2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

デビアスなメイドたち4 ネタバレと感想 第9話 嫉妬心

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち4】(Devious Maids S4)の第9話は「嫉妬心」、英語のタイトルは「Much Ado About Buffing~バフ仕上げで大騒ぎ」です。これは「Much Ado About Nothing」(つまらぬことで大騒ぎ)という慣用句を、掃除に引っ掛けてもじったものと思われまする


いや~ついに犯人が分かりましたデビアスなメイドたちのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ(たぶん)。以下早速ネタバレです


ペリをレイプした犯人が(ほぼ)分かりました。映画監督のヒュー・メツカーです。マリソルにとんもないセクハラ発言をしたあのク〇ジ〇イですよ。あ~それなら納得ですね


それが分かったのは、ジャンヴィエーヴがマリソルに、かつてこのメツカーにレイプされたことを打ち明けたからです。メツカーは、当時ピーターの妻だったジャンヴィエーヴの酒に薬を盛って眠らせ、ベッドを共にしたのだとか


お人好しのジャンヴィエーヴは、これを自分の失態=浮気だと思い込んだらしく、ピーターはそれを知って黙って消えてしまったのですね~。相手が業界の大物だけに、若くて駆けだしだったであろうピーターが何も言えなかったのも頷けます


今回マリソルは、ピーターにジェシーとのことがバレたと知ってジェシーを問い詰めたところ、ピーターに密告したのはジャンヴィエーヴに違いないと思い当りました。それでマリソルは、読書会のメンバーの前でジャンヴィエーヴを激しく非難します


She puts on this sunny, sweet veneer, but, really, the truth is she's just a self-absorbed, petty, ruthless bitch. And that's why you'll always be alone. Sad.
ジャンヴィエーヴは優しそうなふりをしているけれど、本当は身勝手で冷酷な性悪よ。だからいつも一人なのよ。ご愁傷様。


さすがのジャンヴィエーヴも大いに傷つきました。そこでロージーに相談しようとしたところ、ロージーは、息子のミゲルが最近グレたと聞いてお説教に余念がありません


When you hurt someone, you say you're sorry.
誰かを傷つけたらごめんなさいと言わなくちゃ。


ジャンヴィエーヴは早速マリソルに謝りに行きました。彼女の過去を聞いたマリソルは、ジャンヴィエーヴを慰めます。それは立派な暴力よ


そのメツカーは今、ダニエラを襲おうとしています


マリソルの小説を映画化するにあたり、メツカーは「メイド役」を公募したのです。


その「カルメン=カルメリータ役」にダニエラも応募しました。ダニエラはカルメンに近づいて彼女を観察し、役作りをした結果、一次審査に合格したそうです。


同じように「自分役」のオーディションを受けて不合格だったカルメンは、ダニエラが自分を利用したと知って驚いた反面、ダニエラの合格を心から喜べたそうです


が、メツカーがダニエラを合格させたのはレイプしたいからですよね~。でもカルメンの血を引くダニエラなら、あんなヨレヨレ爺の魂胆を見透かしてさっさと逃げてくると信じたいですがこのス〇ベ爺、許さんっ!( `ー´)ノ


となると~ですよ、ペリを殺したのもこのメツカーなんでしょうかね?それともそちらはベン??


どちらにしてもタッカーの父親がこんなレイプ犯だなんて絶対にタッカーには知らせたくありませんねマリソル、アイツを絶対に捕まえて!


さて、こちらも気になっていたゾイラはというと、もうさんざんな目に遭っていました。フィオナから、ドレスが少しずつ伸びている~まるでものすごく太った人間が着たみたい(My clothes all seem to be stretched out, as though they've been worn by a great big fat person)とズバリ指摘された上、映画のメイドのキャラには「sarcastic, sour, elderly」(皮肉屋でひねくれた年寄り)と書かれます


またフィオナから「メイドの制服」を着るよう命じられたため、フランソワとカイルに正体を知られてしまいました。このフィオナもご多分に漏れずかなりのパワハラのようですね~。そろそろゾイラもジャンヴィエーヴが恋しくなってきたかもしれませんね


一方のエヴリンは、こちらも期待通り?エイドリアンが恋しくなってきたようです。エイドリアンが探偵に調べさせても、シミ1つなかったジェームズは、エヴリンには良い人すぎて物足りないのでござるね。


ゲイルがエイドリアンに迫っていたのを見たエヴリンは激しく嫉妬し、つい、その嫉妬を露わにしてしまいました。


When your pen*s falls off after being with Gail Fleming, please deposit it in the appropriate trash bin.
ゲイルと寝た後に「ナニ」が腐って落ちたら、生ごみ用のゴミ箱に捨ててよね


相変わらず辛辣ですが、これを聞いたエイドリアンは大喜び~Evelyn is jealous of me and Gail. エヴリンは嫉妬している!


エイドリアンは早速さらなる刺激を求めてゲイルを誘惑に行きました


またエヴリンがまだエイドリアンに未練があると知ったジェームズは、もう付き合えないとエヴリンのもとを去っていきます


いやいやもったいないわ~と思いつつも、やっぱりエヴリンにはエイドリアンがお似合いですよね


それ以外では、キルフェイスが脱獄を計画していたことも記しておきます。彼が演劇に打ち込んでいたのは、芝居をすると小道具が使えるので、それをくすねるのが目的だったらしいです。壁の絵の裏には「ショーシャンクの空に」のアンディ張りに、大きな穴ができていました


あれを見てスペンスまでその気にならないとよいのですけど


さ~て来週はいよいよ最終回です。この分だとハッピーエンドが期待できそうで楽しみですね



デビアスなメイドたち シーズン 1、2、3 [レンタル落ち] 全18巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ