FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿 ネタバレと感想 第15話 最後の王

FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿】の第15話は「最後の王」(The King of Columbus Circle~コロンバスサークルの王)です。コロンバスサークルはNYマンハッタンにある円形広場を指すそうです。


いや~これもまた何とも味わい深いエピソードでしたね~モーガンとエイブが大好き♪。以下ネタバレのあらすじですForeverのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


今回の被害者は肺がんを患っていたアルメン・アロノフ(Michael Twaine)という老人でした。彼の手首には病院のタグが付いていて、問い合わせたところすぐに肺がんと判明したため、今度ばかりはモーガンの出番は無さそうに思われましたが、モーガンはその腹部に見覚えのある傷を発見し、すぐに検死解剖を行います。


なんとその傷は、かつてモーガンがアビゲイルとともにオリエント急行に乗ってかなり遅い新婚旅行に出かけた際、列車の中で盲腸の手術をした傷だったのだそうです。そして当時は子どもだったアルメンは、ウルケシュ国の王子だったのだそう!?


怯える王子にモーガンはこう声を掛けたそうです


Courage.You're the son of a king.
勇気を出せ。王の息子らしく。


王子の父の国王アミン(Olek Krupa~レオニード・ジャヴィン@ブラックリスト)は、当時アルメンを国外に逃がそうとしていたらしい。その後アミンは国民の審判を仰ぎに帰国し、処刑されたそうです


死ぬ前に祖国に戻りたいと考えたアルメンは、ウルケシュ領事館を訪ねてヴィザを申請したそうです。係員が驚くわけですね~失踪したはずの王子が生きて出てきたのですから


ジョーとモーガンが職員のダーシャ(Michael Aronov~ダニー・ランブロス@グッドワイフ3)を問い詰めたところ、アルメンはブドウ一粒大のダイヤをダーシャに渡してヴィザの発行を急がせたことが判明しました。


一方ルーカスがアルメンの胃の中身を調べた結果、ポロニウム210が発見されます。他にシチューらしき液体も見つかったことから、モーガンはそれがウルケシュ名物のヤクのシチューに違いないと推理しました。案の定、アルメンはウルケシュ料理を出すレストランで食事をしていたそうです。


モーガンとジョーが早速そのレストランに赴いたところ、そこの店主の腕には「凌遅刑」と呼ばれるウルケシュ近衛兵による拷問の跡が残っていて、食器から微量の放射性物質も感知されました


ジョーとハンソンは早速彼を尋問しますが、店主は、もし王が来ていたと分かっていたら毒など使わずナイフを心臓につきたてたと豪語します。人殺しの王の血が流れている手は、民の血で汚れている!


店主は、犯人ではありませんでしたが、アルメンと一緒にいた若い女性を目にしていました。彼女はリディア(Elizabeth Alderfer~アンナ・バディ@グッドワイフ4)と言い、リディア自身の証言から、アルメンが妻以外の女性に産ませた子どもだったことが明らかになります!?アルメンの妻ディーナ(Jessica Keenan Wynn)には子どもができなかったかららしい。


その後の捜査の結果、犯人はウルケシュ軍に所属していたアシフ・カリモフ(Tony Naumovski)と判明しました。カリモフは王族を根絶やしにしようとしており、ディーナやリディアも殺そうとします。リディアに赤ちゃんがいることが分かると、その子も殺そうとしました


もちろんジョーとモーガンが放っておきません。リディアはジョーを助けようとして撃たれてしまいましたが、モーガンはかつてアルメンを救ったのと同じようにリディアも救いました


Courage. You're the daughter of a king.
勇気を出せ。王の娘らしく。


そのリディアの病室にディーナが訪ねてきました。リディアの子どもはアルメンそっくりなのだそうです。これからは3人で仲良く暮らしていけそうですね


一方、両親を突き止めたエイブはその後もルーツ探しに追われていましたスコットランドにもまたいとこ=Lohklunnがいたらしい( *´艸`)。それであちこちに親戚を見つけていくうちに、なんとなんと、モーガンとも遠い親戚だったことを突き止めます  


We have a common ancestor, which means we have the same blood in our veins or at least a drop or two.
我々には共通の祖先がいた、つまり同じ血が、少なくとも一滴か二滴流れているということ。


それを知ったふたりがいきなり鏡を見て、顔が似ていると言い出したのがまた楽しかったですね~


Take a look. We have the same cheekbones. How did I never see it before?
見ろよ、同じ頬骨だぞ。どうして今まで気づかなかった?


同じ血が流れてなくてもふたりは誰よりも仲の良い親子ですが、そこに血縁まで加わったら無敵でござるね。ちなみにモーガンとアビゲイルがハネムーンへ行った時、10歳だったエイブは親戚の農場に預けられていたそうです


あ~やっぱりこのドラマはええわ~。「FOREVER~Dr.モーガンのNY事件簿」は来週の放送も楽しみですねForeverが楽しい(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ