ゴー・バック夫婦 ネタバレと感想 7~9話 ぐーんと面白くなってきた

チャン・ナラさん&ソン・ホジュンさん主演のラブコメディ、【ゴー・バック夫婦】は本日放送の9話まで見終わりました。ようやくふたりが互いを意識し始めてぐーんと面白くなってきましたね~。ジンジュがまた実に可愛い


若いソヨン(コ・ボギョル~ユン・ミョンヘ@七日の王妃)が中年の、もとい落ち着いた雰囲気のバンドに惹かれるのは当然ですが、ナムギルが、いかにもおばちゃん然としたジンジュを可愛く思うのがまたたまりませんね。まあ見た目はまったくおばちゃんじゃありませんけど


以下ネタバレの感想ですゴー・バック夫婦のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず7話では、ナムギルはジンジュを、ソヨンはバンドを、同じ映画館に誘いました。その映画館ではジンジュの父のバンソクが働いていたそうで、ソヨンを連れていたバンドは「浮気」をしているような心地にさせられていたようです。(


そこでジンジュがナムギルといるところを見たバンドは、かつてジンジュが「初恋」はしたことがないけれど、されたことはあると言っていたのを思い出したそうです。それがあれか!?


一方のジンジュは、バンドが「泣ける映画」を見るたびにおんおん泣いていた姿を思い出し、映画なんかで泣くかと威張っていたバンドを鼻で笑いました。そのジンジュはまったく泣かなかったようです。


二度もジンジュの号泣している姿を見たナムギルは大いに不思議がりました。なぜあの時あんなに泣いていたんだろうか?


かつてはバンドがバンソクと飲んでいた屋台で、今度はナムギルがお相伴をしました。そこでナムギルが大学の理事長の息子だと知ったバンソクの嬉しそうなことったらありませんでしたね


また、ある時ジンジュは久しぶりに通販でワンピースを買ったそうです。実際に来てみたら丈が短すぎたので、どうしようかと迷ったものの、一応着たままバンドに見せたところ、子どもじゃないんだから年を考えろしかもソジンのことしか眼中にありません(;´Д`)、と言われたそうです


そのバンドが今、若い女の子に鼻の下を伸ばしているのですから、いくらもう離婚したとはいえ、面白いはずがありませんよね。しかもソヨンは、自分で傘を持っていたのに、わざと忘れたふりをしてバンドの傘に入ったのです


かたやジンジュは、自分で傘を差したものの、かなり壊れていたために役に立ちませんでした。その様子を見ていたナムギルはすっと傘を差し出して、壊れた傘はもう捨てるよう命じます。


バンドとソヨン、そしてジンジュとナムギルがそれぞれに相合傘をして近づいてきました。バンドはすばやく、ナムギルの左肩がかなり濡れていることに気づきます。ジンジュを濡らすまいとしているからです


ナムギル自身もジンジュにもっと近くに寄るよう促しました。そうしてもらわないと俺の傘なのに俺が濡れる


ナムギルの「さりげない男らしさに嫉妬するバンドが楽しかったですね~。しかも問題は「肩幅」だというのが、いかにも単純なバンドらしい


ジンジュもまたソヨンが傘を隠したのを黙っていられず、バンドに言いつけましたが、バンドは逆に喜びました。それは俺の傘に入りたいってことだろう?


ほぉ~これまた男女の感じ方の違いですかね。ソヨンみたいなのは、ゼッタイ、確実に、同性からは嫌われますね


さて次の8話では、学生たちが学園祭の準備に大わらわでした。あ~ああいう雰囲気は実に楽しくていくつになってもワクワクしますね


ジンジュも、昔のジンジュなら(たぶん汚いからと)興味を示さなかったらしいのですが、おばちゃんジンジュは「お祭りやパーティーは金がかかるのにこれはタダだと大喜びです


ジンジュのいる史学科は、店で食事を出すようでしたが、その準備をしている学生を、ジンジュは黙って見ていられません。おぉ~そんな重いものは私が持つわ、若者には無理よ!おばちゃんに任せなさい!( `ー´)ノ


自分だって十分若くて細いのに、ジンジュは母性本能が強いのですね~


鍋を扱う女の子のことも見ていられません。お水が油に入ったら跳ねて危ないわ!!あいご~ダメダメ!


男子学生が皮をむいているのも、皮が厚すぎて見ていられず、包丁の背を使って薄く剥けと指導せずにいられません。相手はどうやら学年が上らしかったのに


電話で母親に調理法を聞いている女性学生には、自ら見本を示しました。そんなんじゃ味がつかないわよ


こんなの見なくても作れるわと、ジンジュは得意気に料理の腕を披露しました。その見事な包丁さばきに見入る学生の中にはナムギルもいます。おぉ~~~


手際と見た目は良くても味を疑う学生には、箸でつまんで食べさせました。ナムギルは自分にも食べさせてほしかったのに、さんざん邪魔が入ってその願いは叶いません。後でもう一度来た時も、バンドに邪魔されてしまいました


こんなに上手なら料理はジンジュに任せようという声が上がるも、なにせ100人分を作ると聞かされてはさすがのジンジュも言葉を失います


そこへ兵役で調理を担当していたという団体が現れて、あっという間にスコップで100人分の料理を作り上げました


彼らがそのスコップを振ったため料理が飛んできて、ジンジュを含め、近くにいた女性たちの服が汚れてしまいました。若者はぎゃあぎゃあわめきますが、ジンジュは洗えば落ちると余裕です。子どもができたらそんなことではビクともしなくなりますよね。


服に着いた料理をペロリと舐めて笑うジンジュをジンジュ、可愛い~( *´艸`)、こちらも笑って見ていたナムギルに、やはり笑っていた後輩が誤って飲み物をこぼしてしまいました


ナムギルは仕方なく替えの洋服を買いに行き、ついでに目に入った可愛いミニのワンピースをジンジュのために買い求めます


新品のまま渡したらまた文句を言われそうなので、一生懸命しわくちゃにしたのがまた可愛かったな~


そのジンジュは、欠員が出たからミス・キャンパスに出るよう誘われました。最初は断ろうとしたのですが、バンドが挑発するのに腹を立て、つい承諾してしまいます。それには服が~と言っていたところに、ナムギルがタイムリーにワンピを差し出しました。妹のだから


んなわけねえだろ~な顔をしていたバンドも、いざ、そのワンピを着たジンジュを見て、あまりの可愛さに呆然とします


またジンジュは歌と踊りが得意だったそうで、そんなことはすっかり忘れていたのに、得意なことを披露しろと言われてようやく思い出して歌いだしたジンジュの姿に、バンドは見惚れるばかりです


残念ながらミス・キャンパスには次点だったそうですが、ジンジュへの恋心を思い出すには十分でしたよね~きっと


またこの学園祭で、かつてバンドは悪友たちとテレビに出たそうです。営業であちこち行くたびにその映像を笑われていたバンドはそれを「黒歴史」と呼び、自分が過去に舞い戻ったのはその出演を阻止するためだとまで思ったそうです


実際バンドはどんなに誘われても出演を拒否したそうですが、過去の映像も、そんなに悪くはなかったですよね。特に、客席にいたジンジュは、舞台の上のバンドを誇らしげに皆に自慢していました。あれが私の彼氏なのと恥ずかしがるジンジュに、バンドは舞台上から「愛してる~と大声で叫んだそうです


その放送を見たジンジュの両親はビックリし、バンソクは家に連れてこいと怒鳴ったそうです。早くっ!!


それがまさか今回はそのジンジュから水風船を山ほどぶつけられるとはね~。人生何が起きるか分かりませんね


そして本日放送の9話では、バンドの天敵=パク・ヒョンソクを、ジンジュとバンドがタッグを組んでやっつけましたこういうところはさすがに夫婦♪行きもピッタリ合ってましたね(^^)/。これがまた実に楽しかった


以前クラブに行った際、ヒョンソクはジンジュに目をつけて電話番号を渡していました。それを見たバンドは、アイツはゼッタイ止めろとジンジュに忠告しましたが、もちろんジンジュは聞く耳など持ちません


それが今回ジンジュは、ナムギルにワンピースを返そうとして入った「男子トイレ」で(女子トイレは清掃中だった)、ヒョンソクが友人たちに「(ジンジュに)飽きたらお前らにやる」と語った言葉を耳にしました


このワンピースを巡ってのバンドとナムギルの攻防がまた笑えましたね~バンド完全に負けてる(;´Д`)。バンドはナムギルに、妹の服などではなく女に買ったものだろうと迫ると、ナムギルは開き直ってそうだと答えたのです。しかも、ジンジュのために買ったのだとジンジュの髪を撫でながら堂々と答えましたナムギルの大人の雰囲気がたまらんね( *´艸`)


バンドは思わず、背の高い男と恋愛できてよかったな、と負け惜しみを言います。バンドが低いのは身長よりも心のレベル(精神年齢)が問題なんですけどね~


その後、ジンジュにヒョンソクからメールが来ました。ジンジュはバンドの言葉を思い出し、早速バンドを呼び出します。ジンジュから「ヒョンソク」の名を聞いたバンドは、ソヨンを置いて、急いで駆けつけてきました。悪い、急用ができた


バンドからヒョンソクのことを聞いたジンジュは、バンドがどれだけヒョンソクに苛められてきたかに気づかされます。それもすべては仕事を取るためだったと知ってはもう黙っていられません


あんたの仇を討とうっ!!


単純なバンドは既に仇は討ったと答えました。お前の分も討ったぞ


ヒョンソクにコーラをかけたのとプールでお尻を蹴飛ばしたと聞いたジンジュは、そんなんだからあんたはみみっちいんだとこき下ろしました。ジンジュは、ヒョンソクを院長にしないため=イェリムと別れさせるための作戦を練ります


悪賢いヒョンソクはそう簡単には引っかかりませんでしたが、イェリムはとっくにヒョンソクの浮気については知っていたらしく、ただ別れたくなかったから知らん顔をしていただけだったそうです


大勢の前で、ジンジュを入れて三つ又をかけていたと責められて必死に言い訳するヒョンソクの姿を見て、イェリムはさすがに別れを決めたそうです


一生は長いのだから、ここで別れてよかったのよ


そう語るジンジュは、本当にバンドととことん理解し合ってから別れたのか~ふたりとも少しずつ反省してきたようです


このドラマが最後にどうなるかは存じませんが、ふたりが過去に戻って変えたり変わったりしたことが、将来に良い影響を及ぼしているところが是非見たいものですね


ゴー・バック夫婦」は続きもとっても楽しみですゴー・バック夫婦が面白い(^^)/


よかったら見てね

←前のレビュー  次のレビュー→


 
ゴー・バック夫婦 DVD-BOX1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ