力の強い女ト・ボンスン ネタバレと感想 第13話 ミンヒョク命懸けでボンスンを救う!

韓国ドラマ、【力の強い女ト・ボンスン】の13話を視聴しました。これがまた期待通りで実に楽しかったですね~。以下早速ネタバレです力の強い女ト・ボンスンのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ペク・スタクは、たったひとりでやってきたボンスンに、次々と部下を向かわせました卑怯者め!( `ー´)ノ。最初は新人らしかったですが、あっという間に吹き飛ばされ、次も、その次も、ボンスンには触れることさえ許されませんボンスン強すぎ( ;∀;)


またボンスンが、これまでとは異なり、ちゃんと計算ずくで相手を倒していたらしいのがまた楽しかったですね。あれはミンヒョクとの訓練のたまものでしょうか


ついにほとんどの手下を倒し、残りはスタクだけ~となったところで、影に隠れてぶるぶる震えていた、否、隙を狙っていたグァンボクが刃物を持ち出してボンスンの後ろから襲いかかってきます


その少し前、最後の4人組がボンスンに向かってきて、ボンスンが全員を両手でむんずと持ち上げて投げ飛ばした頃に、グクドゥが到着しました。ちなみにミンヒョクはもう少し前から、ボンスンの勇姿に見惚れています


グクドゥはあまりの光景に呆然としていましたが、ミンヒョクは、過去にバスを止めてくれたのはボンスンだった!と思い出していたそうです。も~その時ボンスンのスニーカーは底が擦り切れ、バス後部にある鉄のでっぱりには、クッキリと、ボンスンの指の跡がついていたそうです


それはさておき、ボンスンめがけてグァンボクが刃物を突きだして襲い掛かろうとしたのを見たふたりは、脱兎のごとく駆けだしてボンスンを救おうとしました。ほんの少しの差でミンヒョクがボンスンを抱きかかえ、お腹を刺されてしまいます。グクドゥはショックの分だけダッシュが遅れちまったのですね~きっと


でもその分、グァンボクへの恨みが炸裂し、世にも哀れなグァンボクはグクドゥに滅多打ちにされグァンボクが哀れで泣けてくる(;´Д`)、もはや「人間」の面影などどこにも見えぬほど、包帯で全身をぐるぐる巻きにされた上、天井から吊るされてしまいました。まさにミイラ男でやんすね。


後に「大事な婿殿を刺した男はどこだ!とジニが乗り込んできた時も、さすがにその姿を見ては手出しできなかったそうです。もうどこも殴るところが無いわ


でも、猪八戒のようなスタクは、チュルドにボコボコにされていました。よくも息子を刺してくれたな!


でもどーもこのチュルドとミンヒョクの親子関係は今一つのようで、ミンヒョクは改めて孤独を感じていたようです。今はボンスンがついているから大丈夫ですが。

ひとりで悩んじゃダメだって約束したじゃない(/_;)


ミンヒョクの怪我は思いのほか軽く済んだようですが、この機を利用してボンスンに甘えたいミンヒョクは、痛い痛いと大騒ぎです。ボンスンもそんなミンヒョクを心底心配し、あれこれ世話を焼きました


ボンスンも、バスを止めた時のことはシッカリ覚えていましたよ。というより、その時が「他人を助けるために力を使った最初だったのだそうです


やっぱりふたりは赤い糸で結ばれていたのね~とおばさんはニンマリしていたのに、ボンスンはその話から、ミンヒョクが自分と同い年か年下だということに気づきました。これまでエラソーにしてきたけど、ホントはいくつなの!?ちゃんとハッキリさせましょうよ( `ー´)ノ


そこはまた「痛い痛い」と芝居をして逃れたミンヒョクは、そのうち、お腹がすいたと言い出しました。何が食べたいと聞かれたミンヒョクは、ボンスンの家で食べた食事が食べたいと甘えます。ボンスンは早速ジニに連絡したらしく、ジニは大張り切りで「婿殿」の食事を用意しました


ああそれなのに~せっかく持ってきた材料をボンスンが混ぜ混ぜして出来上がったビビンバは、ボンギに奪われてしまいます


今日は食止めだって言ったろ?


お腹刺されて12針も縫ったのに、フツーは気づきますよね~フツーは


皆が美味しそうに食べるのを前にして、空腹に耐えているミンヒョクが気の毒でござりましたね


また今回は、ようやく連続女子拉致事件の犯人が明らかになりました。廃車工場の社長のキム・ジャンヒョン(チャン・ミグァン)です。この男は以前警察で目撃証言をしており、犯人の誤情報を流していた男なのだそうです。いや~まったく記憶にございませんが。(


拉致された女性たちは、この廃車工場の裏(地下?)に閉じ込められているらしく、今回皆で団結して一斉に大声をあげて助けを呼んだ声は外に聞こえてきたものの、廃車の音にかき消されて敷地の外までは聞こえないようです。でもあの社員には聞こえていたと思うんですけど~あいつもグルなのでしょうか


それに犯人のジャンヒョンは、彼女たちの様子をモニターで監視しているのですよね。彼女たちの行動を知ったジャンヒョンは、以前ボンスンが曲げた鉄の棒を手に、彼女たちを脅しました


今回ようやくグクドゥがコイツの正体に気づきましたが、グクドゥだけではどうにも心もとないですよね~


そのグクドゥですが、ボンスンの怪力を目の当たりにして色々思い当ることがあったそうです


これは以前ボンスンも回想していましたが、学生時代、水道の蛇口を壊して慌てていたことや、鉄棒をぐにゃりと曲げてしまったこと、そしてこれはお初のシーンで、グクドゥたちが一生懸命頑張っても勝てなかった綱引きで、それまで応援していたボンスンがちょいと後ろから引っ張っただけで圧勝できたことなどなど


ボンギからも、あの怪力は生まれつきなんだと説明されてなんとか納得していたようですが?


さ~てヤクザはもう相手にならんでしょうから、これからは拉致犯人との闘いでござるね力の強い女ト・ボンスンが面白すぎ( *´艸`)


力の強い女ト・ボンスン」は続きもとっても楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→



力の強い女 ト・ボンスン DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ