ブラックリスト3 ネタバレと感想 第15話 ドレクセル

ブラックリストのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: ブラックリスト(The Blacklist) ネタバレと登場人物リスト


ジェームズ・スペイダー主演の【ブラックリスト3】の15話は「ドレクセル No.113」(Drexel)です。


今回もまたわちゃわちゃと入り組んだエピソードでございましたね~。それにリズ、も~子どもだから子ども扱いされるんじゃ!とテレビの前で非難ごうごうでしたブラックリスト3がまたもたついてきた(;´Д`)。結局興味を引いたのはのは最後のシーンだけだったのはおばさんだけでございましょうか


とはいうものの、そういうエピこそ後につながるのがこの「ブラックリスト」の面白いところですので、一応他のところもネタバレでまとめておきまする


今回のブラックリスター「ドレクセル」(Daniel London~アイザック・ローブ@グッドワイフ1)は、殺人を芸術と主張する勘違い野郎、もとい、サイコパスでした。レッドは闇サイトの「リグビー」にドレクセルの記事が掲載されたのを知ると、同様に記事が掲載されていたフグ料理人の半蔵(タツオ・イチカワ)に接触し、記者の名前=リモーナを聞き出します


今回のレッドの目的はズバリ、このドレクセルに作品を発注した人間です


リグビーで予告された通り、起業家のランディ・ブレナー(Quincy Dunn-Baker~アーロン・テイラー@シカゴ・メッド)がドレクセルに殺されました。レスラーとサマルが早速現場に駆けつけると、そこにはウェブカメラが仕掛けてあります。


アラムがそのカメラを調べたところ、人工知能を使った特殊な遠隔操作のウィルス~「RAT=Remote Access Trojan」が見つかりました。アラムはこれをNSAのセキュリティー講座で目にしたそうです。


レスラーとサマルは早速NSAに話を聞きに行きました。担当のトーマス・マクロスキー(Ben Livingston~トーマス・ウェルド@ダメージ5)は最重要機密事項が漏れていたことに驚きを隠せません。これはたとえどんな媒体であれ、Wi-Fi経由でつながっている物はすべて操作できる「ステロイド級のウィルスなのだそう。んなもん作るな、って話でやんすが


このRATをネットに流出させたのは、NSA職員のアーロン・マルグルー(John Cariani~スチュアート@グッドワイフ5)でした。マルグルーは、こんなとんでもないものが完成されたらとんでもないことになると「憂えて」、NSAへの抗議の意味でネットに公開したのだそうです


このプログラムをダウンロード(DL)した人間を絞り込み、ようやくドレクセルのアジトに辿り着いたレスラーとサマルは、そこで「レディントン」と書かれたデッサンを発見しました。その時は分かりませんでしたが、後にこれは「墓碑銘」だったことが判明します


ドレクセルはこの絵を何者かから発注されていたらしく、出来上がった絵にはリズがレッドの墓の前に佇んでいる様子が描かれていたそうです。これはアート・ディーラーのポール・アロンド(David Adkins~Dr.スホーテン@ホームランド6)の元に送られ、レッドに渡すよう手配されていたそうです


ドレクセルのアジトの借主がレジナルド・ターナーという自称芸術家だったことから、このターナーがドレクセルだったことが分かりました。ドレクセルはここで、実際に殺したドレナーのみならず、その共同経営者だったジョセフ・P・アデルソン(Chris Chalk~トム・ウォーカー@ホームランド1)のことも監視していたようです


その後新たに見つかったハッキング映像に「10万ドルと拳銃」が映っていたため、アラムはすぐにその場所を特定し、レスラーとサマルは特殊部隊を引き連れて現場に直行します


そこにはたくさんのスクリーンが並べられていてそれぞれに違う情報を映し出していました。なんとそこはアデルソンとブレナーが裏のビジネスをしていたアジトだったのだそうです


そのビジネスが、NSAのRATを使った「RAT牧場」(a rat farm)です。なんと彼らはRATを使って「需要のある情報」を集め、それを高く売り飛ばしていたのだそうです。要するに「のぞき見ビジネス」でござるね。それを1件1チャンネルで配信し、視聴料を巻き上げるらしい


アデルソンは逮捕されましたが、気になるのはその後、その逮捕劇の様子も他のところで見ていた女性(Anjuli Sanneman)がいたことです。ドレクセルの仲間なのか、それとも単なる思わせぶりなのか~このドラマは単に思わせぶりで終わることは少ないので、一応記しておきまする


一方、瀕死の重傷だったトムは、なんとなんとリズの元カレ、ニックに助けられました。しかもニックは、撃たれたレッドを治療して以来(S2#19)、レッドの緊急医療チームの一員として働いているそうです。I'm part of his mobile surgical unit now. ニックもまたレッドに関わったことを深く後悔していたようでしたね


とはいえ、トムは別でしょう。トムが強盗に加わったのはあくまでも自分の意思であり、そんな安直に儲けようとするその根性がそもそも間違っていますよ。子どもが産まれるってのに、ちっとはまっとうになろうとは思わんのかしらね


そんなトムでも子どもの父親だからと、レッドは~リズじゃないですよ、レッドですよ~強盗に遭ったレインダー・デグルートの代表、クラーケンに手を回し(S3#13参照)、トムはクラーケンの部下で、犯人を追ったために負傷したと偽証させてくれました


まったくね~そこまでしてもらってるのに、どの口をもってしてレッドに歯向かうんや、リズはリズのあほんだら!( `ー´)ノ。いっつも甘えて助けてもらう癖に~とイラっとさせられちまいます


ま、そんなリズがレッドは可愛くて仕方ないのでしょうけどね。リズも今度ばかりはその深い愛情に感謝していたようで何よりです


そうは言っても、繰り返しになりますが、トムはあかんでしょ。だって、シツコイようですがリズとやり直すために元カノと強盗するような男ですよ。いやいや、ゼッタイ信用できんて。それでも本人が良いっていうんですから仕方ないですけどね


あ~トムと子どもの問題にはも~いい加減飽きてきました。もうそろそろ何か新しい展開を期待したいところでござるね



ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ