2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

力の強い女ト・ボンスン ネタバレと感想 第15&16話 軟骨 vs 怪力女

韓国ドラマ、【力の強い女ト・ボンスン】の15話と16話を視聴しました。今回は何と言ってもキム・ウォネさんの二役が目を引きましたね~。いやいやミイラ男にオネエとは!


以下ネタバレの感想です力の強い女ト・ボンスンのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


その「オネエ」はアインソフト開発企画チーム長のオ・ドルピョンです。本名はドルピョですが、皆、その外見からも「オ・ドルピョ」と呼んでいるらしい。オドルピョの意味は「軟骨」だそうですよん


何せ「オネエ」ということからも分かるように、ドルピョンはミンヒョクが大好きらしく、いきなり現れたちっこいボンスンに敵意をむき出しにします


ちょっとこっちお出で


コン秘書は心配そうでしたが、ミンヒョクは、どっちが勝つか見てみようと楽しそうです


もちろんボンスンが勝ったのはいうまでもありません


最初ドルピョンはボンスンにコーヒーを入れて来いと命じました。ドルピョンは見かけ通りものすごい甘党で、砂糖は大さじで一杯なのだそうです。それを知らずにボンスンは常識的に小さじ一杯の砂糖を入れて持っていったため、ひどく罵倒されてしまいましたコーヒーは甘い物でしょ( `ー´)ノ


これにカチンときたボンスンは、コーヒーを入れて持っていった後、テーブルの下にもぐってそのテーブルを窓際に押し付けてしまいます。それで壁に押し付けられたドルピョンは、まったく動けなくなってしまいました


テーブルをどんなに押しても動かないことから、最初は「地震」のせいかと思っていたドルピョンも、次第にボンスンの意地悪だったことに気づきます


それが確信に変わったのは、またしてもボンスンを苛めようとした時でした。ドルピョンはボンスンに今すぐA4用紙の段ボールを10箱持ってこいと命じます


もちろんそんなことは朝飯前のボンスンです何言ってんの?( `ー´)ノ。ボンスンが一度に10箱軽々と運んできたのを見たドルピョンは言葉を失いました。慌てて自分で動かそうとしても、段ボールの山はビクともしません


いや~これは実に楽しかった


また恋愛面では(こちらが先ですよね~)大きな進展がありました。ミンヒョクがついにボンスンに「好きだと打ち明けたのです。片思いはもう止めろ


さすがのボンスンもトキメキを抑えられませんでしたのに、そこへグクドゥもアプローチしてきます。まったく間の悪い男やね~。ふたりはほぼ同時にボンスンを映画に誘いました。まったく~モテない時はちいともモテないのに


ボンスンの夢のロミオとジュリエットで、ロミオがふたりになったのは可笑しかったですね~。グクドゥは、二人の家は敵同士だから、自分こそがロミオだと主張します。しかもそこに、到底ジュリエットとは呼べないドルピョンまで登場して


そんな夢にうなされるボンスン、人生初のモテ期に相当疲れてるんじゃないっすかね


それ以外では、ジニが、あまりにもひどい形相となったペク・スタクに同情して、禁断の「糞酒」を持ってきてくれました。スタクは知らずに飲んだものの、その正体を知るや否や、もう人間ではいられないと嘆きますとんでもないものを飲んでしまった( ;∀;)


ところが、それからしばらくすると、重かったからだが嘘のように軽くなり、目の腫れも半分ほどに引きました。それでその後も結局飲んだみたいでしたね。ジニ曰く、もう少し発酵させるともっと効くということですから、あのミイラ男も飲んでみたらよいかもしれませんね~


また連続拉致犯のジャンヒョンはヒジを突け狙っていました。グクドゥに共感したユク・チーム長(チェ・ムイン)が処分覚悟で張り付いていましたが、それも簡単に見透かされてしまっています。やっぱり警察じゃ当てにならんね


さ~て来週はどんな戦いが見られるでしょうか~ってもはやラブコメからズレてますね


力の強い女ト・ボンスン」は続きもとっても楽しみですね



力の強い女 ト・ボンスン DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ