2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

デビアスなメイドたち4 最終回 ネタバレと感想 告白

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち4】(Devious Maids S4)もついに正真正銘の最終回を迎えました。打ち切りが決まったのはシーズン4が終了した後だと聞いていたので嫌な予感はいたしましたが、やっぱり~でございましたね


でもそれはそれでこのドラマらしくて良かったのかもしれません~最後はミステリアスなままで


思わせぶりはそれぐらいにして、以下、最終回「Grime and Punishment」(汚れと罰)のネタバレです。これが「Crime and Punishment」(罪と罰)に引っ掛けてあるのは言わずもがなですね。まずは最大の謎だったペリを殺害した犯人から参りましょうか


なんと犯人はゲイル・フレミングだったそうです!ゲイルはヒュー・メツカーの娘だったそうで、あの日、ウェストモア家のパーティーに来ていたメツカーは、性懲りもなくまた女性をレイプしようと薬を盛っていたのだそうです


それを見たペリはかつての自分を思いだし、もう看過できないと騒いだため、父親から相談されたゲイルがペリを殺したのだそうです。


前回そんなメツカーに呼ばれたダニエラも危なかった。マリソルからメツカーの話を聞いたカルメンが早速ダニエラに電話をしたところ、その後すぐにメツカーはワインを勧めてきたそうです。カルメンはダニエラの成功に嫉妬して嘘をついているに違いないと考えていたダニエラも、さすがに怖くなってグラスを取り換えたのだそうです


ダニエラから電話をもらったカルメンが駆けつけた時は、メツカーは薬のせいで床に伸びていました。カルメンはロージーを呼び出し、一緒に真実を白状させようと試みますデビアスメイズ最終回のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


メツカーは、レイプは認めたものの、殺していないと言い張りました。その時「あの子」とつぶやいたことがヒントになります


これに加えて、フランソワと姿をくらませたものの、ゾイラにすまないと思っていたカイルが送ってくれたペリのビデオが決め手となりました。ペリは、メツカーの娘がやってきて、レイプのことを黙っていればスターにしてやると言われたと語っていたそうです。


マリソルが早速「メツカーの娘」でググったところ、ゲイルの名前が浮上したという訳です。ちなみに「サークル」はこのビデオでメツカーの悪事を知り、メツカーを脅して大金を奪ったのだとか


そのゲイル=殺人犯を当て馬にしてエヴリンの心を取り戻そうとしたエイドリアンは、エヴリンにその魂胆を見透かされてしまいました。エヴリンはさらにいっそう無関心を装います。婚約じゃなくて結婚したら?


エイドリアンが、まだエヴリンと結婚しているから結婚はできないのだというと、じゃあすぐに離婚しようと申し出ました


そう言いながら、常人には計りかねる思考回路の持ち主の二人の心は次第に燃え上がっていったようで、離婚の同意書にサインをした直後、ふたりはこらえきれずに激しいキスを交わします


その頃ゲイルはロージーに乗せられて、すべてを白状してしまいましたYou're nothing but a dumb maid. 馬鹿なメイドに何もできるものかか、とタカをくくったのが運の尽きでございましたね。その馬鹿なメイドはしっかり警官を呼んでいたのでござるよメイドを馬鹿にすんなよ( `ー´)ノ


こうして「婚約者」が逮捕されたとも知らず、エイドリアンがエヴリンと愛しあって(短っ)戻ってきたら、警察が来ていたのに驚くシーンがまた可笑しかったですね~。うちでパーティーを開くと必ず事件が起きる、って


でも今回はこのパーティーでピーターがマリソルに結婚を申し込みました。ジャンヴィエーヴが、昔と同じようにまた逃げるのか、とピーターをたしなめてくれたからです


そうそう、おばさんも思いましたよ~。ピーター、大丈夫なんかなって。確かに優しいかもしれないけど、ああして何かあるたびに逃げ出すんじゃねええええ、とはおばさんが心配することじゃありませんけど


ジャンヴィエーヴにこれを気づかせてくれたのは、カウンセリングの待合室で出会ったロリ(Sharon Lawrence~ボビー@私はラブ・リーガル)です。ロリはゲイだそうで、彼女をすっかり気に入ったジャンヴィエーヴもロリと付き合うことにしたそうです。いい加減男性には懲りましたかね


そのジャンヴィエーヴの元にはゾイラも戻ってきました。そうそう、フィオナよりジャンヴィエーヴの方がずっとマシですよね。


一方、心配していたスペンスはやはり脱獄してしまいました。カイルの家に隠れていたのをフィオナに見つかって通報されたため、一緒にいたキルフェイスが、これを知らせに来たゾイラを殺そうとしたのを庇って撃たれてしまいます


幸い急所は外れていたため、すぐに戻ってこれました。それにもう真犯人が捕まったので脱獄も不問に付されたようです


めでたいことは重なるらしく、ロージーが妊娠しました。この報告はできたけど、タッカーの秘密はついに明かせなかったようですね。もしこのドラマがもっと続けばまた何かの火種になったのかもしれません。


そしてラスト~マリソルとピーターの結婚式に皆が集まっていたところ、エイドリアンがス〇ベそうな目でゾイラを眺めていたその時、肝心のマリソルが消えたとエヴリンが知らせに来ます


ロージーとカルメン、そしてゾイラが駆けつけると、マリソルがいたはずの控室の窓が割れて、ガラスには血痕が残っていました


果たしてマリソルの身に何が起きたのでしょうか?え~そこで終わり!?( ;∀;)


で、お終いです


今振り返ってみたら、このドラマの放送が始まったのは2015年の1月だったようです。4年間あっという間でしたね~


最後までお付き合いくださいました皆々様には心より感謝申し上げます。来週からの「グッドドクター」も楽しみにしておりますので、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいませませ



デビアスなメイドたち シーズン 1、2、3 [レンタル落ち] 全18巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ