はショーンが検事補だったため、警察内部でも非公開だったのだそうです。


ジョーはこれに気づくとすぐに、ダンに気づかれないようモーガンに電話をしてふたりの会話を聞かせました。そのうちにダンもジョーが気づいたことを悟り、ジョーを殺そうとします


そこでモーガンはジョーに非常用バリケードに時速95キロを維持して突っ込めと命じました。大丈夫、君は死なないはずだ!僕を信じて!


かつてモーガンは、精神病院の後監獄に送られたのだそうです。同房だった神父(Roger Rees~ドクター・トッド・グロスマン@グッドワイフ2)はモーガンの秘密を聞いた後、モーガンを殺して彼を自由にしてくれたのだそう。神父は、モーガンの不老不死は神の御業だと確信したそうです


And as a man of the cloth, despite my many sins, I realize now that God chose you.
たくさんの罪は犯したが聖職者のひとりとして断言する~神は君を選んだのだ


そして神父が罪を犯したのもまたモーガンに会うためだったと語ります。


I am here for a reason, and that reason is you. And I know how I can help you!
私は理由があってここに来た。その理由が君だ。私は君を助ける術を知っている。


モーガンもまたジョーを助ける方法に確信を持っていました。そしてその確信通り、ダンは重傷を負ったものの、ジョーは傷一つ追うことなく無事生還します


でも心の傷はそう簡単には癒えません。ハンソンもジョーを気遣って自宅に誘いますが、ジョーはこれを断って帰宅し、ショーンのビデオを何度も再生していました。そこへモーガンが訪ねてきます


ジョーは、ショーンが死んだ日の朝、前の日喧嘩をしていたために口も利かずに出かけてしまったことをひどく後悔していたそうです。その喧嘩でもひどい言葉を投げつけてしまったそう。


I never got the chance to just tell him I was sorryこの気持ちわかるわ~(/_;).
ごめんなさいっていう機会はもうやってこない。


モーガンは、ショーンはきっと分かっていたと慰めました。


You were in love, Jo. He knew. Trust me, he knew.
彼を愛していたんだね。彼は知っていたよ。僕を信じて。


また今回エイブは、泥棒と間違えた男の子(Jacob Goodhart)が思いがけず美術品に造詣が深いことに感心していました。ジョーももちろんですが、エイブとモーガンの二人暮らしにあんな子が加わってくれたら賑やかになりそうですが


FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」は続きもとっても楽しみですねForeverが面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ